3Dスキャンソルーション

Artec 3D社のウクライナへの支援内容

Artec Studio 17。その力は、このソフトウェアにあります。

業界で高く評価されているソフトウェアでお使いの3Dスキャナを変革し、プロ仕様の3Dスキャンとデータ処理を実現します。簡単な3Dスキャン。高精度の結果。

今すぐ購入

自動処理

オートパイロット(Autopilot)モードを使用すれば、スキャンからメッシュを作成するワークフローを高速化することができます。ソフトウェアによる簡単な質問に答えることにより、作業中のデータに最も有効な3Dアルゴリズムが選択されます。

時間を節約する品質管理

Artec Studioでの迅速な測定とメッシュ・トゥ・CADの分析。高度な検査のためにArtec Studioインターフェース内ではGeomagic ControlXと完全に統合されています。

習得が簡単

Artec Studioは直感的に使用でき、使いやすく、習得しやすいように設計されているため、ユーザーは注意をすべて作業に向けることができます。

SOLIDWORKSとの統合

Artec Studioは、主要なCADソフトウェアから公式に認められている共同製品であり、ワンクリックするだけでスキャンとCADオブジェクトをSOLIDWORKSにエクスポートができます。

一つのソフトウェアで、複数のワークフローを

  • スキャン及び後処理

    3Dスキャナを使用して、どのような物体もキャプチャすることができ、正確で高解像度の3Dモデルを作成することができます。

  • 基本のワークフロー

    スキャンデータをリバースエンジニアリングや品質検査のためにCADに変換したり、アニメーションやCGIの製作に使えるような状態に編集することができます。

  • 統合

    リバースエンジニアリング、検査や3Dモデル作成用の、どのような業界最先端のソフトウェアに対しても、データをエクスポートすることができます。

毎年行われるアップデート

Artec Studioの毎年行われるアップデートにより、スキャナでできることの可能性は高まるばかりです。それにより、毎年新しいスキャナにアップグレードしているかのような効果が得られます。例えば処理時間の短縮や、HDモードでEvaやLeoスキャナの解像度を2倍にすることなどが挙げられます。

2019 AS14

品質検査用の基本的な測量ツール、SolidWorksへのエクスポート、グレア除去のための新しいアルゴリズム、既存のスキャンジオメトリによるメッシュの穴埋め機能を搭載。

2020 AS15

LeoやEvaで従来の2倍の解像度を実現するAI搭載HDモード、基本的なスキャンからCADへの変換ツール、ワンクリックで実行可能な測量ツールを搭載し、スキャン速度はAS14の15倍。

2021 AS16

検査やリバースエンジニアリング用の幅広いタイプのCADツール、従来よりも2倍の速さのHDモード、10倍の速さでのプロジェクトの読み込み、そして、CGIモデルのためのフォトテクスチャ処理機能を搭載。

2022 AS17

更に進化した、スキャンからCADへの変換工程:ブール演算やサーフェスの自動作成、測量用のデータ位置合わせや強化されたターゲットサポート、更に高速化して使いやすくなったフォトテクスチャ処理、そして、ワンクリックでのArtec Cloudへのエクスポート機能を搭載。

2023 AS18

近日公開:更なるアップグレードの準備中です!

一流のプロフェッショナルの方々に認められる性能

製造

“Artec Studioは3Dスキャンを新しいレベルに引き上げてくれる秘密兵器です!それはみなさんが素晴らしい3Dスキャンソフトウェアに期待する全ての高度なメッシュ編集や位置合わせのツールを持ち合わせています。しかも、アップデートがされる度にまるで新しく向上されたスキャナを得たように感じさせてくれます。”

Bo HelmrichDigitize Designsの3D スキャン セールスエンジニア

Bo Helmrich
Digitize Designsの3D スキャン セールスエンジニア

リバースエンジニアリング

“Artec Studioをアップデートするたびに、3Dスキャンがより簡単で優れたものになり、全く新しいスキャナで作業しているように感じさせます。そのため、私達オランダ海軍内ではArtecスキャナとソフトウェアを選択しています。”

Ben Jansen、オランダ海軍のCNCコーディネーター

Ben Jansen、
オランダ海軍のCNCコーディネーター

文化遺産

“計画的陳腐化が一般的となっている業界において、Artec Studioソフトウェアは新しいリリースごとにハードウェアのパフォーマンスを向上させ、ライフサイクルを何度も更新する能力で際立っています。”

Pietro MeloniShareMindのオーナー

Pietro Meloni
ShareMindのオーナー

検査

“Artec 3Dは、すでに成熟したこの3Dスキャン市場で重要なイノベーションを生み出し続けています。 Artec Studioは月日と共に向上し続けるので、毎年全く新しい3Dスキャナを使用しているかのように感じさせてくれます。”

Kevin Shain、Laser Design

Kevin Shain、
Laser Design

黒い箇所や光沢があったり細かい領域の3Dスキャン

Artec Studioはオブジェクトの表面を分析し、スキャナの感度を自動的に調整することで、3Dスキャンの実行が難しい領域を検出します。その結果、新しいユーザーでも黒く光沢のあるオブジェクトや髪の毛を簡単にデジタル化できます。

