3Dスキャンソルーション

Artec 3D社のウクライナへの支援内容

2022年9月1日更新

Leoの新価格は、2022年10月1日より適用されます。

Artec Leo

世界初のワイヤレスでAI駆動型の3Dスキャナ

当社のウェブサイトに表示される価格は希望小売価格です。この価格には税金や輸入手数料、その他、お客様の地域により適用される手数料は含まれていません。正確な価格は、お住まいの国や地域のArtec正規販売代理店にお問い合わせください。2年間の保証

Artec Leo

3Dスキャナが可能なことを再考しましょう。

精度保証でさらに強力に。その仕様をご覧ください。

2020 Award Winner

2020ゴールドアワード受賞r

2019 Highly Commended

2019年特別賞受賞

2019 Gold Award Winner

2019ゴールドアワード 受賞

2018 Innovation Award Winner

2018年イノベーション アワード受賞

世界中でのLeoのお買い上げ一台ごとに、ウクライナのNGO、LUkraineに売り上げの一パーセントが寄附されます。詳細はこちら

ワイヤレスという自由。スマートデータキャプチャ

Artec Leoは、スキャンを可能な限り簡単かつ楽にするよう設計された、業界で唯一のワイヤレスで、しかも完全にスタンドアロンのプロ仕様3Dスキャナです。新しいNVIDIA Jetson TX2プロセッサを搭載し、5インチのHD内蔵ディスプレイとバッテリーを搭載した高速で正確、そして高品質のデータキャプチャを実現する究極の万能3Dスキャンソリューションです。

Artec Leoは従来の2倍以上の電力で動作し、作業のあらゆる段階で精度を保証し、ユーザーが成功する環境を最初から提供することができます。

パンフレットをダウンロード
Artec Leoの価格 当社のウェブサイトに表示される価格は希望小売価格です。この価格には税金や輸入手数料、その他、お客様の地域により適用される手数料は含まれていません。正確な価格は、お住まいの国や地域のArtec正規販売代理店にお問い合わせください。
Leoの新価格は、2022年10月1日より適用されます。
Artec Leoプレミアムパック 当社のウェブサイトに表示される価格は希望小売価格です。この価格には税金や輸入手数料、その他、お客様の地域により適用される手数料は含まれていません。正確な価格は、お住まいの国や地域のArtec正規販売代理店にお問い合わせください。
パッケージ内容
 
  • 3DスキャナLeo
  • Leoキャリブレーションキット
  • バッテリー2個
  • バッテリー充電器
  • 保証-5年間
  • Artec Care-5年間
  • Artec Studio-5年間分のサブスクリプション

何か質問はございますか?

  • Leoはあなたがお求めのオブジェクトをスキャンできますか?
  • どこでLeoを直接試すことができますか?
  • どのソフトウェアが必要ですか?

ご自身でお試しください

  • Leoの動作の様子を確認しましょう
  • このスキャナについて学びましょう
  • オンラインまたはオフラインで3Dエキスパートに相談しましょう

特別価格

教育や研究機関にお勤めの場合や、クラスに授業を教える場合、またはチーム規模でトレーニングを行う場合には特別価格をご利用いただけます。 詳細についてはお問い合わせください!

用意。セットアップ。スキャン。

3Dスキャンの背後には高度な技術がありますが、3Dスキャンはロケット科学のように難しいものではありません。4段階の簡単なステップでLeoとスキャンを開始する方法をご覧ください。

お客様の声

リバースエンジニアリング

その万能な設計により、スキャンコンサルタント用にスキャンを持ち運ぶのが非常に容易になりました。電源やノートPC、ケーブルがいらないおかげで配線につまずいてしまうリスクがないので、スキャン作業に集中できます。

Sam Quilter(サム・キルター)氏、TotalSim Ltdの計測エンジニア

Sam Quilter(サム・キルター)氏、
TotalSim Ltdの計測エンジニア

自動車

Leoさえあれば、すぐにそれを手に取って作業に向かうことができます。例え駐車場やクライアントのロケーションにいても、例えそれが日の明るい夏の日であったとしても、いとも簡単にスキャンを実行し、1回目のスキャンから完全なデータをキャプチャすることができます。

