PLY 3Dモデル

Artec 3Dテクノロジーでスキャン
Leo
車のボディ 3Dモデル

車全体をスキャンするのにわずか20分しかかからず、キャプチャされた3Dデータを処理するのに1時間半もかかりませんでした。そのためこの非常に正確な3Dモデルは、最初から最後まで2時間もかからないでできあがりました。

Eva
クラシックなイス 3Dモデル

エレガントな布張りのイス。黒い木材はポリッシュされており、背面が薄いというこのオブジェクトには特別なアプローチが必要で、これはなかなか手ごわいスキャンオブジェクトでした。

Eva
クラシックなサイドテーブル 3Dモデル

Artec Evaを用いて3回に分けて素早くスキャンされた小型のサイドテーブル。背景(壁と床)を取り込んでスキャンしていなければ、この細い脚をスキャンするのは難しかったかも知れません。その部分を除けば、スキャンがとても簡単な家具でした。

Micro
銅の鍵 3Dモデル

Artec Micro でスキャンされた銅の鍵です。鍵は反射しやすい表面のために、スプレーをしなければなりませんでした。

Leo
ワニの置物 3Dモデル

屋外の噴水鉢の一部のこのワニの3Dモデルは、Artec Leo 3DスキャナとパワフルなArtec Studioソフトウェアで作成されました。

Eva
トピ 3Dモデル

アフリカン・アンテロープのこの美しい頭蓋骨は、Evaを使って、2回のセッションでスキャンされました。その後、ARTEC Studioを使って自動的に位置合わせを行いました。

Combo
Doom戦闘場面 3Dモデル

この見るも見事な場面をつくった職人は、間違いなく多大な努力を注いでこれを作り上げました。このジオメトリがことさらに多いオブジェクトを何から何まですべて最高の品質でスキャンするために使われたのは、2つのハンディ型3Dスキャナ、Artec Space SpiderとEvaです。

S. Spider
ドラゴン 3Dモデル

お伽話に登場するドラゴンのプラスチック製フィギュア。このフィギュアは黒いプラスチック製でしたが、プラスチックがマット加工されていたため、スキャン用スプレーを使う必要はありませんでした。

Micro
ドレインウィーゾル(排水溝の掃除棒)の接続器 3Dモデル

この物体はなんでもないただの小さなプラスチックの塊のように見えるかもしれませんが、実はこれは実際に排水口から厄介なつまりものを撃退するためにとても便利な装置の一部です。世界中で数百万人にドレインウィーゾル(排水溝イタチ)として知られているこの流し台のヘビは、現代の配管工技術の力をあなたに与えてくれます。

Leo
デュアルクラッチトランスミッション 3Dモデル

そう、もしあなたが修理を依頼しているメカニックが意味深に目を光らせて、手をこすりながらこの話をしてこようものなら、思わず青ざめてしまう、あのクールなそこそこ大きさのある自動車部品です。

Micro
電気コンセント 3Dモデル

プラスチックは当たった光を反射する可能性があります。コンセントを3Dスキャンしたい人にとって、これは単純なことながら非常に役立つ情報でしょう。

S. Spider
Eva 3Dモデル

スキャナをスキャンしたことがありますか?私達はあります!スキャナには形状やテクスチャ情報に乏しい箇所がいくつかありました。

S. Spider
目 3Dモデル

目のクイック・セルフ・スキャン。まぶたや皮膚の形状を見事に捉えていることの他にSpiderが目のレンズの向こうにある虹彩の位置。

Eva
顔のスキャン 3Dモデル

口腔部と顎顔面の形成手術のために人の顔をスキャンする必要があります。ARTEC Evaを使うと、素早く簡単にスキャンを撮ることができます。

Eva
魚 3Dモデル

魚は冷凍されているのでなければ、反対側をスキャンするためにひっくり返すと体の形状が微妙に変わってしまうため、実はスキャンが難しいオブジェクトです。

S. Spider
花 3Dモデル

Artec Space Spiderでこの花をスキャンするのはとても簡単な作業でした。オブジェクトをひっくり返すと、花びらの形状が変わってしまうということだけ注意が必要です。

Leo
噴水受鉢 3Dモデル

Leoは、スキャナのトラッキング改善に追加の準備や余分な機能を必要としなくても、たった50分でこの7メートルの噴水鉢をスキャンすることができました。

S. Spider
狐の頭蓋骨 3Dモデル

この小さく繊細な狐の頭蓋骨はARTEC Spiderを使ってスキャンしました。複雑そうに見えるモデルですが、実はスキャンが難しい箇所はありませんでした。

Eva
人体の3Dスキャン 3Dモデル

タブレットとARTEC製バッテリーパックを使うことで極めてスピーディにスキャンを終えることができました。たった4分ですべてが完了しました。

S. Spider
ギヤ 3Dモデル

これは、典型的な対称的オブジェクトです。他のスキャナでは、ステッカーを貼らずにキャプチャすることはできません。

Eva
黄金の柱 3Dモデル

Evaを使って2分以内でスキャンされた建造物の一部。スキャン後、3Dモデリングソフトウェアで若干の修正をし

S. Spider
手 3Dモデル

動くものは何であれ、形状が変わるので、スキャンしにくいオブジェクトです。

Leo
巨大な鉄製機械部品 3Dモデル

雪男イエティの背の高さがあるオブジェクトをスキャンするときには、Artec Leoを呼び出しましょう。

Leo
ライオンの像 3Dモデル

このライオンは、市役所の階段に沿って設置されている2つのほぼ同じブロンズ動物の1つです。台座に取り付けられているため、手が届きにくい場所でしたが、Leoにとってはそうではありません。