黒い箇所や光沢があったり細かい領域の3Dスキャン
黒い箇所や光沢があったり細かい領域の3Dスキャン
黒い箇所や光沢があったり細かい領域の3Dスキャン
HDモード
HDモード

リバースエンジニアリング用のスキャン・トゥ・CAD

適切な機能により、リバースエンジニアリング用のスキャン・トゥ・CADが簡単になります。そしてまさにこの簡易性こそが、Artec Studioで得られるものです。高速で優れた成果物を作成するための素早い位置合わせ、ブール演算やスキャンからCADへの自動変換、そして高度な平面機能の使用が可能です。スキャンやCADオブジェクトをワンクリックでSOLIDWORKSにエクスポートしましょう。

リバースエンジニアリング用のスキャン・トゥ・CAD

進化したスキャンからCADへの変換ツール

Artec Studio上でリバースエンジニアリング業務を行うことにより、労力を節約し、ワークフローを高速化することができます。ブール演算でのメッシュの編集や、自由形状メッシュのCADのソリッドモデルへの自動変換がワンクリックで可能となります。

進化したスキャンからCADへの変換ツール

SOLIDWORKSとの統合

SOLIDWORKSへ簡単な移行ができるようになった今、作業プロセスはこれまで以上に合理化されます。Artec Studioでは、たったワンクリックでSOLIDWORKSへのエクスポートができます。

SOLIDWORKSとの統合

品質管理用のスキャン・トゥ・CAD

品質管理の場合、Artec Studioは試作やインライン、および最終検査のワークフローを合理化するために必要なツールを提供します。そのツールとは、正確な測定や、高速で正確なスキャン・トゥ・CADの位置合わせ、そしてスキャン・トゥ・スキャンまたはスキャン・トゥ・CADの偏差マップのことです。

品質管理用のスキャン・トゥ・CAD

メッシュ・トゥ・CADの比較

ワークフローをより速く合理化させるには、STEPやIGES、またはX_T CADファイルをインポートし、Artec Studioを離れることなくスキャンをCADモデルに位置合わせしましょう。

メッシュ・トゥ・CADの比較

Control Xとの統合

Control Xがバックグラウンドで実行されている際に、検査する必要のあるオブジェクトを選択して、Artec Studioでカスタマイズされたレポートを作成します。あなたの仕事にとって最も重要なレポートが作成されます。

Control Xとの統合

フォトグラメトリ + スキャンデータを備えた完璧なCGI

CGI、VR / ARそしてアニメーションですぐに使用できる、正確で高解像度で最適な3Dモデルを作成しましょう。Artec Studioでは、スキャンデータとフォトグラメトリをすべて1つの場所に組み合わせて、最高品質のテクスチャと高精度のジオメトリの両方を実現できるようになりました。

色とジオメトリ

フルカラーの3Dスキャンデータを用いて、最高品質のメッシュを取得します。3Dスキャンデータとフォトグラメトリの組み合わせにより、3Dモデルは可能な限り写真のように忠実になります。

色とジオメトリ

個人用でもプロ仕様でも構いません

個人のスマートフォンからでも、ハイレベルのプロ仕様カメラからでも、あらゆるカメラで画像をキャプチャして、まるで本物のようなテクスチャと無敵のジオメトリを備えた3Dモデルを作成します。

個人用でもプロ仕様でも構いません
Artec Cloudとのコラボレーション

アクセシビリティ

これらの機能は、弊社のソフトウェアをさらに利用しやすくするように設計されています。

Macでスキャン

Boot Camp経由でArtec Studioをインストールするか、無料で弊社のScanAppのスタンドアロン・アプリケーションを使用して高品質のスキャンを行うか、新しいArtec Cloudを使用してブラウザで3Dデータの処理ができます。

手間のかからないエクスポート

業界を先導する、リバースエンジニアリング用や3Dモデリング用のソフトウェアにも、幅広いタイプのフォーマットで作成データをエクスポートすることが可能です。
メッシュ:OBJ、PLY、WRL、STL、AOP、ASC、Disney PTEX、E57、XYZRGB
ポイントクラウド(Artec Rayのみ):PTX、BTX、XYZ
計測データ: CSV、DXF、XML
CAD幾何形状:STEP、IGES、X_T

手間のかからないエクスポート

15種類の言語で利用可能

世界中にいる個人やチームへのアクセシビリティを確保するために、Artec Studioは15種類の異なる言語での利用が可能です。
使用可能言語:簡体字中国語、繁体字中国語、クロアチア語、チェコ語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語

15種類の言語で利用可能

皆さんに合ったプランをお選びください

永久ライセンス、もしくは定期的なアップデートやテクニカルサポートを含む年間サブスクリプションをお求めください。

AS17 トライアル

簡単に始められる方法です。

Artec Studioとその全ての機能を30日間無料でお試しください。

無料

AS17 終身

一括払いでArtec Studio17のみを永続的にご利用いただけます。

Artec Studio17のアップデートは全て含まれます。

バージョン17以降のアップデートは対象外になります。

2.900 USD

Artec Studio サブスクリプション

常に最新バージョンのArtec 3Dの高度なスキャンと処理、そして編集のソフトウェアをご利用いただけます。

毎年、新機能や改善されたアルゴリズムなどの主要なソフトウェアアップデートがリリースされます。

お使いのArtec 3Dスキャナを常に最先端の状態に維持しましょう。

1.200 USD/年間

ご利用を開始されますか?

