Leo 3Dスキャンモデル

Artec 3Dテクノロジーでスキャン
Leo
自動車 3Dモデル

この3Dモデルは、Artec Leoの3Dデータと写真測量のテクスチャを合成して作成されたものです。

Leo
車のボディ 3Dモデル

車全体をスキャンするのにわずか20分しかかからず、キャプチャされた3Dデータを処理するのに1時間半もかかりませんでした。そのためこの非常に正確な3Dモデルは、最初から最後まで2時間もかからないでできあがりました。

Leo
ワニの置物 3Dモデル

屋外の噴水鉢の一部のこのワニの3Dモデルは、Artec Leo 3DスキャナとパワフルなArtec Studioソフトウェアで作成されました。

Leo
デュアルクラッチトランスミッション 3Dモデル

そう、もしあなたが修理を依頼しているメカニックが意味深に目を光らせて、手をこすりながらこの話をしてこようものなら、思わず青ざめてしまう、あのクールなそこそこ大きさのある自動車部品です。

Leo
噴水受鉢 3Dモデル

Leoは、スキャナのトラッキング改善に追加の準備や余分な機能を必要としなくても、たった50分でこの7メートルの噴水鉢をスキャンすることができました。

Leo
巨大な鉄製機械部品 3Dモデル

雪男イエティの背の高さがあるオブジェクトをスキャンするときには、Artec Leoを呼び出しましょう。

Leo
ライオンの像 3Dモデル

このライオンは、市役所の階段に沿って設置されている2つのほぼ同じブロンズ動物の1つです。台座に取り付けられているため、手が届きにくい場所でしたが、Leoにとってはそうではありません。

Leo
鉱山機械の一部 3Dモデル

ガラクタとは、もう過去の歴史として輝かしい時代を忘れられていた、この1台の鉱山機械のことを言うでしょう...しかしある日、ルクセンブルグ南部の鉱山の玄関口に輝く鎧の騎士が現れました。

Leo
トロル 3Dモデル

このどこにでもいるオフィスのトロルは、Artec Leo 3Dスキャナでスキャンされました。ちょっとした肉ひとかけを条件に、椅子に寄りかかってスキャンのポーズを取ることに同意してくれたのです。

最初
最後
お問い合わせ