S. Spider
マキタケース 3Dモデル

電動ドライバーのプラスチックケースのこの部分は、3Dスキャンの観点からとても興味深いオブジェクトです。

S. Spider
巻き尺 3Dモデル

この巻き尺は、デモ用オブジェクトで使用する可能性を念頭にスキャンされました。

S. Spider
金属製カッティングブレード 3Dモデル

を練習するのにぴったりです。

Micro
金属ナット 3Dモデル

15mmほどの金属ナットは、Artec Microによるたった2回のスキャンで簡単にスキャンが完了しました。ハンディ型スキャナとは違い、Artec Microは追加の機能やバックグラウンド無しでこのオブジェクトをスキャンすることができました。

Combo
オートバイ 3Dモデル

このオートバイはEvaとSpace Spiderを使ってスキャンしました。Evaで全体的な形を素早く、簡単にキャプチャしてから、Space Spiderで車輪や側面の複雑な形状をスキャンしました。

Eva
オレンジの肘掛け椅子 3Dモデル

当社の会議室にある60年代風椅子。トラッキングのために手を加えることなく、そのままスキャンしました。

S. Spider
Panasonic GH4 3Dモデル

ARTEC Space Spiderを使ってPanasonic GH4をスキャンしました。このスキャンでは、一切の手間をかけずに、一切の準備もなく、そのままの状態でこのカメラをスキャンしました。

Leo
鉱山機械の一部 3Dモデル

ガラクタとは、もう過去の歴史として輝かしい時代を忘れられていた、この1台の鉱山機械のことを言うでしょう...しかしある日、ルクセンブルグ南部の鉱山の玄関口に輝く鎧の騎士が現れました。

Micro
ベンド管 3Dモデル

Artec Micro でスキャンしたベンド管です。シンプルなトランジェクトリで、たった2回のスキャンでパイプの完全な形状をとらえるることができました。

Micro
歯の石膏キャスト 3Dモデル

このオブジェクトは、トラジェクトリでは  ""大型 "" と見なされます。フレーム数の少ない「シンプル」タイプのトラジェクトリのみを使用しましたが、複雑な曲率もすべて正常にキャプチャされました。

Micro
プラスチックボルト 3Dモデル

その複雑な形状と反射面にもかかわらず、この 1.5 cm プラスチックボルトは、わずか3回のスキャンで超精密な Artec Micro を使用して捕獲されました。

S. Spider
電動ドリル 3Dモデル

広く使用されている頑強な電動ドリルをARTEC Spiderでスキャンしました。

Micro
ネジ 3Dモデル

小さなオブジェクト、大きなチャレンジ。3Dスキャナを使って、この10 mmのネジのネジ山をどのようにキャプチャするでしょう?

S. Spider
貝殻 3Dモデル

この貝殻は曲線や突起部など複雑な形状であるにもかかわらず、ARTEC Spiderを使って簡単にキャプチャできました。

Micro
シャンプーボトルのふた 3Dモデル

キャップは半透明のプラスチックでできていて、エアブラシで少しほこりを払う必要がありました。次に、クランプでスキャナの回転プラットフォームに取り付けました。マウスを数回クリックすると、スキャンが開始されます。

S. Spider
スパナ 3Dモデル

スキャンが比較的簡単なオブジェクトでした。唯一手こずったのが、この輝く表面(これは、テカリ防止剤をスプレーするとあっという間に解決できます)と細いエッジ部分でした。

Eva
背骨 3Dモデル

Evaを使ってスキャンした背骨のレプリカ実物よりも若干大きなこのオブジェクト.

S. Spider
スタンレー製ドライバー 3Dモデル

小型のラチェットドライバーをARTEC Spiderでスキャンしました。2つのパスで(いずれも、横に置いた状態で)スキャンしました。

S. Spider
ステアリングジョイント 3Dモデル

この部品は、形状をトラッキングしながらデータをキャプチャする通常のスキャナが苦手とする円筒状です。しかし、簡単にスキャンする方法を見つけました。

Leo
トロル 3Dモデル

このどこにでもいるオフィスのトロルは、Artec Leo 3Dスキャナでスキャンされました。ちょっとした肉ひとかけを条件に、椅子に寄りかかってスキャンのポーズを取ることに同意してくれたのです。

S. Spider
タービン 3Dモデル

この小さいタービンは回転テーブルを利用し、3つのパスでスキャンされています。これにより、オペレータは手を動かさずが容易に異なった角度から、すべての羽をキャプチャできるようになりました。

Eva
フォルクスワーゲン製バス 3Dモデル

このヒッピーな雰囲気を醸し出しているバスはARTEC Evaでスキャンされました。スキャナではアクセスできない底の部分は、サードパーティ製ソフトウェアを使ってモデル化しました。

最初
最後
お問い合わせ