30日間の無料体験版へ申込されるか、価格プランの中から、あなたに合ったものをお選びください。

Artec Studio 17の最新情報

リバースエンジニアリングや品質検査、CGなどの用途のための最新の3Dデータスキャニング、及び後処理ツールをあなたのものに。すべては、このパッケージの中に。

品質検査ワークフローの改善

最新のスキャンからCADへの変換機能やツールで、長距離からのスキャニング時でも必要な精度のレベルを維持させ、品質検査のプロセスを強化しましょう。

スキャンからCADへの変換時のデータ位置合わせ(Datum Alignment)

計測業での規則では、スキャンデータが、たとえ、元のパーツやオブジェクトに瓜二つのデジタルデータだとしても、それに対するCAD基準モデルと正確に位置合わせされていなければ、判明するどんな食い違いも、位置合わせ失敗のために信用性に欠けるものとなります。データ位置合わせ機能なら、主要な幾何形状のフィーチャーを利用して、数回クリックするだけで、メッシュとCADモデルの完全な位置合わせをすることが可能です。

スキャンからCADへの変換時のデータ位置合わせ(Datum Alignment)

強化された、測量のためのターゲットサポート

スキャニングのワークフローで、データの位置合わせのために、ターゲットや球体ターゲット、チェッカーボードのような基準となるオブジェクトの使用が必要となったとしても、Artec Studio 17なら、そのようなオブジェクトの手動操作も、より快適に行えるようになりました。作業中のワークスペース内で、三次元にオブジェクトを確認でき、球体ターゲットや通常のターゲットを位置合わせの基準点として選択したり、ターゲット間の距離を測定したり、位置ずれや欠損の生じている箇所を見極め、位置合わせから除外したりすることができます。それに加え、複数の参照ターゲットクラウドをワークスペースにインポートした上で、その中からトラッキングに使用するものを選択できるようになりました。

強化された、測量のためのターゲットサポート

リバースエンジニアリングの高速化

リバースエンジニアリングにおいて、最新の欠かせないツールを使用することで、設計製作のワークフローを効率化しましょう。ブール演算ツールから、自由形状や有機的な形状をスキャンからCADへ変換できる、完全自動化ツールまで、様々なツールが取り揃えてあります。

サーフェスの自動作成

新しいサーフェス自動作成機能(Auto Surface feature)を使用すれば、複雑な有機的形状をCADソリッドモデルに、クリック一つで変換することができます。複雑なジオメトリのリバースエンジニアリングを簡易化し、サードパーティーのCADソフトウェアでの、綿密なリバースエンジニアリングワークフローのための参照用CADサーフェスを作成することもできます。

サーフェスの自動作成

ブール演算

業界標準の、和集合や減法、共通部分を含むブール演算を使用して、作成中のモデルをCAD生成物やメッシュにより修正することができます。設計目的などに合うよう、鋳型を製作したり、複雑な形状やきめ細かいメッシュを作成することも可能です。

ブール演算

独自のCAD形状

新しい設定では、従来のバージョンでは不可能だった、ソリッドな幾何形状を簡単に作成したり、サイズを変更したり、メッシュ上のどこへでも再配置したりすることができるようになりました。新しい立方体形状(箱型、Box)を含む幾何形状の中から、追加したいものを選択するだけで、配置に必要な領域を特定する必要もありません。

独自のCAD形状

拘束2.0

CAD幾何形状へ拘束を適用する際に利用できる、便利な機能も追加されました。現バージョンのArtec Studioでは、それぞれの幾何形状の状態や関連性の履歴を記憶できるため、いつでも保存、編集、再配置が、作成パネルの外部でも行うことが可能です。さらに、新しく拘束を追加する際に、以前のセッションで適用した拘束を基準として使用することも可能です。

拘束2.0

3Dプリンティングのためのメッシュ分割

積層造形のプロフェッショナルの方々には、3Dプリンティングへのメッシュの作成が、新しい『平面による分割』(Split by plane)機能によって、以前よりも簡単にできるようになりました。この機能により、作成したメッシュを既に配置している平面を利用して、3Dプリンティングで扱いやすい大きさに、素早く正確に分割することができます。

3Dプリンティングのためのメッシュ分割

改善されたセグメントブラシ

最も頻繁に使用されている選択用ツールがアップデートされ、曲率選択感度スライダーを使用して、選択領域のサイズを流動的に変更することができるようになりました。CAD幾何形状の構築を行いたい領域を選び、スライダーで領域の拡大率を調整するだけです。