Lorenzo Strong(ロレンゾ・ストロング)氏、West Coast Customsの営業担当副社長

Lorenzo Strong(ロレンゾ・ストロング)氏、
West Coast Customsの営業担当副社長

レビュー

Leoが完全にワイヤレスなことによってもたらされる利便性は、他のハンドヘルド3Dスキャナでは得られないメリットです。

Engineering.com

Engineering.com

レビュー

Artec Leoは、従来のような配線が全くいらない素晴らしいマシンです。これは、3Dスキャンをレベルアップさせてくれるマシンに違いありません。

All3DP.com

All3DP.com

Apple Microsoft Nike Intel General electric Ikea Nasa Samsung NHS Adiddas The Metropolitan Museum of Art The british museum Toyota BMW Mercedes TESLA Disney
Widest Range

最も広範囲なアプリケーション

カスタマイズが必要な自動車部品や、工場の全ての機械、アームチェアからそれが置かれている部屋。さらには人体から犯罪現場まで。 Leoは業界で最も広範囲なオブジェクトをスキャンすることができます。Leoこそがまさにあなたが望んでいたスキャナである理由について、もっとお学びください。

技術仕様

画面内蔵タッチパネルスクリーン
処理オンボードリアルタイム処理
ボリュームキャプチャゾーン160,000 cm³
最大3D再構築率80 FPS
最大3D解像度0.2 mm
最大3Dポイント精度0.1 mm
色解像度2.3 mp
構造化光源VCSEL
位置センサー内蔵された9 DoF 慣性システム
マルチコア処理NVIDIA Jetson TX2
電源内蔵された交換可能なバッテリー
接続性ワイヤレス

多言語サポート
英語、中国語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語で利用可能なインターフェース

フルスペック

Leoが重労働をしてくれます:ユーザーはスキャナをオブジェクトに向け、撮影するだけです。

インタラクティブなリアルタイムスキャンのヒント、ハイブリッドで「ターゲットフリー」のトラッキングシステム、そしてより高速なデータ処理のためのスマートスキャンモード。これらがLeoを最も使いやすい3Dスキャナにしてくれる要因です。ユーザーはこのデバイスを手に取り、スキャンしたいオブジェクトに向けて、スタートボタンを押すだけです。残りはLeoが処理をしてくれます。
Leoが重労働をしてくれます

ターゲットが不要なスマートデータキャプチャ。

Leoの最先端のハイブリッドジオメトリとテクスチャトラッキングにより、安定したスキャンを得るためにターゲットやマーカーなどの追加のアイテムを使用する必要がなくなりました。ユーザーはスキャナをオブジェクトに向け、スキャンを開始するだけです。それだけ簡単なのです。

ターゲットが不要なスマートデータキャプチャ。

スキャンを支援する距離カラーマップ。

スキャン中にスキャナとオブジェクトまでの最適な距離を維持し、より短時間でより多くのデータをキャプチャできるように、Leoには視覚的な補助機能があります。スキャンをしている表面は、スキャナを近づけすぎるとLeoの画面に赤で表示され、距離が遠すぎると青で表示されます。そしてそれが緑ならどうでしょうか?すべてのシステムが正常に機能します。それはユーザーがすべてを正しく行っている証です。

スキャンを支援する距離カラーマップ。

スポットを見逃すことはありません。

ディスプレイ上のスマートなサーフェス品質インジケーターにより、どの領域が完全にキャプチャされ、どの領域にもっと注意が必要なのかが確認できます。例えば、さまざまな角度からのより多くのフレームまたはカバレッジなどです。また、スキャンの速度が速すぎたり、スキャナを遠くからかざしすぎの場合にも忠告をします。

