Artec Studio 15

業界から賞賛を受けている、 プロ仕様の3Dスキャンおよびデータ 処理ソフトウェア

今すぐ購入する

簡単な3Dスキャン
高精度の結果

ACCURATE 3D MODELS

精度の高い モデルの作成が
とても簡単になりました

has never been so straightforward

ARTEC Studioで使える オートパイロット,

これは、数回シンプルな操作を行うだけで3Dスキャンとデータ処理を行える高度スマートモードです。

スキャンしたオブジェクトに関するシンプルな質問に答えるだけで、ARTECの高度3Dイメージングソフトウェアがユーザーのデータに最も効果的な3Dアルゴリズムを選択し、プロフェッショナルな現場で使える高精度なモデルを作成します。

主要な機能

precision

高精度

使いやすさのためにオートパイロットを選択する場合でも、完全な制御と柔軟性のために手動モードを選択する場合でも、Artec Studioは精度に妥協することはありません。このソフトウェアは、高精度を達成するために必要なすべてのツールを提供します。

quality control

時間を節約する品質管理

Artec Studioでの迅速な測定とメッシュからCADの分析。高度な検査のためにGeomagic Control Xと完全に互換性があります。

Scan-to-CAD

スキャンからCADへの変換

プリミティブを3Dモデルに適合させ、正確に配置することにより、エンジニアリングを加速します。STEPファイルをSOLIDWORKSに直接エクスポートするか、複雑なメッシュをSOLIDWORKSのDesign XまたはGeomagicにエクスポートします。

enhased-color

あなたが求める色

高度な色再現や自動グレア除去など、Artec Studioの多数の高度な自動ツールを使用して、CGIまたは3D印刷の準備が整った鮮やかなカラー3Dモデルを作成します。

speed

スピードを重視して構築

Artec Studioは常にスピードを重視して作られています。データを数秒で処理する最先端の強力なアルゴリズムを備えています。

huge-data

巨大なデータセットを作成して処理しましょう

最大5億ポリゴンのデータセットを処理できる非常に強力なソフトウェアを想像してみてください。Artec Studioは、大きなオブジェクトのスキャンや、最大解像度での3Dモデルの作成に最適です。

業界最高峰 リバースエンジニアリング・
3Dモデリングソフトウェアに3Dモデルをエクスポート

solidworks geomagic autodesk blender zbrush

幅広いフォーマットへの手間のかからないエクスポート:

CAD:

STEP, IGES, x_t

測定:

CSV, DXF, XML

メッシュ:

OBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGB

点群:

BTX, PTX

Artec Studio

簡単な3Dスキャン
高精度の結果

ARTEC Studioで簡単に3Dスキャン

スムーズなスキャンにパワフルな3Dイメージングソフトウェアは不可欠です。このソフトウェアはスキャナのデータキャプチャ方法や精度水準をコントロールします。 ARTEC Studioは最先端の3Dデータアルゴリズムが搭載されており、直観的でユーザーフレンドリーなインターフェースを操作して3Dスキャンしながら、優れた精度でモデルを作成します。

Artec Studioは新機能3Dレーダーモードを搭載し、スキャンがとても簡単になりました。 Artec Studioはオブジェクトとスキャナの距離が最適なとき、3Dデータをリアルタイムで緑色表示します。 スキャナとオブジェクトの距離が近すぎると3Dデータを赤、遠すぎると青で表示します。 そのため、緑色に保つようにスキャンすることで最高の結果を得られます。

パワフルなアルゴリズムでスピーディかつ直観的なスキャンを実現

  • スキャンを開始する前にオブジェクトに準備をする必要はありません。3Dスキャナの焦点を合わせて撮影をそのまま開始できます。
  • クラス最高のテクスチャ・ジオメトリ追跡アルゴリズムを搭載しており、他では経験できない速度とスムーズさでスキャンができます。
  • 自動継続機能により、スキャンを中断し、停止したところから後で再開することができます。開始地点はソフトウェアが自動的に検出します。
  • 新しいアルゴリズムで黒や光沢のあるオブジェクトや細いオブジェクトも簡単スキャン。
  • スマートなベース除去機能がオブジェクトを置いていたベースを自動的に除去します。ベースにカーブがあっても、ベースから下の部分をすべて取り除きます。これにより、必要なデータのみが残り、不要な部分を取り除く作業はもう必要ありません。

初心者でさえ黒や光沢のある面、または細いエリアを3Dスキャンすることができます

Artec Studio 15は、3Dスキャンが難しいといわれるような部位でも領域もとらえられるように、オブジェクトの表面を解析し、スキャナの感度を自動的に調整。だから、初めてのユーザーでも簡単に黒色や光沢のあるオブジェクト、髪などもデジタル化することができます!