改善されたセグメントブラシ

CGI用の3Dモデルテクスチャを完全なものに

新しい画像閲覧モードや、写真のセグメント自動生成などの、スキャニングやフォトテクスチャ処理ワークフロー関連のアップデートが施されました。

写真を扱う作業は、フォトテクスチャ処理アルゴリズム(photo-texturing algorhythm)の改善により、更に快適になりました。新しい画像閲覧モードを使えば、テクスチャ用に撮影された写真のプレビューが簡単にでき、テクスチャへの写真の配置の状態を確認することができます。問題があったり、露出過度や光量不足の写真、もしくは最適ではない角度から撮影された写真を削除し、そのテクスチャの最終的な外観への反映状況を確認することもできます。新しいアルゴリズムなら、画像はソートされ、サイズやカメラの種類、焦点距離によりグループごとに分類されるため、その位置合わせを個別に行うことができる上、画像のすべてをテクスチャ処理に使用することもできます。

ワークフロー全体の効率化

ユーザーインターフェイス(UI)、ユーザーエクスペリエンス(UX)の広範囲の改良により、従来よりも快適なスキャニングや後処理が可能となります。

LeoでのHDデータの再構築が1.5倍の速さに

LeoでのHDデータの再構築が1.5倍の速さに

当社の最速の3Dスキャナは更に1.5倍速くなり、必要な3Dデータをより速く得ることができるようになるため、設計やエンジニアリング、検査やその他の重要な業務に集中することができます。非常にシャープでノイズの無い3Dスキャンのための、当社独自のアルゴリズムの最新のアップデートにより、LeoスキャナによるHDデータの取得が1.5倍の速さになりました。
再構築処理をGPUに最適な速度で

再構築処理をGPUに最適な速度で

この新しい拡張機能は、使用するコンピューターのグラフィックスカードを分析し、そのスペックに一番合うよう、HDモードの設定を微調整します。この機能を使用することにより、お持ちのLeoやEvaからのHDデータの再構築が、デフォルトの設定時よりも格段に速くなります。
オブジェクト選択による削除

オブジェクト選択による削除

メッシュの編集プロセスは、新しい削除選択モードの『オブジェクト選択(Object selection)』でさらに高速化します。メッシュの異なった複数の部分を選択して削除するだけで、編集画面から必要のない要素を即座に消去できます。
失敗したフレームのメッシュ化からの除去

失敗したフレームのメッシュ化からの除去

当社のアップデートされたスキャン処理アルゴリズムでは、位置合わせが不正確だったフレームはすべて、処理段階で除去されます。モデル上に不要なオブジェクトや生成物が無いような状態に維持し、更なる後処理やメッシュの編集に掛かる時間を節約しましょう。
10%高速化し、処理中のメモリ負荷が30%軽減

10%高速化し、処理中のメモリ負荷が30%軽減

当社のメッシュ化アルゴリズムに対する直近のアップデートにより、処理作業ワークフローは従来と比べ10%速くなり、コンピューターのRAMの必要量は30%軽減されました。
新しい穴埋め用ツール

新しい穴埋め用ツール

アップデートされた穴埋めアルゴリズムでは、モデル上のどんな欠損している領域にもスムーズなパッチを作成することができ、その処理も以前より高速化されました。欠損しているサーフェスをより正確に修復するために、フラットかスムーズタイプの穴埋めツールを選べるようにもなりました。
Artec Cloudへのメッシュのアップロード

Artec Cloudへのメッシュのアップロード

Artec Cloudにメッシュを直接アップロードすれば、Artec Studioで作成したメッシュを誰とでも、簡単にシェアすることができます。アカウントは必要ありません。シェアが可能な、一つの直接リンク先にすべてのデータが保存されていますので、作業途中でプロジェクトを終了したり、二つのアプリケーションを切り替えながら使用したりする必要もありません。
保存し忘れたプロジェクトもすぐに復元

保存し忘れたプロジェクトもすぐに復元

何らかの理由で、Artec Studioで作業中のプロジェクトがクラッシュした場合でも、心配はいりません。たとえ、保存し忘れた変更があっても、ソフトウェア自身が、コンピューターの再起動後に、データの修復方法をお知らせします。データを失うことは、もう無いのです!
ワークスペースのカスタマイズ

ワークスペースのカスタマイズ

ご自分のArtec Studioのワークスペースを、最も作業のしやすい形にパネルを配列して、セットアップすることができます。全てのパネルは、メインウィンドウから独立しているので、クリックやドラッグをするだけで、ワークスペースのどこへでも移動させることができます。
複数のArtec Leoでのプロジェクトを同時にアップロード

複数のArtec Leoでのプロジェクトを同時にアップロード

Leoで二つ以上のプロジェクトを実行中ですか? Artec Studioでは、Artec Leoでスキャンした複数のプロジェクトをインポートできるようになりましたので、ワークスペースでの作業や、プロジェクトの切り替えも簡単に行うことができます。

皆さんに合ったプランをお選びください

永久ライセンス、もしくは定期的なアップデートやテクニカルサポートを含む年間サブスクリプションをお求めください。

AS17 トライアル

簡単に始められる方法です。

Artec Studioとその全ての機能を30日間無料でお試しください。

無料

AS17 終身

一括払いでArtec Studio17のみを永続的にご利用いただけます。

Artec Studio17のアップデートは全て含まれます。

バージョン17以降のアップデートは対象外になります。

2.900 USD

Artec Studio サブスクリプション

常に最新バージョンのArtec 3Dの高度なスキャンと処理、そして編集のソフトウェアをご利用いただけます。

毎年、新機能や改善されたアルゴリズムなどの主要なソフトウェアアップデートがリリースされます。

お使いのArtec 3Dスキャナを常に最先端の状態に維持しましょう。

1.200 USD/年間

ご利用を開始されますか?