スポットを見逃すことはありません。

いつでも必要な際にスキャンを途切れさせることなく一時停止や再開させることができます。

スキャンを再開する準備ができると、Leoは最後にスキャンした場所から再開し、既存のプロジェクトに新しいデータを追加することができます。

いつでも必要な際にスキャンを途切れさせることなく一時停止や再開させることができます。

スマートスキャンで、より少ない処理。

独自のAIテクノロジーを搭載したLeoは、必要なデータのみをキャプチャし、処理時間とクリーンアップ作業を減少させるためにさらにスマートになりました。

スマートスキャンで、より少ない処理。
Request a demo

実演をリクエストしましょう

オンラインまたは対面式のどちらでも、弊社の世界中のパートナーがみなさまのために実演を提供し、Leoがどのようにしてお客様のワークフローを変革できるのかについて、ご説明いたします。

どこでもスキャンができます。PCは不要です。ケーブルも不要です。

まったく新しいクラウド接続やwifi対応、そして完全にケーブル不要な設計により、PCなしでもArtec Leoの膨大なスキャン機能を必要な場所どこからでもご利用いただけます。色分けされた合図を出してくれる、リアルタイムのレプリカを表示するインタラクティブなチルト式画面で完全に操作を制御することで、いつでも完璧なスキャンをキャプチャできます。
どこでもスキャンができます。PCは不要です。ケーブルも不要です。

100%配線不要のスキャンとデータ転送

Leoのユニークな機能:コンパクトなデザイン、長持ちするバッテリー、インタラクティブなタッチスクリーン、スキャン・トゥ・クラウド、WiFi接続、そしてリモートコントロールのすべてが組み合わされて、デバイス自体から必要なすべてのスキャンやデータ転送機能を提供します。その際に追加のデバイスや電源、またはデータケーブルは不要です。

100%配線不要のスキャンとデータ転送

インタラクティブな5.5インチタッチパネル

Leoの直感的に使用できるUIを使用すると、デバイスやスキャンプロセス、そしてスキャンデータを管理できます。このタッチスクリーンは、スキャン中に操作できるリアルタイムのレプリカを構築し、注意が必要な領域を表示するので、最良の結果をすばやく得るのに役立ちます。

インタラクティブな5.5インチタッチパネル

リアルタイムで3Dモデルのプレビュー

スキャンデータを表示するためにデバイスをノートPCにテザリングする必要はありません。Leoのインタラクティブなタッチスクリーンには、スキャン中にリアルタイムのレプリカが表示され、スキャンのさまざまな領域のデータの品質を視覚的にガイドします。

リアルタイムで3Dモデルのプレビュー

チルト式画面

Leoのコンパクトで人間工学に基づいた設計により、狭いスペースや難しい角度からのスキャンがすでに可能となっています。このインタラクティブなディスプレイもチルトさせることができるため、柔軟性が高まり、自由に移動しやすくなるため、このスキャナはさまざまな方法でご利用いただけます。

チルト式画面

一貫して正確

一貫して正確

2022年度版Artec Leoは、スキャンプロセス全体を通して安定した最適温度を維持し、精度をレベルアップさせます。また、校正証明書とLeoのキャリブレーションキットにより、あらゆる段階で最高の品質が維持されます。

最大

0.1mmの

3Dポイント精度

強力なスキャン。前例のないパフォーマンス。

最も電力効率の高い組み込みNVIDIA Jetson TX2プロセッサと最先端のアルゴリズムを搭載したLeoは、パフォーマンスや精度、そして耐久性の点で他のスキャナと一線を画しています。
強力なスキャン。前例のないパフォーマンス。

最大

0.2mmの
3D解像度

最大

28 FPSの
3D再構築率をリアルタイムで
マルチコア処理
搭載されている最速の組み込みAIスーパーコンピューターを備えたLeoは、並外れた速度と電力効率を提供します。
日光下でのスキャン
LeoのクラスIレーザープロジェクターを使用すると、人間の目には見えない模様がオブジェクトのサーフェスに投影されるので、日光の下でも簡単にスキャンができます。