 

Macを使ってスキャン

Bootcampを通じてArtec Studioをインストールするのに加え、Mac ユーザーは、無料の ScanApp スタンドアロン ・アプリケーションを使用して、高品質で正確なスキャンを行うこともできます。初めてのユーザーも経験のあるユーザーも、よりスキャンが簡易で、よりクリーンで人間工学に基づいたインターフェイスに出会うでしょう。ユーザーはScanAppで基本的なモデル処理を行うことが可能で、さらに詳しい処理を行うために、Windows PCやBootcamp経由のMac上のArtec Studioへ結果をエキスポートすることができます。

スキャンデータから
3Dモデルを作成

わかりやすいナビで処理のワークフローをガイドします.

後処理を自動化し時間を節約

3Dスキャンの初心者で3Dデータ処理方法の詳細な説明が必要な場合でも、
ワークフローの高速化を求める経験豊かなユーザーでも、
ARTEC Studioの画期的な自動処理機能により3Dスキャンは新たな段階に突入しました。

オートパイロットモード: 妥協のない精度

ARTEC Studioのオートパイロットモードを使うと、4つの簡単な操作を行うだけで正確で完璧なモデルを作成できます

オブジェクトに最適な後処理アルゴリズムを自動的に適用することにより、最高のモデルを作成します
すべての後処理が完全自動
初心者に最適な上、経験豊かなユーザーもこの方法で時間を大幅に節約できます

ステップ1:

オブジェクトと必要な3Dモデルの機種に関する質問に答えます。

ステップ2:

スキャンした不要データを削除します。

ステップ3:

1回クリックするだけでデータは自動的に位置合わせされます。

ステップ4:

オートパイロットモードをONにすると、データに最適な処理アルゴリズムが適用されます。

高精度な3Dモデルが完成します

手動モード

フルコントロールと高い柔軟性を利用し、驚異的な速度で処理

ARTEC Studio には3Dモデルを手動で思い通りに加工するための幅広いツールも満載です。ワークフローを合理化するさまざまな機能が搭載されており、必要なモデルをよりスピーディに完成させることができます。

自動ベース除去

オブジェクトがスキャンされたベースを自動的に削除します。テーブルやスタンド、または床を手動で消去する必要はありません!

Automatic base removal mode

高速で正確なスキャンデータの位置合わせ

自動位置合わせ機能により素早く簡単に後処理。1回クリックするだけで、完璧な精度でオブジェクトの95%を自動で位置合わせできます。

Scan auto-align

瞬時に処理を行う

小型オブジェクトであれば数分、大型プロジェクトであれば数時間を短縮することができます!

Scan texture applying

瞬時にテクスチャを適用

瞬時に高品質なテクスチャをモデルに加えることができます!

Scan texture applying

メッシュ化がよりシンプルに

メッシュ化の品質を維持しながら、ポリゴン数を数百万から数千に削減することで最終ファイルのサイズを最適化します。

Scan size optimization

3Dモデルを思い通

りに編集

スマートなジオメトリ編集

ARTEC Studioの直観的な編集ツールで簡単に操作するだけでジオメトリの最終仕上げを行うことができます

高速かつ正確にテキスチャを自動編集

ARTEC Studioの高度アルゴリズム機能を使ってデータが不足している部分を自動的にテクスチャマッピング。

ブリッジで抜けを有機的に補充

Artec Studio の新しいブリッジ機能は、カスタムサーフェスを作成して、スキャンの既存のジオメトリを利用してスキャンの抜けを修復します。

Artec Studio 15

必須であるスキャンからCADへの変換機能

お使いの3Dモデルを検査しましょう

AS15 infographic

メッシュと直接比較するために、SOLIDWORKSモデルおよびその他のCADファイルをロードします。

ワークフローをより速く、より合理化するには、STEP、IGES、またはX_T CADファイルをインポートし、Artec Studioを離れることなくスキャンをCADモデルに適合化します。