30日間の無料体験版へ申込されるか、価格プランの中から、あなたに合ったものをお選びください。

一つの高度なソフトウェアで、簡素化された無限のワークフローを。

Artec Studioで使用可能な、幅広いタイプのワークフローをお試しください。

Artec Studioで簡単な3Dスキャン

最先端の3Dデータアルゴリズムを備えたArtec Studioは、3Dスキャンを直感的でユーザーフレンドリーに保ちながら高精度の結果を提供し、スムーズなスキャン体験を熟練したプロと初心者の両方に与えます。

Artec Studioで簡単な3Dスキャン

3Dレーダー

Artec Studioの3Dレーダーモードのおかげで、スキャナを最適な距離に保持しているかどうかを常に知ることができます。リアルタイムの3Dデータは色に基づいて適切な距離にある場合は緑、近すぎる場合は赤、遠すぎる場合は青になります。

3Dレーダー

黒く、光沢のある、細かい領域のスキャン

黒かったり、光沢があったり、もしくは格別に細かいオブジェクトからデータをキャプチャしましょう。Artec Studioはオブジェクトの表面を分析し、スキャナの感度に適応することで、髪の毛のように扱いにくく細かい表面を再構築することができます。かつては詳細をスキャンすることは不可能と考えられていたオブジェクトや表面は、経験豊富な専門家にとっても、この業界に不慣れな方にとっても簡単にキャプチャできるようになりました。

黒く、光沢のある、細かい領域のスキャン

スキャンを強化するArtec Studioのアルゴリズム

3Dスキャンにとって、その力の根源はソフトウェアにあります。Artec Studioの場合、その力は導入されているアルゴリズムにあります。これらの高度なアルゴリズムにより、スキャンと処理がレベルアップし、簡単でありながら優れた結果と、比類のない3Dモデルが実現するのです。

直感的なスキャン

ただオブジェクトに向けてスキャンするだけです。

直感的なスキャン

自動続行

スキャンの停止後、中断したところからすぐに再開できます。

自動続行

トラッキング

最速かつスムーズなスキャン体験のために、最高級のテクスチャとジオメトリのトラッキングアルゴリズムにご期待ください。

トラッキング

表面分析

黒くて光沢があったり、細かいオブジェクトを簡単にスキャンしましょう。

表面分析

スマートベース除去

オブジェクトが置かれているそのベースは、そのサーフェスが湾曲している場合でも削除され、その下の部分すべてが削除されます。

スマートベース除去

高速で自動化された処理

3Dスキャンに不慣れで段階的なガイダンスが必要な方にとっても、ワークフローの高速化を検討している経験豊富なユーザーにとっても、Artec Studioの画期的な自動処理機能は3Dスキャンの新たな時代を切り開きます。
高速で自動化された処理

オブジェクトの定義

これを開始するには、オブジェクトと3Dモデルのタイプに関するいくつかの簡単な質問にお答えください。

オブジェクトの定義

ノイズ除去

不要なスキャンデータはすべて削除され、重要なものだけを残します。

ノイズ除去

自動位置合わせ

すべてのデータは、ワンクリックで自動的に位置合わせされます。

自動位置合わせ

メッシュの作成

最後のステップとして、自動モードはデータに最適な処理アルゴリズムを適用します。

メッシュの作成

結果

高精度の3Dモデルの準備が整いました!

結果

手動モード

Artec Studioは、3Dモデルを手動で処理するためのさまざまなツールも備えているので、ユーザーはデータを完全に制御できます。ユーザーはワークフローを合理化するための多くの機能にアクセスできるため、必要な結果をより迅速に取得できます。

スマートベース除去 スキャンされたオブジェクトのベースを自動的に削除します。このスマートベース除去のご利用で、テーブルやスタンド、床などのアイテムが置かれているベースを手動で消去するために無駄な時間を費やす必要がなくなります。すべてが簡単に、かつ自動的に行われます!
高速で正確なスキャンの位置合わせ ボタンをクリックするだけで、スキャンの位置合わせができます。この自動位置合わせを使用すると、処理が高速で簡単になりますが、この時間の節約によって品質を損なうことはありません。オブジェクトの95%は、完全な精度で自動位置合わせが可能です。
秒単位での処理 例えば鍵や車をスキャンする場合、Artec Studioのご活用で処理時間を大幅に節約することができます。小型オブジェクトを処理している場合は数分、大型プロジェクトを処理している場合は何時間という単位で節約ができるのです。
メッシュを一瞬で簡素化 メッシュの高品質を維持しながらポリゴンの数を減らして、最終的なファイルのサイズを最適化します。メッシュを数百万から数千のポリゴンに単純化することで、品質を損なうことなく最適なファイルサイズを取得できます。
電光石火の速度でテクスチャを適用 Artec Studioで作業している場合、高品質のテクスチャをあっという間にモデルに追加することができます。そして、テクスチャを追加するプロセスは、処理のワークフローに時間を追加することなく、本当に一瞬です。