SDで最大

3百万ポイント/秒の
データ取得速度

HDで最大

35百万ポイント/秒の

データ取得速度

HDモードでは解像度が2倍向上
HDモードでは解像度が2倍向上

完璧なジオメトリと色彩表現のために。

Leoには、濃厚なテクスチャをキャプチャしたり、照明条件に適応したり、テクスチャからジオメトリへの正確なマッピングを実行したりするための高度な技術が詰め込まれています。Leoには、ツーインワン光学システム、モジュールに統合されたスーパーコンピューター、9 DoFの位置センサー、そしてフラッシュ強度を変化させるVCSELライトテクノロジーが搭載されています。
完璧なジオメトリと色彩表現のために。

フォトグラメトリをレベルアップさせます

Artec Leoのスキャンデータとカメラで撮影した写真を使用して、CGIフォトグラメトリをレベルアップさせます。Artec Studioですべてを1つのシームレスなプロセスにまとめ、完璧なジオメトリと必要なテクスチャ品質を備えた、見事に原物そっくりな3Dモデルを作成します。
フォトグラメトリをレベルアップさせます
フォトグラメトリをレベルアップさせます

多用途で信頼性の高いソフトウェア

Artec StudioとArtec Cloudの統合により、この多用途のスキャナはこれまで以上に強力になりました。このソフトウェアを使用すると、クラウドに直接スキャンを保存したり、スキャナをリモートコントロールしたり、専用のAPIとSDKを使用して独自の機能を構築したりすることができます。Leoは、パフォーマンスと安定性の向上により、定期的にアップデートされます。

Artec Studio

Artec Studioの革新的な機能により、Leoがデータ取得プロセスを高速化し、スキャンデータをArtec Studioにシームレスに伝達することで、メッシュ・トゥ・CADの分析、簡単な幾何形状フィットなどの多くの拡張操作を行うワークフローを加速化することができます。

Artec Studio

どこからでもLeoにアクセスが可能です。

Leoのアジリティはレベルを上げたばかりです。新しいリモートコントロール機能は、すでに完全に持ち運びが可能だったデバイスに前例のない柔軟性をもたらします。ブラウザだけを使用して、Leoにリモートからアクセスし、スキャンプロセスを監視し、スキャナを制御し、プロジェクトとクラウドでの作業を管理できます。

どこからでもLeoにアクセスが可能です。

カスタム機能を構築しましょう。それを思い切り拡張させましょう。

専用のAPIとSDKのおかげで、Leoはさらに拡張できる可能性を秘めています。このスキャナの設定とパラメーターにアクセスすることで、スキャナの状態と相互作用し、使用するクラウドと連携し、そしてプロジェクトを管理する機能を構築できます。

カスタム機能を構築しましょう。それを思い切り拡張させましょう。

コラボレーションをしましょう。どこからでも。

Leoのスキャン・トゥ・クラウドの機能により、場所やハードウェアによる制限がなくなりました。あなたのチームメンバーは世界中のどこからでも、ブラウザ上であなたが取り扱うプロジェクトに専門知識を提供することができます。スキャンは、あなたがスキャン現場から戻って来る間に処理されることが可能で、並列プロジェクトもそれと同時に進行できます。

コラボレーションをしましょう。どこからでも。

単一のスキャンソリューションで、細部と大型部品の両方をキャプチャします。

単一のスキャンソリューションで、細部と大型部品の両方をキャプチャします。
160,000 cmの立方体のキャプチャゾーンを備えたLeoは、オブジェクトのサイズに関しては実に万能です。Leoは中型(20〜50cm)と大型(50〜200cm)のオブジェクトやサーフェスをキャプチャするのに優れています。ただし強力なPCと組み合わせると、特大オブジェクト(200 cm以上)や部屋、または犯罪現場などの空間全体にも使用できます。
Leoに最適なオブジェクト:
  • ギアボックス、鋳物
  • 自動車部品
  • タービン、船のプロペラ、小型ボート
  • 彫像、および人体
  • 家具および室内インテリア
  • 犯罪現場
Now running with more than twice the power.

従来の2倍以上の電力で動作するようになりました。

ワイヤレススキャンやスマートデータキャプチャなどのさまざまな機能をお持ちですか?スキャナに可能なこととは何かを再考する時が来ました。

Artec Leo 3Dスキャナについてなにか質問はおありですか?

