Artec Ray

大型オブジェクトを正確にキャプチャできる
超高精度長距離レーザー3Dスキャナ。

風力タービン、船のプロペラ、飛行機や建物などの大型オブジェクトを正確にキャプチャするレーザー・テクノロジーを搭載した、最速・超高精度の長距離3DスキャナArtec Ray。最高品質の3D スキャンを実現するArtec Ray は、サブミリの距離精度と最高クラスの角度正確度でスキャンが可能です。他の3Dレーザースキャナの追随を許さない鮮明なデータキャプチャと最小のノイズレベル。これによりスキャン後の処理も大幅に高速化され、3Dスキャンがより効率的に行えます。

プロフェッショナルLIDARスキャナArtec Rayは110mまで離れたところからスキャンが可能です。

60.000 USD 
購入するには
?

ご注意ください当社のウェブサイトに表示される価格は希望小売価格です。この価格には税金や輸入手数料、その他、お客様の地域により適用される手数料は含まれていません。正確な価格は、お住まいの国や地域のArtec正規販売代理店にお問い合わせください。

3Dレーザースキャナ Artec Ray

サブミリ単位の高精度

大型の車両・管・建造物もスキャン

リバース・エンジニアリング及び検査に最適

どんなディテールも逃さない。

サブミリ単位の正確性を有する
超高精度・高速レーザー3Dスキャナ。

最短時間の後処理を達成するために、
最高に鮮明な3Dデータをキャプチャ。

リバース・エンジニアリングや検査、建設にも最適。屋内・屋外の大型オブジェクトをスキャン。

簡単に3Dスキャン

大型の産業オブジェクトの品質管理用3D計測から、文化遺産保存のための精密な3Dモデルまで。軽量で使いやすいArtec Rayは、3Dレーザースキャナの機能を最大限に利用できるように設計されています。スキャンしたいオブジェクトの前に三脚でArtec Rayをセットしボタンを押すだけで、ほぼどんなオブジェクトでも3Dスキャンが可能。スキャン前に面倒な準備は必要ありません。

どこでもスキャンできる利便性の高い3Dデータ・キャプチャ

持ち運びができてコンパクト。多目的な長距離LIDARスキャナ Artec Rayは3Dレーザースキャンの分野でも最先端の技術を搭載しています。バッテリ内蔵なので、屋内でも屋外でも最長4時間のスキャンが可能。電源を近くに準備する必要が無く、現場での3Dスキャンには特に最適の選択です。

高度なソフトウェア互換

さまざまなツールが統合されたパワフルなソフトウェアArtec Studioで直接3Dスキャンとデータ処理を実行。その後あなたの3Dレーザースキャン体験を最大限にするために、ボタンを押すだけでGeomagic Design Xに途切れることなく出力します。

お使いの携帯電話やタブレットでArtec Rayを制御可能

Artecリモートアプリを利用すれば、コンピュータに接続することなく、大きなオブジェクトをすべての角度から簡単にスキャンすることが可能です。スキャンプロセスは、WiFi経由で任意のモバイルデバイスやタブレットで制御可能。Artec Remoteは、iOSとAndroidで利用可能です。

フル3Dスキャン・パック

Artec RayをArtecのハンディ型3DスキャナEvaやSpiderと組み合わせれば、自動車の内部のスキャンや大型の3Dモデルへの複雑なディテールの追加など、レーザーの届きにくい部分のキャプチャも簡単です。長距離3Dスキャナとしての性能を余すこと無く備えたArtec Rayと、利便性・正確性を備えたArtecの全てのハンディ型3Dスキャナを併用すれば、3Dスキャンの可能性が限りなく広がります。

Artec Ray 技術仕様:

範囲最大110 m
範囲誤差<0.7 mm @ 15 m
角度正確度25 秒角
範囲ノイズ 反射性90%0.12 mm @ 15 m
範囲ノイズ 反射性10%0.3 mm @ 15 m
カラー5メガピクセルカメラ2台を完全統合
重量5kg以下
Reverse engineering
  • プロダクトデザイン
  • カスタマイゼーション
  • 3Dドキュメンテーション
Industrial applications of 3D scanners
  • リバースエンジニアリング
  • 品質管理
  • ラピッド・プロトタイピング
  • 航空宇宙
Applications of 3D scanners in healthcare
  • 整形外科
  • プロテーゼ
  • 形成外科
  • 使用者に合わせてカスタマイズした車イス
Applications of 3D scanners in science and education
  • 研究
  • トレーニング
  • オンライン博物館
Applications of 3D scanners in art and design
  • 文化遺産の保存
  • 建築
  • CGI
  • ファッション

Artec Rayについて詳しく知る

仕様高品質モード高感度モード
推奨作業範囲1-50 m1-110 m
範囲誤差0.7 mm @ 15 m<0.9 mm @ 15 m
角度正確度25 秒角
範囲ノイズ、反射性90%0.12 mm @ 15 m0.25 mm @ 15 m
範囲ノイズ、反射性10%0.3 mm @ 15 m0.7 mm @ 15 m
速度(1秒あたりのポイント)208,000
スキャンモード自律モードまたはUSB経由
5メガピクセルカメラ2台を完全統合
スキャンあたりのビューフィールド
水平(最大)360°
垂直(最大)270°
システム仕様
スキャナの種類位相変移、360° × 270°ビューフィールドの半球スキャナ
距離測定法位相変移
レーザー波長1550 nm
レーザーの種類連続波
レーザー等級:(IEC EN60825-1:2007)Class 1
内部座標表現単位0.001 mm
角度位置データ
開口部のビーム径3 mm
内部角度表現単位(垂直/水平)1 秒角
スキャン密度制御:選択可能なソフトウェア
最小垂直ポイント密度12ポイント/度
最小垂直ポイント密度2ポイント/度
最小垂直ポイント密度80ポイント/度
最小垂直ポイント密度80ポイント/度
寸法および重量
バッテリー搭載時の総重量5.74 kg
寸法(長さ × 高さ × 幅)287 × 200 × 118 mm
電力仕様
外部電源圧力14-24V DC、30 W
内蔵バッテリー電力リチウムイオン電池14V×2、|49Whバッテリーでスキャナが最長4時間使用可
電力使用量30 W
Computer requirements
環境条件Windows 7、8、または10 – x64
最小パソコン要件i5/i7推奨、32 GB RAM、NVIDIA GeForce 400シリーズ

 

3Dスキャナの機種

お問い合わせ