必要に応じて3Dモデルを正確に編集

編集ツールと高度なアルゴリズムを使用すると、ユーザーが求める正確な要件とカスタムに完全に焦点を合わせて、3Dモデルを簡単に処理できます。

スマートジオメトリ編集

Artec Studioの直感的に利用できる編集ツールをご利用になれば、数回クリックするだけでジオメトリを修正できます。

スマートジオメトリ編集

自動テクスチャ編集

Artec Studioの高度なアルゴリズムを使用して、データが欠落しているテクスチャを正確かつ自動的にマッピングします。

自動テクスチャ編集

穴埋め用ツール

Artec Studioの穴埋め用ツールなら、モデル上の欠損している領域への、フラットか、カスタムの幾何形状パッチの作成を、マニュアルでも、自動でも行うことができます。

穴埋め用ツール

モデルの検査

Artec Studioには、モデルの検査や比較、測定を可能にするツールと機能が備わっています。Artec Studioで重要なタスクを完了させたり、より複雑な検査のために簡単にエクスポートしましょう。

モデルの検査

メッシュと直接比較するためにArtec StudioにSOLIDWORKSのモデルをロードしましょう

ワークフローをより速く合理化させるには、STEPやIGES、またはX_T CADファイルをインポートし、Artec Studioを離れることなくメッシュをCADモデルに位置合わせしましょう。

メッシュと直接比較するためにArtec StudioにSOLIDWORKSのモデルをロードしましょう

正確な検査のためのデータ位置合わせ(Datum Alignment)

信頼性の高い、正確な検査結果を得るため、主要な幾何形状のフィーチャーを利用して、対応するCADモデルへのスキャンデータの位置合わせを行うことができます。

正確な検査のためのデータ位置合わせ(Datum Alignment)

高速サーフェス距離マップ

作成した3Dモデルの迅速なサーフェス距離マップの比較と正確な測定を実行しましょう。注釈を追加したり、結果のスクリーンショットを撮ったり、CSVにエクスポートしましょう。

高速サーフェス距離マップ

正確な測定のための幾何形状

球、円錐、平面、円柱、箱、円環状の幾何形状をメッシュに合わせ、これらの数学的形状を使用して非常に正確な測定を行いましょう。

正確な測定のための幾何形状

高度な品質検査

Artec Studio内で重要なタスクを処理できますが、より複雑な検査プロセスとツールも簡単に手の届くところにあります。お使いのデータをGeomagic Control Xなどの完全なパッケージ検査のソフトウェアにエクスポートするだけでOKです。

高度な品質検査

Control Xとの統合

CADデータの位置合わせをしたり、偏差を取得したり、高度な品質測定の処理を行うためにメッシュを直接Control Xにエクスポートしましょう。

コンポーネントのリバースエンジニアリング

Artec Studio 17でCAD用の幾何形状と正確な位置合わせにより、迅速で簡単なリバースエンジニアリングのワークフローが可能になります。

コンポーネントのリバースエンジニアリング

リバースエンジニアリング用の幾何形状

カスタマイズされたパッケージの設計、高性能ホイールに合うようにホイールウェルの再設計、新しい回路基板の考案など、CADの幾何形状はワークフローを始動させます。そしてこれからはArtec Studio内でこれが実行できるため、時間と労力を節約できます。

リバースエンジニアリング用の幾何形状

ブール演算でのモデルの編集

重要なジオメトリ処理が、Artec Studioでも実行可能となりました。この改良により、スキャンしたモデルを幾何形状やその他の3Dモデルと結合や減算、もしくは共有させることにより、これまでよりも複雑な3D形状を、このソフトウェア上だけで作成することができます。

ブール演算でのモデルの編集

幾何形状をメッシュに正確にフィットさせ、主要なジオメトリデータを抽出

Artec Studioで主要なリバースエンジニアリング操作を実行することにより、ワークフローをスピードアップさせましょう。シンプルなパーツをスキャンし、幾何形状を使用して主要なジオメトリ情報をCAD形式で保存し、SOLIDWORKSまたは他のCADソフトウェアですぐに使用できます。

幾何形状をメッシュに正確にフィットさせ、主要なジオメトリデータを抽出

メッシュモデルをワンクリックでCADに変換

ワークフローにおいて、設計製作用に複雑な自由形状のパーツのスキャンや再設計が必要になった場合でも、Artec Studioのサーフェスの自動作成機能により、ワンクリックでサーフェスパッチをメッシュへフィットさせ、CADサーフェス本体を作成することができます。