  • Artec LeoのHDモードとは何ですか?

    HD(High Definition:高解像度)は、人工知能アルゴリズムを搭載したスキャンモードのことです。従来のSDデータの2倍の解像度で、よりシャープでクリーン、そしてはるかに詳細な3Dモデルを作成することができます。HDモードでは、最大0.2 mmの解像度を実現でき、Leoはこれまでキャプチャが困難または不可能だった、極小型で薄い要素や届きにくい領域、そして黒くて光沢のある表面などのパーツのキャプチャが可能です。HDモードはArtec Studio 15.1以降を搭載したLeoとEvaスキャナでご利用いただけます。

    HDモードの詳細はこちらからご覧ください。

  • Artec Leoでスキャンできるオブジェクトの種類には一体どんなものがありますか?

    Leoの撮影範囲が広いおかげで、Leoはギアボックスや鋳物、家具、彫像、人体などの中型のオブジェクトと、自動車部品やタービン、船のプロペラ、小型ボートや部屋のインテリアなどの大型のオブジェクトの両方をキャプチャするのに優れています。

  • Leoは他のスキャナと比べ、どういった違いがありますか?

    Leoは完全にワイヤレス(配線が不要)であることで群を抜いています。スキャン結果を表示するためにコンピューターまたはタブレットに接続する必要がある他の3Dスキャナとは異なり、Leoにはコンピューターとタッチスクリーンが搭載されており、ユーザーはリアルタイムで結果を確認することができます。

  • Artec Leoが完全にワイヤレスであることはなぜ重要なのですか?

    車や飛行機などの中~大型のオブジェクトの3Dスキャンでは、持ち運びやすさが重要になります。スキャン用にPCに接続された通常の3Dスキャナは、特に手の届きにくいところをスキャンする場合に、持ち運びや操作を不便にすることがあります。Leoの場合、そのような問題は発生しません。ビデオカメラを持っているかのようにLeoを持って、オブジェクトの周りを歩き回ることができます。邪魔になる可能性のある配線について心配したり、結果を表示するために別の画面に切り替える必要はありません。Leoという単体に、全てが便利に組み合わされています。

3Dスキャナの機種

それぞれのニーズに最適なスキャナをお探しください。

Artec Eva

当社のベストセラー3Dスキャナ高速·高精度·多用途。

スキャナのタイプ
ハンドヘルド
オブジェクトのサイズ
典型的なオブジェクトサイズ 極小型:<90×60×60 mm 小型: 5–20 cm 中型:20–50 cm 大型:50–200 cm 超大型:>200 cm
中~大型
精度
最大0.1 mm
解像度
最大0.2 mm

Artec Space Spider

計量学に基づいた軽量の3Dスキャナ自動温度スタビライザー搭載で安定・高精度。

スキャナのタイプ
ハンドヘルド
オブジェクトのサイズ
典型的なオブジェクトサイズ: 極小型:<90×60×60 mm 小型: 5–20 cm 中型:20–50 cm 大型:50–200 cm 超大型:>200 cm
小型
精度
最大0.05 mm
解像度
最大0.1 mm

Artec Ray

内蔵バッテリー搭載のパワフルな長距離レーザースキャナで、大型オブジェクトも正確にキャプチャ。

スキャナのタイプ
長距離
オブジェクトのサイズ
典型的なオブジェクトサイズ 極小型:<90×60×60 mm 小型: 5–20 cm 中型:20–50 cm 大型:50–200 cm 超大型:>200 cm
大~超大型
精度
最大0.0125°
解像度

Artec Micro

品質管理、検査、宝飾品、医療/歯科部品などのための度量衡グレードのデスクトップ3Dスキャナ

スキャナのタイプ
デスクトップ
オブジェクトのサイズ
典型的なオブジェクトサイズ: 極小型:<90×60×60 mm 小型: 5–20 cm 中型:20–50 cm 大型:50–200 cm 超大型:>200 cm
極小型
精度
最大0.01 mm
解像度
最大0.029 mm

