インダストリアル3Dモデル

Artec 3Dテクノロジーでスキャン
Eva HD
デュアルクラッチギアボックス 3Dモデル

小さく細かいディテールに加え、穴や細線、シャープなエッジ、そしてスムースで光沢のある表面が沢山あるデュアルクラッチギアボックスのスキャンは、Artec3Dの新しいHDモードによって、はるかに簡単になります。

Eva HD
車のホイールキャップ 3Dモデル

以前は一度でキャプチャするのは非常に難しかった、リムの内側にある空洞の部分やサーフェスが、アーティファクトやノイズなしで完全に細かいディテールを含めて再構築されました。

Eva HD
産業用コンプレッサー 3Dモデル

使用用途がリバースエンジニアリングであろうと、品質検査であろうと、この3D印刷が可能な素晴らしいコンプレッサーのモデルはお手頃価格です。

Eva HD
オートバイのシリンダーヘッド 3Dモデル

多様で雑多な部品の組み合わせを備えた、15cmx15cmx10cmの小型で強力なハードウェアを効果的に3Dスキャンすることは、品質検査やリバースエンジニアリングのワークフローにおいて手強い課題です。

Leo HD
オートバイのエンジンカバー 3Dモデル

このモデル全体をよくご覧になってください。線やディテール、フォームなどから、この3Dモデルがいかに驚異的な精度で元のオブジェクトを表しているかをご確認ください。

Leo HD
オートバイのエンジン 3Dモデル

HDモードと呼ばれる、Artec Studio 15のAIが搭載された機能によって強化されたこのスキャナは、スキャンの際にスプレーやマーカーを使用せずに、エンジンの細部をすべて高解像度でキャプチャすることができました。

Leo HD
オートバイのフレーム 3Dモデル

ほんの数分のスキャンで、フレームのジオメトリの大部分をキャプチャして、HDモードがどれほどのものかを鮮明に示すことができました。

Eva HD
オートバイのホイール 3Dモデル

Artec Evaでスキャンすると、一般的にスキャンを困難にすると言われている2つの要因が克服されます。それは、黒い表面と光沢があるオブジェクトです。

Leo HD
ラジエーターグリル 3Dモデル

ノイズレベルを最小限に抑えると、ここに示すように穴のスキャンがはるかに簡単になります。

Ray
テクスチャのある飛行機 3Dモデル

クレムL25d VIIR LX-MAのテクスチャ付きのこの3Dモデルは、SketchfabのPBR(フィジカルベースドレンダリング)モードで作成しました。 特に、「鏡面」「カラー」「光沢」セッティングを使用しました。

Ray
テクスチャのない飛行機 3Dモデル

このクレムL25d VIIR LX-MA機は、ルクセンブルクのモンドルフ・レ・バンにある航空博物館に展示されています。この飛行機は博物館の高い天井から吊り下げられているため、短距離スキャナでスキャンするには極めて難しいオブジェクトとなっていたでしょうが、110m先のものまでスキャンできるArtec Rayにとってはシンプルなオブジェクトでした!

S. Spider
ボールジョイント 3Dモデル

このパーツはとても簡単にスキャンしました。穴をスキャンした良い一例です。

Leo
自動車 3Dモデル

この3Dモデルは、Artec Leoの3Dデータと写真測量のテクスチャを合成して作成されたものです。

Leo
車のボディ 3Dモデル

車全体をスキャンするのにわずか20分しかかからず、キャプチャされた3Dデータを処理するのに1時間半もかかりませんでした。そのためこの非常に正確な3Dモデルは、最初から最後まで2時間もかからないでできあがりました。

S. Spider
気化器 3Dモデル

この気化器の複雑な形状でさえ簡単に3Dスキャンできます!

S. Spider
工業デザインと製造 3Dモデル

この車のコンプレッサーをターンテーブルに載せ、素早く簡単にスキャンしました。このモデルの主な特徴は穴のスキャン能力にあります。

S. Spider
キューブ 3Dモデル

ProtoLabsが作った完璧なプラスチックキューブの3Dモデル。

S. Spider
Delphi圧縮機 3Dモデル

ザラザラとした表面テクスチャにより、この圧縮機をスキャンするのは極めて簡単でした。

Micro
ドレインウィーゾル(排水溝の掃除棒)の接続器 3Dモデル

この物体はなんでもないただの小さなプラスチックの塊のように見えるかもしれませんが、実はこれは実際に排水口から厄介なつまりものを撃退するためにとても便利な装置の一部です。世界中で数百万人にドレインウィーゾル(排水溝イタチ)として知られているこの流し台のヘビは、現代の配管工技術の力をあなたに与えてくれます。

Leo
デュアルクラッチトランスミッション 3Dモデル

そう、もしあなたが修理を依頼しているメカニックが意味深に目を光らせて、手をこすりながらこの話をしてこようものなら、思わず青ざめてしまう、あのクールなそこそこ大きさのある自動車部品です。