メッシュモデルをワンクリックでCADに変換

断面

幾何形状を使用して複数の正確な断面を作成し、CADにエクスポートしましょう。速くて簡単です。

断面

CADの正確な位置合わせ

Artec Studioの世界座標系に従って3Dモデルを配置することにより、ワークフローを合理化します。正しく位置合わせされたメッシュに適合する幾何形状をSTEP、IGES、またはX_T CAD形式としてエクスポートすると、SOLIDWORKSまたは他のCADソフトウェアでデータをエンジニアリングする準備が整います。

CADの正確な位置合わせ

リバースエンジニアリングのフル機能

AS17で、より単純な部品をリバースエンジニアリングするための準備ができました。より複雑なオブジェクトの場合、高度なリバースエンジニアリングを実行するためにワンクリックでメッシュを直接Geomagic for SOLIDWORKSもしくはDesign Xに送信ができます。

フォトテクスチャ処理による、写真のような3Dモデルの作成

Artec社製スキャナからのジオメトリデータを外部カメラやスマホで撮影されたテクスチャと組み合わせることで、極めてリアルな、申し分のない品質のテクスチャを有した3Dモデルを作成することができます。

フォトテクスチャ処理による、写真のような3Dモデルの作成

写真のキャプチャ

3Dスキャナでオブジェクトをキャプチャ後、お持ちのカメラで、あらゆる角度や方向からオブジェクトの写真を撮影することができます。

写真のキャプチャ

Artec Studioでの写真の位置合わせ

ワークスペースに全ての写真をインポートした上で、写真位置合わせアルゴリズム(Photo Registration algorithm)を利用して、位置合わせを行うことができます。3Dビューアで、オブジェクト上でのそれぞれの写真の位置合わせの状況を確認できます。テクスチャの完成時の状態に悪い影響を与えるような写真は、すべて削除しましょう。

Artec Studioでの写真の位置合わせ

テクスチャの適用

選択した写真の位置合わせが終了すれば、テクスチャ処理手順に従い、新しく作成したフォトテクスチャをモデルに適用することができます。

テクスチャの適用

皆さんに合ったプランをお選びください

永久ライセンス、もしくは定期的なアップデートやテクニカルサポートを含む年間サブスクリプションをお求めください。

AS17 トライアル

簡単に始められる方法です。

Artec Studioとその全ての機能を30日間無料でお試しください。

無料

AS17 終身

一括払いでArtec Studio17のみを永続的にご利用いただけます。

Artec Studio17のアップデートは全て含まれます。

バージョン17以降のアップデートは対象外になります。

2.900 USD

Artec Studio サブスクリプション

常に最新バージョンのArtec 3Dの高度なスキャンと処理、そして編集のソフトウェアをご利用いただけます。

毎年、新機能や改善されたアルゴリズムなどの主要なソフトウェアアップデートがリリースされます。

お使いのArtec 3Dスキャナを常に最先端の状態に維持しましょう。

1.200 USD/年間

ご利用を開始されますか?