Shapify Booth

ワンクリックで撮影できるストラクチャード・ライト3D全身スキャナ。

スキャナのタイプ
ブース
オブジェクトのサイズ
典型的なオブジェクトサイズ 極小型:<90×60×60 mm 小型: 5–20 cm 中型:20–50 cm 大型:50–200 cm 超大型:>200 cm
中型
精度
0.2 mm
解像度
最大2 mm
2022年9月1日更新

Leoの新価格は、2022年10月1日より適用されます。

パワフル。正確。鮮明。そしてさらに、もっと。

パワフル。正確。鮮明。そしてさらに、もっと。

タッチスクリーンを内蔵したワイヤレスのArtec Leoは、並外れた使いやすさと持ち運びやすさを提供するプロ仕様の3Dスキャナとして定評をいただいております。新しい2022年度版Artec Leoはより強力で、ユーザーは保証された精度と鮮明な色が期待できます。また、全ての段階で使いやすさを提供するために、多言語インターフェースもご利用いただけます。

今までのLeoで十分満足していたのに・・という方は、今まで以上に改善されたLeoをお楽しみに。

パワーとパフォーマンスの再定義

さらなる電力でより高精度に

わずかな違いかもしれませんが、その結果は強大です。Leoの新しいNVIDIA Jetson TX2チップは、保証された精度を提供するために以前のモデルの2倍以上の電力で動作し、7.5ワット未満の電力を消費します。
2倍の

電力

NVIDIA Jetson TX2
NVIDIA Jetson TX1
さらなる電力でより高精度に
2倍
スマートに
GPUパフォーマンス、エネルギー効率、ディープラーニングライブラリ、メモリ帯域幅など、AI関連全体におけるほぼすべての重要な指標への大幅なアップグレードにより、LeoはTX2で2倍のインテリジェンスを実現します。
30%
高速なグラフィック処理
Leoは、998MHzで動作するTX1の256-core Maxwell GPUから、1300MHzで動作する新しい256-core PascalにGPU仕様を改善しました。
2倍の
オンボードストレージ
NVIDIAのJetson TX2は、オンボードストレージスペースを元の16GB eMMC 5.1から32GB eMMC 5.1にし、2倍の向上を提供します。
2倍の
メモリとスループット
TX1のRAM仕様は8GB、128-bit LPDDR4で2倍になり、59.7 GB/sの転送速度で1866Mhzで動作します。

アップグレードされたマルチコア処理

NVIDIA Denver2は、6つの各コアに2GHzを備えた、現在のヘテロジニアスマルチプロセッサアーキテクチャに2つのコアとさらに多くの馬力を追加します。
2倍の

パフォーマンス(反復/秒)

NVIDIA Jetson TX2
NVIDIA Jetson TX1

保証済みの精度

2022年度版Artec Leoをご利用の際には、一流のプロ仕様の精密機器に求められる正確かつクリーンで、しかもシャープな結果を一貫して提供できることに確信を持っていただけます。広範囲にテストされたこのデバイスには、パフォーマンスを保証するための校正証明書と、調整された結果を提供するための温度制御システムが付属しています。さらに、Leoの特別に設計されたキャリブレーションボードを使用すると、この精度レベルが失われることはありません。

校正証明書

Leoの精度をテストするために、私達はスキャナのセンサーのさまざまな部分を使用し、さまざまな距離を用いながら、スキャナの作業ボリューム内にあるさまざまな位置でキャリブレーションされた参照オブジェクトをスキャンします。このようにすることで、私達が出荷するすべてのスキャナが揺るぎない精度を提供することを保証できるのです。

校正証明書

自動温度制御

Leoにはコンポーネントを最適な動作温度に保つためにスキャナの動作を調整する、ソフトウェア拡張機能が付属しています。これにより、デバイスの精度が内部コンポーネントからの読み取りに微妙な影響を与えてしまう可能性のある温度変化に左右されないようにすることができます。

自動温度制御

Leoのキャリブレーションキット

ユーザーがデバイスを使用する際、そのデバイスがテスト又はキャリブレーションされた条件と異なる環境にある可能性があることを私達は理解しています。そこで、新しいLeoキャリブレーションキットをお勧めします。こちらをご利用になると、Leoのパラメーターを改良したり、輸送中に起きる可能性のあるキャリブレーションエラーを排除することができます。こちらを今すぐご予約ください!