高速表面距離マップ

作成した3Dモデルの迅速な表面距離マップの比較と正確な測定を実行します。注釈を追加し、結果のスクリーンショットを撮るか、CSVにエクスポートします。

正確な測定のためのプリミティブ

球、円錐、平面、円柱をメッシュに合わせ、これらの数学的形状を使用して非常に正確な測定を行います。たとえば、平面または装着したシリンダーからの偏差を測定します。

高度な品質管理

Artec Studio内で重要なタスクを処理できますが、必要なより複雑な検査プロセスとツールも簡単に手の届くところにあります。お使いのデータをGeomagic Control Xなどの完全なパッケージ検査のソフトウェアにエクスポートするだけでOKです。

お使いの3Dモデルをリバースエンジニアリングしましょう

AS15 infographic

モデルを正しく配置し、プリミティブを使用して主要な形状データを抽出して下さい。

Artec Studioで基本的なリバースエンジニアリングの操作を実行することにより、ワークフローを高速化します。シンプルなパーツをスキャンし、プリミティブを使用して主要な形状データをCAD形式で保存し、SOLIDWORKSまたは他のCADソフトウェアですぐに使用できます。

リバースエンジニアリングのプリミティブ

カスタマイズされたパッケージの設計、高性能ホイールに合うようにホイールウェルの再設計、新しい回路基板の考案など、CADプリミティブはワークフローを始動させます。そして、Artec Studio内でこれを実行できるため、時間と労力を節約できます。

CADの正確な位置決め

Artec Studioの世界座標系に従って3Dモデルを配置することにより、ワークフローを合理化します。正しく配置されたメッシュに適合するプリミティブをSTEP、IGES、またはX_T CAD形式としてエクスポートすると、SOLIDWORKSまたは他のCADソフトウェアでデータをエンジニアリングする準備が整います。

セクション

プリミティブを使用して複数の正確なセクションを作成し、CADにエクスポートします。速くて簡単。

reverse engineering

フル機能のリバースエンジニアリング

AS15で、より単純な部品をリバースエンジニアリングするための準備ができました。より複雑なオブジェクトの場合、高度なリバースエンジニアリングを実行するために、ワンクリックでメッシュを直接Geomagic for SOLIDWORKSもしくはDesign Xに送信できます。

ARTEC Studioで他に知っておくべきことはありますか?

フル機能GUI

AS15

  • ARTECの3Dスキャンソフトウェアは、スキャンの操作を可能にする機能が満載です。
  • プロジェクトおよび取り消し/やり直し機能
  • 3D編集ツール (消しゴム、スムージングブラシ、変形ツール)
  • 高度な3D処理アルゴリズム(自動位置合わせ、穴埋め、メッシュスムージング、ろ過、エッジスムージング、その他)

L13ヶ国語から選べます:

簡体字中国語

繁体字中国語

チェコ語

英語

フランス語

ドイツ語

イタリア

日本語

韓国語

ポーランド語

ロシア

スペイン語

トルコ語

Artec Studio 15の新機能

Artec Studio15は、これまで以上に強力な機能を提供します。日常の品質管理とリバースエンジニアリングの作業を非常に簡単にする、スキャンからCADへの変換機能の一連を追加しました。DNAにCGIが含まれるグラフィックウィザードの場合、祝うべきことがたくさんあります。また、最初のスキャンで気がついていただけるのは、Artec Studio 15のスムーズなユーザーエクスペリエンスであり、ワークフローに360度の自由な生産性を与えます。スキャナをアップグレードさせ、オブジェクトをより高精度な3Dモデルにすばやく簡単に変換できるようにする他の機能の宝庫を公開しました。

scan-to-CAD features
品質管理のための基本的なスキャンからCADへの変換機能
scan-to-CAD functionality
リバースエンジニアリングのための主要なスキャンからCADへの変換機能
CGI-ready textures
崇高なCGI対応のテクスチャ
Productivity
生産性を高める新しいユーザーエクスペリエンス
algorithms
スキャナを強化する新しいアルゴリズムと改善されたアルゴリズム