30日間の無料体験版へ申込されるか、価格プランの中から、あなたに合ったものをお選びください。

Artec Studio 17

Artec 3Dスキャナ向けの3Dスキャンと処理用ソフトウェア

b4-table-numbers
バージョン171615
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
品質検査
メッシュとCADの比較:STEP、IGES、またはX_Tファイルのインポート^^^
メッシュ・トゥ・CAD位置合わせAS15と比べ8倍速AS15と比べ8倍速^
データ位置合わせ^
強化されたターゲットサポート^
Artec StudioでControl X検査を実行^^
Artec StudioでControl X検査のバッチを実行^^
サーフェス距離マップ: 速度AS15と比べ70%高速AS15と比べ70%高速高速
サーフェス距離マップ:CADの幾何形状との偏差CADの幾何形状の全範囲CADの幾何形状の全範囲CADの幾何形状の基本的な範囲
サーフェス距離マップ: ワンクリックでの測定^^^
サーフェス距離マップ:点間の偏差^^^
測定:垂直点から表面までの距離^^
測定:プリミティブのキーポイント間の距離^^^
測定:線形、測地線、セクション、距離マップ、ボリューム、注釈。CSV、DXF、XMLへのエクスポート^^^
測定:断面積、周囲長、メッシュボリュームのエクスポート^^^
Control Xへ直接エクスポート^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
リバースエンジニアリングのためのスキャンからCADへの変換
CADプリミティブを3Dモデルに合わせる円柱、球、円錐、平面、円環(トーラス)、箱円柱、球、円錐、平面、円環(トーラス)円柱、球、円錐、平面
サーフェスの自動作成^
ブール演算^
平面によるメッシュ分割^
フリーフォームフィッティング^^
幾何形状の拘束性能向上^
正確な位置合わせ^^^
セグメントブラシ:選択ツール性能向上^
断面:フィットした平面^^
断面:バウンディングボックスに合わせる^^
適合するプリミティブをSTEP、IGES、またはX_T CAD形式でエクスポート^^^
複数の開いた輪郭と閉じた輪郭を直接CADにエクスポート^^^
フィットした幾何形状をSOLIDWORKSへ直接エクスポート^^
Geomagicプラグインを介してSOLIDWORKSへ直接エクスポートSOLIDWORKS 2014-2022SOLIDWORKS 2014-2021SOLIDWORKS 2014-2020
Design Xへの直接エクスポート^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
完璧なカラー3Dモデルのための高度なCGIツール
フォトテクスチャ^^
フォトテクスチャ:画像閲覧モード^
メッシュ位置合わせによる再スケーリング^^
自動グレア除去^^^
モデル間のテクスチャ転送^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
AI搭載HDモード
EvaとLeo用のHDモード非常に鮮明非常に鮮明^
改善されたHD再構築の速さ:LeoAS16と比べ1.5倍速AS15と比べ2倍速
改善されたHD再構築の速さ:EvaAS15と比べ2倍速AS15と比べ2倍速
Eva用のオンデマンドHD再構築^^
GPUに基づく設定の最適化^
異なる設定での複数のHD再構築^^
SDカードにLeoのHDデータを保存^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
全く新しいユーザー体験。最小限のステップで、生データから完成した3Dモデルへ
プロジェクトのロードAS15に比べ10倍速AS15に比べ10倍速高速化のために簡素化
背景での自動保存^^
保存されていないプロジェクトの復元^
スマートRAMオプティマイザー^^
高度のグループ機能:作成、位置合わせ、配置^^^
Eva、Space SpiderとLeoのデータキャプチャを自動でグループ化^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
高度な編集と3Dモデリングツール
削除:オブジェクトの選択^
テクスチャ修復用ブラシ^^^
ディフィーチャブラシとスムースブラシ^^^
穴埋め新オプション:フラット、スムース^^
穴埋め:ブリッジ^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
洗練された精度
Eva用自動温度安定装置^^^
EvaとSpace Spiderの次世代登録^^^
長距離からのスキャンやループでスキャンする際の改善されたトラッキングアルゴリズム^^
ScanReferenceフォトグラメトリキットとの統合^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
スマートな自動化
Microの完全自動スマートスキャン^"^^
自動位置合わせ^^^
自動操縦:自動データ処理のパイプライン^^^
スキャンサイズオプティマイザー^^^
スマートベース除去^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
簡単な3Dスキャン
自動の明るさ調整:流動的^^^
黒く光沢のある細かいオブジェクトをスキャンするための自動化された感度^^^
3Dレーダーモード^^^
Artec 3Dスキャナの組み合わせによる3Dモデルの作成^^^
テクスチャとジオメトリの追跡^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
高速で強力な3D処理
メッシュ化:速度^
メッシュ化:失敗したフレームの除去^
大規模なデータセットのサポート最大5億のポリゴン最大5億のポリゴン最大5億のポリゴン
高速メッシュ単純化:精密化^^標準
X線モード^^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
人間工学
カスタマイズ可能なワークスペースパネルの整列が可能に^^
スワイプ選択^^^
簡単な大量の名前変更^^^
3Dconnexion 3Dマウスの互換性^^^
複数のLeoプロジェクトをワンクリックでアップロード^
複数オブジェクトのエクスポート^^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
クラウドとの連携
Artec Cloudとの統合^^
3Dモデルをワンクリックでシェア^
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
エクスポート形式
メッシュOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGB
点群(Artec Rayのみ)BTX、PTX、XYZBTX、PTX、XYZBTX、PTX、XYZ
参照ターゲットOBC
測定CSV、DXF、XMLCSV、DXF、XMLCSV、DXF、XML
CADSTEP、IGES、X_TSTEP、IGES、X_TSTEP、IGES、X_T
b4-table-white b4-table-first-col b4-table-specifications b4-table-header-colspan
ハードウェアのサポート
サードパーティのセンサーのサポートなしなしなし
macOSでのスキャンBoot CampBoot CampBoot Camp
macOSでの処理Artec Cloud又はBoot CampArtec Cloud又はBoot CampBoot Camp

Artec Studioのハードウェア要件をご覧になるには、Artecサポートセ ンターへお越しください。

AS17と互換性のあるArtec 3Dスキャナ: Artec Micro、Leo、Ray、Space Spider、Eva、Eva Lite、および製造中止モデル(Spider、MHおよびMHTシリーズAG、AC、W2およびT2)*

* 廃止されたスキャナとの互換性の詳細については、support @ artec3d.comにお問い合わせください

皆さんに合ったプランをお選びください

永久ライセンス、もしくは定期的なアップデートやテクニカルサポートを含む年間サブスクリプションをお求めください。

AS17 トライアル

簡単に始められる方法です。

Artec Studioとその全ての機能を30日間無料でお試しください。

無料

AS17 終身

一括払いでArtec Studio17のみを永続的にご利用いただけます。

Artec Studio17のアップデートは全て含まれます。

バージョン17以降のアップデートは対象外になります。

2.900 USD

Artec Studio サブスクリプション

常に最新バージョンのArtec 3Dの高度なスキャンと処理、そして編集のソフトウェアをご利用いただけます。

毎年、新機能や改善されたアルゴリズムなどの主要なソフトウェアアップデートがリリースされます。

お使いのArtec 3Dスキャナを常に最先端の状態に維持しましょう。

1.200 USD/年間

ご利用を開始されますか?

30日間の無料体験版へ申込されるか、価格プランの中から、あなたに合ったものをお選びください。