Micro
電気コンセント 3Dモデル

プラスチックは当たった光を反射する可能性があります。コンセントを3Dスキャンしたい人にとって、これは単純なことながら非常に役立つ情報でしょう。

Combo
エンジン 3Dモデル

エンジン本体と大き目のコンポーネントはARTEC Evaでスキャンされました。また、より複雑な形状のコンポーネントにはSpiderを使用しました。

S. Spider
Eva 3Dモデル

スキャナをスキャンしたことがありますか?私達はあります!スキャナには形状やテクスチャ情報に乏しい箇所がいくつかありました。

S. Spider
ギヤ 3Dモデル

これは、典型的な対称的オブジェクトです。他のスキャナでは、ステッカーを貼らずにキャプチャすることはできません。

S. Spider
ハブキャップ 3Dモデル

Artec Space Spiderを使ってキャプチャしました。このハブキャップは単調な平坦なサーフェース部分が多いため。

Eva
消火栓 3Dモデル

これは、米カリフォルニア州パロアルトの通りに設置されている消火栓の3Dモデルです。ARTEC EvaをARTEC製バッテリーとタブレットに接続することで、完全にポータブルな状態でスキャンしました。

Leo
巨大な鉄製機械部品 3Dモデル

雪男イエティの背の高さがあるオブジェクトをスキャンするときには、Artec Leoを呼び出しましょう。

S. Spider
マキタケース 3Dモデル

電動ドライバーのプラスチックケースのこの部分は、3Dスキャンの観点からとても興味深いオブジェクトです。

S. Spider
巻き尺 3Dモデル

この巻き尺は、デモ用オブジェクトで使用する可能性を念頭にスキャンされました。

S. Spider
中型ネジ 3Dモデル

このネジはテカリを抑える粉をスプレーした後、ARTEC Spiderを使ってスキャンしました。ペンチでネジを垂直に抑えます。

S. Spider
金属製カッティングブレード 3Dモデル

を練習するのにぴったりです。

Micro
金属ナット 3Dモデル

15mmほどの金属ナットは、Artec Microによるたった2回のスキャンで簡単にスキャンが完了しました。ハンディ型スキャナとは違い、Artec Microは追加の機能やバックグラウンド無しでこのオブジェクトをスキャンすることができました。

Combo
オートバイ 3Dモデル

このオートバイはEvaとSpace Spiderを使ってスキャンしました。Evaで全体的な形を素早く、簡単にキャプチャしてから、Space Spiderで車輪や側面の複雑な形状をスキャンしました。

S. Spider
Panasonic GH4 3Dモデル

ARTEC Space Spiderを使ってPanasonic GH4をスキャンしました。このスキャンでは、一切の手間をかけずに、一切の準備もなく、そのままの状態でこのカメラをスキャンしました。

Leo
鉱山機械の一部 3Dモデル

ガラクタとは、もう過去の歴史として輝かしい時代を忘れられていた、この1台の鉱山機械のことを言うでしょう...しかしある日、ルクセンブルグ南部の鉱山の玄関口に輝く鎧の騎士が現れました。

Micro
ベンド管 3Dモデル

Artec Micro でスキャンしたベンド管です。シンプルなトランジェクトリで、たった2回のスキャンでパイプの完全な形状をとらえるることができました。

Micro
プラスチックボルト 3Dモデル

その複雑な形状と反射面にもかかわらず、この 1.5 cm プラスチックボルトは、わずか3回のスキャンで超精密な Artec Micro を使用して捕獲されました。

S. Spider
電動ドリル 3Dモデル

広く使用されている頑強な電動ドリルをARTEC Spiderでスキャンしました。

Micro
ネジ 3Dモデル

小さなオブジェクト、大きなチャレンジ。3Dスキャナを使って、この10 mmのネジのネジ山をどのようにキャプチャするでしょう?

Ray
スマートカー 3Dモデル

このスマートカーの完全モデルは、車体をあらゆる角度から、さまざまなポジションで10~13回に分けてスキャンして作成しました。また、車体をリフトで持ち上げ、車体の下からも2回スキャンを撮りました。

S. Spider
スパナ 3Dモデル

スキャンが比較的簡単なオブジェクトでした。唯一手こずったのが、この輝く表面(これは、テカリ防止剤をスプレーするとあっという間に解決できます)と細いエッジ部分でした。

S. Spider
スタンレー製ドライバー 3Dモデル

小型のラチェットドライバーをARTEC Spiderでスキャンしました。2つのパスで(いずれも、横に置いた状態で)スキャンしました。

S. Spider
ステアリングジョイント 3Dモデル

この部品は、形状をトラッキングしながらデータをキャプチャする通常のスキャナが苦手とする円筒状です。しかし、簡単にスキャンする方法を見つけました。

Eva
タワーウェルバルブ 3Dモデル

米カリフォルニア州パロアルトにある歴史的建造物であるこのタワーウェルバルブは1900年代初頭に作られ、現代の最新技術と考えられています。

Eva
トランスミッション 3Dモデル

Evaを使ってスキャンした古いトランスミッションボックス。たくさんの穴がありスキャンするのが難しいオブジェクトの一例です。

S. Spider
タービン 3Dモデル

この小さいタービンは回転テーブルを利用し、3つのパスでスキャンされています。これにより、オペレータは手を動かさずが容易に異なった角度から、すべての羽をキャプチャできるようになりました。

Eva
フォルクスワーゲン製バス 3Dモデル

このヒッピーな雰囲気を醸し出しているバスはARTEC Evaでスキャンされました。スキャナではアクセスできない底の部分は、サードパーティ製ソフトウェアを使ってモデル化しました。

最初
最後
お問い合わせ