スキャンからCADへの重要な変換機能

Artec Studioによる、スキャンからCADへの変換の基本

Artec Studio 15は、検査やリバースエンジニアリングのためのスキャンからCADへの基本的な変換機能を提供します。これで、オブジェクトをスキャンし、3Dモデルを作成し、スキャンからCADへの簡単な変換操作をすべて1つのソフトウェアで実行できます。

品質管理のためのスキャンからCAD

への変換機能

3DモデルとCADモデルを比較する

Artec Studioで迅速な品質管理操作を実行できるようになり、ワークフローがより速く、より便利になりました。 Artec Studio 15には、スキャンをCADモデルに合わせる機能があり、Artec Studioから離れることなく2つのモデルを比較できます。作成したすべての3Dモデルで、高速な表面距離マップの比較と、ミクロン単位の正確な測定を実行できます。

より複雑なプロセスとツールについては、Geomagic Control Xなどの完全なパッケージ検査のソフトウェアにエクスポートするだけでOKです。

Scan-to-CAD features
Import & inspect
Import & inspect
 

CAD:インポートと検査

メッシュと直接比較するためにSOLIDWORKSのモデルおよびその他のCADファイルをロードします CADのオブジェクトをArtec Studioに直接インポートできることは、世界中のエンジニアリングクライアントにとって待望のマイルストーンであり、設計ワークフローが新しいレベルに突入するでしょう。マウスを数回クリックするだけで、STEP、IGES、そしてX_T CAD形式を簡単にインポートして作業を開始できます。

Primitives for quality control

品質管理のためのプリミティブ

メッシュの部分をプリミティブ(球、円錐、平面、円柱)に変換します。このようなシンプルな幾何学的形状を使用して、Artec Studioで直接高精度の測定を実行します。たとえば、平面からのサーフェスの偏差、またはフィットした円柱や球からの穴を測定します。

Faster surface distance map

より速い表面距離マップ

計測エンジニアやメッシュ間の正確な測定を必要とするすべての人にとって不可欠なツールであるArtec Studio 15の表面距離マップは、瞬きで距離を表示するようになりました。さらに、距離マップの結果を.csvファイルとしてエクスポートできるようになりました。

Surface distance

表面距離マップの注釈

Ctrl +クリックするだけで、距離マップに注釈を追加できます。距離がデフォルトのテキストとして表示されます。

リバースエンジニアリングのためのスキャンからCAD

への変換機能

モデルを正しく配置し、プリミティブを使用して主要な形状データを抽出する

Artec Studioで基本的なリバースエンジニアリングの操作を実行することにより、ワークフローを高速化させましょう。

シンプルなパーツをスキャンし、プリミティブを使用して主要な形状データをCAD形式で保存し、SOLIDWORKSまたは他のCADソフトウェアですぐに使用できます。

より複雑なパーツについては、メッシュをGeomagic for SOLIDWORKSまたはDesign Xにワンクリックで直接送信します。

Scan-to-CAD features
Primitives for reverse engineering

リバースエンジニアリングのプリミティブ

たとえそれが完全に適合するパッケージの設計であろうと、高性能ホイールに合わせるための車のホイールウェルの再設計であろうと、もしくは何十ものコンポーネントがクラスタ化された新しい回路基板の回路図を考案する場合であろうと、CADプリミティブがワークフローをすんなり開始させてくれるでしょう。そして、Artec Studio内でこれをすばやく簡単に直接実行できるため、時間と労力を節約できます。

Precise positioning

リバースエンジニアリングのための正確な配置

長年にわたりエンジニアからの信頼を得ている精密測位では、モデルを世界座標系に配置できます。この必須機能は、SOLIDWORKSおよびその他のエンジニアリングソフトウェアにエクスポートするためにモデルを準備します。

cad gdx
cad gdx
 

CADファイルをSOLIDWORKSまたはGeomagic Design Xに直接エクスポート

モデルを正しく配置したら、スキャンデータに位置合わせされたプリミティブをSTEP、IGES、またはX_T CAD形式としてエクスポートし、SOLIDWORKS、Geomagic Design X、またはその他のCADソフトウェアでエンジニアリングのワークフローを続行できます。