Leoのキャリブレーションキット

より鮮明でクリーン、そして詳細なスキャンデータ

新しい再構築アルゴリズムのおかげで、LeoでキャプチャしたデータはすべてSDモードでも以前より鮮明で、クリーン、そして詳細になりました。

より鮮明でクリーン、そして詳細なスキャンデータ

優れた色のためのよりスマートなキャプチャ

常に均一な色

テクスチャが暗すぎたり、明るすぎる場合がありましたか?問題ございません。Leoは、近接でスキャンを行う際にテクスチャの明るさを自動的に調整できるようになりました。つまり、照明条件が不安定な場合でも、常に均一に照明が当てられた3Dモデルを取得できます。
常に均一な色

小規模プロジェクトにより高速な処理を

新しいテクスチャ最適化アルゴリズムのおかげで、テクスチャのサイズが2倍に縮小され、プロジェクトの読み込みと処理も高速化され、さらにLeoプロジェクト全体のサイズも縮小されました。
50%

テクスチャデータサイズの削減

2022年度版モデルのLeo
従来のLeoモデル

多言語インターフェース

Leoを世界中の専門家達にとって利用しやすくするために、2022年度版のArtec Leoのインターフェースは英語を始め、中国語、フランス語、ドイツ語、日本語、そしてスペイン語の6つの言語でご利用いただけます。
多言語インターフェース
Request a demo

実演をリクエストしましょう

オンラインまたは対面式のどちらでも、弊社の世界中のパートナーがみなさまのために実演を提供し、Leoがどのようにしてお客様のワークフローを変革できるのかについて、ご説明いたします。

2022年9月1日更新

Leoの新価格は、2022年10月1日より適用されます。

技術仕様

精度と解像度

3Dポイント正確度(最大):0.1 mm

3D解像度(最大):0.2 mm

被写体距離3D精度(最大):0.1 mm + 0.3 mm/m

アルゴリズム

HDモード

ハイブリッドジオメトリとテクスチャトラッキング

データ処理アルゴリズム:ジオメトリとテクスチャに基づく

自動背景除去

撮影範囲

作業範囲:0.35–1.2 m

体積キャプチャ範囲:160,000cm³

最短距離撮影範囲:244×142 mm

最長距離撮影範囲(高×幅):838×488 mm

撮影範囲(角度)高×幅:38.5×23°

テクスチャ

テクスチャ読取

テクスチャ解像度:2.3 mp

カラー:24 bpp

フォトテクスチャを使用する機能

キャプチャ率

リアルタイムフュージョンでの3D再現率、最大:22 fps

3Dビデオレコーディングでの3D再現率、最大:44 fps

3Dビデオストリーミングでの3D再現率、最大:80 fps

最大データ取得速度:35百万ポイント/秒

3D露出時間:0.0002 秒

2D露出時間:0.0002 秒

光源

3D光源:VCSEL

2D光源:白12連LED

ハードウェア

ポジションセンサー:内蔵された9 DoF 慣性システム

ディスプレイ/タッチスクリーン:統合された5.5 "ハーフHD、CTPオプションでの外部デバイスへのWi-Fi /イーサネットを介したビデオストリーミング

マルチコアプロセッサ

組み込みプロセッサ:NVIDIA®Jetson™ TX2 クアッドコアARM®Cortex®-A57MPCoreプロセッサNVIDIAMaxwell™ 1.33 256基のNVIDIA®CUDA®Coreを搭載したTFLOPSGPU

