Space Spider 3Dスキャンモデル

Artec 3Dテクノロジーでスキャン
S. Spider
ボールジョイント 3Dモデル

このパーツはとても簡単にスキャンしました。穴をスキャンした良い一例です。

S. Spider
牛の心臓 3Dモデル

Artec Space Spiderでスキャンした牛の心臓。臓器をスキャンする難しさは、これが柔らかく、ひっくり返すと変形してしまうため、あらゆる角度からスキャンして後から位置合わせをするのが困難となる点です。

S. Spider
ブロンズ像 3Dモデル

この中国の騎士戦士の小さな置物は、さまざまなサイズで完璧なレプリカを作成するためにスキャンされました。

S. Spider
気化器 3Dモデル

この気化器の複雑な形状でさえ簡単に3Dスキャンできます!

S. Spider
センチュリオンヘルメット 3Dモデル

この古い青銅製ヘルメットの内側は非常に狭くなっています。

S. Spider
ろうそく立て 3Dモデル

このろうそく立ての形状もテクスチャも、追跡に最適でした。

S. Spider
中国の硬貨 3Dモデル

この硬貨は側面で立たせる厚みがあったので、その状態にして、たった2回のセッションでスキャンできました。

S. Spider
彫刻が施された歯車型のハンドスピナー 3Dモデル

片側に2つの異なる彫刻(ケルトルーンの模様とコンパスマーク)が施された歯車の形をした金属製ハンドスピナー。

S. Spider
コイン 3Dモデル

これらのコインは、端部のキャプチャを簡単にするため、文字が印刷されたリーフレットの上に置いてスキャンしました。

S. Spider
コンプレッサー 3Dモデル

この車のコンプレッサーをターンテーブルに載せ、素早く簡単にスキャンしました。このモデルの主な特徴は穴のスキャン能力にあります。

S. Spider
キューブ 3Dモデル

ProtoLabsが作った完璧なプラスチックキューブの3Dモデル。

S. Spider
短剣 3Dモデル

取っ手部分に精緻な金網の鎖模様が施された鋭い短剣。

S. Spider
装飾用皿 3Dモデル

この皿は薄く、エッジ部が狭まっているにもかかわらず、皿を載せている台のテクスチャを使って正面と裏面を正確に登録することにより.

S. Spider
Delphi圧縮機 3Dモデル

ザラザラとした表面テクスチャにより、この圧縮機をスキャンするのは極めて簡単でした。

S. Spider
ドラゴン 3Dモデル

お伽話に登場するドラゴンのプラスチック製フィギュア。このフィギュアは黒いプラスチック製でしたが、プラスチックがマット加工されていたため、スキャン用スプレーを使う必要はありませんでした。

S. Spider
龍と鳳凰の小像 3Dモデル

古代中国で神の力を象徴する2つの神話上の生物「龍」と「鳳凰」の美しい小像と、これら2つの像の間に置かれた巨大真珠。

S. Spider
ドラゴン杯 3Dモデル

金属製カップが内側に収められた斬新なプラスチック製杯。

S. Spider
耳 3Dモデル

耳をスキャンすることはプロテーゼで人気のソリューションです。正常な耳を正確に反転コピーしたものを作り、それを使って損傷を受けた耳と交換することができます。

Combo
エンジン 3Dモデル

エンジン本体と大き目のコンポーネントはARTEC Evaでスキャンされました。また、より複雑な形状のコンポーネントにはSpiderを使用しました。

S. Spider
Eva 3Dモデル

スキャナをスキャンしたことがありますか?私達はあります!スキャナには形状やテクスチャ情報に乏しい箇所がいくつかありました。

S. Spider
目 3Dモデル

目のクイック・セルフ・スキャン。まぶたや皮膚の形状を見事に捉えていることの他にSpiderが目のレンズの向こうにある虹彩の位置。

S. Spider
花 3Dモデル

Artec Space Spiderでこの花をスキャンするのはとても簡単な作業でした。オブジェクトをひっくり返すと、花びらの形状が変わってしまうということだけ注意が必要です。

S. Spider
足の鋳型 3Dモデル

この子供の足の金属製鋳型は、Spiderを使って1分足らずでスキャンされました。

S. Spider
狐の頭蓋骨 3Dモデル

この小さく繊細な狐の頭蓋骨はARTEC Spiderを使ってスキャンしました。複雑そうに見えるモデルですが、実はスキャンが難しい箇所はありませんでした。

S. Spider
ギヤ 3Dモデル

これは、典型的な対称的オブジェクトです。他のスキャナでは、ステッカーを貼らずにキャプチャすることはできません。

S. Spider
手 3Dモデル

動くものは何であれ、形状が変わるので、スキャンしにくいオブジェクトです。

S. Spider
爪のある手の骨 3Dモデル

ARTEC Spiderを使って、この爪のある手の骨を素早くスキャンしました。オブジェクトは3段階に分け、たった8分でスキャンし、その後30分で後処理を行いました。

S. Spider
ハブキャップ 3Dモデル

Artec Space Spiderを使ってキャプチャしました。このハブキャップは単調な平坦なサーフェース部分が多いため。

S. Spider
赤ちゃんの頭蓋骨 3Dモデル

ARTEC Spiderで3段階に分けてスキャンした赤ちゃんの頭蓋骨スキャナに尖ったエッジ部のレンダリング機能がついているるため。

S. Spider
大きなメスの大ヒキガエル 3Dモデル

ARTEC Spiderを使って、カエルの皮膚の複雑な形状はたった6分でキャプチャできました!モデルは2段階に分けスキャンしました。

S. Spider
革製バッグ 3Dモデル

この中型の革製バッグの高精度3Dキャプチャは、Space Spiderと450枚以上/15分間の撮影による写真測量の3D データを使用して作られました。

S. Spider
陸羽 3Dモデル

中国の茶聖である陸羽の銅像を、ARTEC Space Spiderでスキャンしました。

S. Spider
魔法の瓶 3Dモデル

透明なオブジェクトをスキャンする必要がありますか?ARTEC 3Dスキャナをお使いください。この透明の魔法の瓶のモデルは、Space Spiderを使って作成されました。