インターフェース:Wi-Fi、イーサネット、SDカード

内蔵ハードドライブ:512 GB SSD

コンピューターの要件

サポートOS

スキャン:PCは不要

データ処理:Windows 7、8、 10 x64

推奨されるPC要件

Intel Core i7又はi9、64+ GB RAM、CUDA 6.0+対応のNVIDIA GPU、8+ GB VRAM

最低限のPC要件

HD:Intel Core i7またはi9、32 GB RAM、CUDA6.0以降を搭載したNVIDIAGPU、および少なくとも4 GB VRAM

SD:Intel Core i5、i7またはi9および32GB RAM、2 GB RAMを搭載したGPU

PCはデータ処理にのみ必要になります。スキャンにPCは不要です。

出力フォーマット

3Dメッシュ:OBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, PTX, E57, XYZRGB

CAD:STEP, IGES, X_T

測定:CSV, DXF, XML

電源と寸法

電源:内蔵された交換可能なバッテリー、オプションのAC電源

寸法 高x奥x幅:231×162×230 mm

重量:2.6 kg / 5.7 lb

Compare Artec scanners

Artecスキャナの比較

私達の3Dスキャナ一式をご覧になって、あなたのニーズに合うものをお探しください。

Request a demo

実演をリクエストしましょう

オンラインまたは対面式のどちらでも、弊社の世界中のパートナーがみなさまのために実演を提供し、Leoがどのようにしてお客様のワークフローを変革できるのかについて、ご説明いたします。

2022年9月1日更新

Leoの新価格は、2022年10月1日より適用されます。

なぜ、Leoが選ばれるのでしょう?

製作過程を改善するためのデータキャプチャには選択肢が多い反面、問題点も同様に生じます。時間やオブジェクトのサイズ、アクセシビリティにより、正確で妥協のないデータの取り込みができなくなることもあるのです。

自動処理機能とワイヤレス接続機能を搭載した Artec Leo をご利用になれば、様々なサイズのオブジェクトを、自由に動き回りながら動画を取る感覚で簡単にキャプチャでき、3DレプリカはスキャナのHDディスプレイ上にリアルタイムに形成され、表示されます。

Why Leo?
Why Leo?

一台のスキャナで、無限の使い道

幅広い産業分野で様々な用途に使用されている、多機能で万能なスキャニングソリューション。

製造業からヘルスケア、アートやデザインに至る全ての現場で、Leo は数えきれない企業およびプロフェッショナルの方の業務の高速化、クオリティ向上、効率化のお手伝いを担っています。

レーシングカーから航空機に至るまで、Artec Leo はこれまで読み取りが困難だった箇所のデータも容易に取り込むことができるため、リバースエンジニアリングを従来よりも簡単に遂行することができます。

詳細情報を得る
リバースエンジニアリング

3Dスキャニング技術で品質検査(QI)をよりハイレベルに − 精巧に、そして迅速にデータを取り込みたいあなたへの理想的なソリューションです。

詳細情報を得る
Quality inspection

Leo のオンスクリーンディスプレイ、そしてその使いやすさにより、海上掘削装置の直接入り込めないような箇所のパイプの読み取りや、身体にぴったりフィットするスキンスーツの研究開発も実現可能となります。

詳細情報を得る
工業デザイン&製造

ヘルスケアや医療においては、速さと簡便さが不可欠です。御社の医療の遂行を更なる次元へと導くためのArtec の3Dスキャニング技術の適用例を他にもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

詳細情報を得る
医療

ビデオゲーム用の極めてリアルな3Dモデルの作成から、彫刻や記念碑などのデジタル化に至るまで、Artec Leo は造形芸術を更なる高みへと押し上げることができます。

詳細情報を得る
アート&デザイン

たとえば、巨大な恐竜をスキャンしたり、法人類学のデジタル処理された世界へ足を踏み入れたりできるような博物館の直接体験を、生徒の方がお持ちのデバイス画面上で実現したいなら、Leo にお任せいただければ簡単です。

詳細情報を得る
化学&教育
The answers you’re looking for

あなたが探し求めていた答えがここに

あなたが働く仕事の分野で専門的なソリューションをお探しの場合は、Leoについてさらに詳しく調べてみることで、このスキャナはあなたにどのようなサポートを提供できるのかをご確認ください。

あなたの産業で活躍するLeo

3DスキャンテクノロジーとArtec Leoが法医学や製造、自動車産業、または自然保護などの専門的な仕事を可能にした様子をご覧ください。