S. Spider
マキタケース 3Dモデル

電動ドライバーのプラスチックケースのこの部分は、3Dスキャンの観点からとても興味深いオブジェクトです。

S. Spider
巻き尺 3Dモデル

この巻き尺は、デモ用オブジェクトで使用する可能性を念頭にスキャンされました。

S. Spider
中型ネジ 3Dモデル

このネジはテカリを抑える粉をスプレーした後、ARTEC Spiderを使ってスキャンしました。ペンチでネジを垂直に抑えます。

S. Spider
金属製カッティングブレード 3Dモデル

を練習するのにぴったりです。

Combo
オートバイ 3Dモデル

このオートバイはEvaとSpace Spiderを使ってスキャンしました。Evaで全体的な形を素早く、簡単にキャプチャしてから、Space Spiderで車輪や側面の複雑な形状をスキャンしました。

S. Spider
エリンギ 3Dモデル

このヒラタケ科に属するエリンギは、その大きさと厚さが手頃で非常にスキャンしやすいオブジェクトでした。

S. Spider
Panasonic GH4 3Dモデル

ARTEC Space Spiderを使ってPanasonic GH4をスキャンしました。このスキャンでは、一切の手間をかけずに、一切の準備もなく、そのままの状態でこのカメラをスキャンしました。

S. Spider
肋骨と背骨の一部 3Dモデル

Spiderを使うことで複雑な形状であるにもかかわらず、特にスキャンが難しい表面がなかったため、背骨と肋骨のスキャンは簡単に完了しました。

S. Spider
キタカワカマスの頭 3Dモデル

Spiderを使って、この正確なスキャンはたった6分で、テクスチャを含めた後処理は25分でできました。

S. Spider
電動ドリル 3Dモデル

広く使用されている頑強な電動ドリルをARTEC Spiderでスキャンしました。

S. Spider
部品 3Dモデル

プラスチック製部品。スキャンにかかった時間は5分、後処理には20分かかりました。

S. Spider
フグ 3Dモデル

Space Spiderでスキャンしたハリセンボンの剥製。半透明の皮と複雑な形状により、やや難しいオブジェクトでした。

Combo
カボチャ 3Dモデル

この高品質な3Dモデルを作るために、明るいオレンジ色のカボチャの内部と外部をEvaとSpace Spiderでスキャンしました。

S. Spider
貝殻 3Dモデル

この貝殻は曲線や突起部など複雑な形状であるにもかかわらず、ARTEC Spiderを使って簡単にキャプチャできました。

S. Spider
スニーカー 3Dモデル

この高精度なスニーカーの3Dキャプチャは、 Space Spiderと300枚以上/15分間の撮影による写真測量の3D データを使用して作られました。

S. Spider
スパナ 3Dモデル

スキャンが比較的簡単なオブジェクトでした。唯一手こずったのが、この輝く表面(これは、テカリ防止剤をスプレーするとあっという間に解決できます)と細いエッジ部分でした。

S. Spider
スタンレー製ドライバー 3Dモデル

小型のラチェットドライバーをARTEC Spiderでスキャンしました。2つのパスで(いずれも、横に置いた状態で)スキャンしました。

S. Spider
ヒトデ 3Dモデル

このオブジェクトには細やかな形状と下側にはある小さな穴があり、このような細やかな部分を慎重にキャプチャする必要があるため、スキャンはかなり複雑です。

S. Spider
ステアリングジョイント 3Dモデル

この部品は、形状をトラッキングしながらデータをキャプチャする通常のスキャナが苦手とする円筒状です。しかし、簡単にスキャンする方法を見つけました。

S. Spider
ステゴサウルスのスケルトン 3Dモデル

デンバー自然科学博物館のステゴサウルスは全長8m、全高3mです。

Combo
ケンジントンルーンストーンの 3Dモデル

Artec Eva とSpace Spiderでスキャンされています。Evaはより高品質なデジタルレプリカを作成するために石全体を、Space Spiderは彫刻された文字やその周りの石材をより詳細にキャプチャしてルーン文字をスキャンするために使用されました。その後、最終的な3Dモデルを制作するために、それぞれのスキャンデータがひとつに統合されました。

S. Spider
手の甲 3Dモデル

Spiderで手の甲をスキャンすると、皮膚の細かいシワや爪までキャプチャすることができます。

S. Spider
タービン 3Dモデル

この小さいタービンは回転テーブルを利用し、3つのパスでスキャンされています。これにより、オペレータは手を動かさずが容易に異なった角度から、すべての羽をキャプチャできるようになりました。

S. Spider
トウルカナ・ボーイ 3Dモデル

狐の頭蓋骨と同じように、トウルカナ・ボーイの頭蓋骨も2つに分かれており、それぞれ別々にスキャンし、後から位置合わせを行いました。

Combo
木製の箱 3Dモデル

このマホガニー材のティッシュボックスホルダーは、その独特な形状により、最高のスキャンオブジェクトであることが分かりました。

最初
最後
お問い合わせ