15X

15倍高速なセクション

プリミティブと正確な配置を使用して各部分をより正確に作成できるだけでなく、各部分のツール自体が15倍速くなりました。

全く新しいユーザー体験。 最小限のステップで、生データから完成した3Dモデルへ

processing
より高速でシンプルなデータ処理
intuitive
直感的なデータ編成
combine
複数のスキャナからのデータを簡単に組み合わせ可能
Group 3D data

3Dデータをフォルダにまとめ、1つの単位として処理する

Artec Studio 15は、スキャンを操作する画期的な方法を発表します。3Dモデルの作成は、より速く、より適切に整理されるだけでなく、管理がはるかに容易になります。大きなオブジェクトをスキャンする場合は特にそうでしょう。これで、個別のスキャンを個別に処理する必要がなくなりました。スキャンはグループにまとめて1回のスキャンと同じように処理できます。まとめたグループに加えたすべての変更は、その中のすべてのスキャンに即座に反映されます。

Auto-group

Eva、Space Spider、Leoのデータキャプチャの自動グループ

EvaまたはSpace Spiderを使用する場合は、 スキャン開始 を押すと、Artec Studioは自動追跡回復後でも、キャプチャされたすべてのデータを自動的にグループにまとめます。

Leoデータでは、インポート時にすべてのスキャンがデフォルトでグループにまとめられます。Leoの 新しいスキャンを追加 ボタンを使用して個別に作成されたスキャンをグループにまとめることができます。

Custom create groups

データ管理を簡単にするためのカスタムグループの作成

また、ドロップダウンメニューでグループにまとめたり、スキャンをカスタムフォルダにドラッグアンドドロップしたり、オブジェクトの特定のセクションに従ってスキャンをグループにまとめたりすることもできます。ネストされたグループを作成することもでき、ワークフローをより整理された効率的なものにします。

Easily align

ワンクリックで複数のスキャンを簡単に調整

スキャンを個別に調整する必要はありません。これで、スキャンのグループをまとめることができます。必要に応じて、個別のスキャンで作業するために、いつでもグループのまとめを解除できます。

Automatically group scan data

スキャンデータとプリミティブを自動的にグループにまとめる

プリミティブを3Dモデルに合わせると、新しいグループが作成されます。これにより、すべてを1か所で見つけるのは簡単です。何十ものプリミティブを作成したとしても、すべてのデータはそれが必要な場所で適切に整理されます。また、プリミティブをワークスペースの複数のフュージョンに追加した場合は、すべてのプリミティブがそれぞれのフュージョンに視覚的に対応します。

Precise positioning

正確な配置とグループ

グループにまとめられたデータのセットを正確に配置します。このグループに新しいデータを追加すると、それに応じて自動的に配置されます。

カラー3Dモデルの必須機能

CGI以降の鮮やかなテクスチャ

enhanced color
enhanced color
 

強化された色の再現

正しくテクスチャリングされたモデルを簡単に作成

このステップを節約してくれる機能を使用すると、オブジェクトの背後にある背景の不要な色が自動的に抑制されます。その際、アプリケーションの領域を手動で事前に定義する必要はありません。ただ単に抑制レベルのスライダーを調整するだけです。Artec Studioの洗練されたアルゴリズムは、正しい色に置き換えるために複数のスキャンを巧妙に検索します。この機能はグレア低減と非常によく似ており、完璧なテクスチャを実現するための次の飛躍です。

モデル間のテクスチャ転送

テクスチャを他のモデルに瞬時に複製

以前のバージョンでは、テクスチャをモデルに適用する場合は常に使用するテクスチャを示すために特定のスキャンを選択する必要がありました。

現在は既存のテクスチャモデルがある限り、スキャンの代わりにそれを選択でき、そのテクスチャは新しいモデルにすぐに転送されます。これは、特にArtec Studioのテクスチャヒーリングブラシを使用したり、3Dモデリングソフトウェアやグラフィックエディターの高度なツールを使用したりするなど、モデルのテクスチャの編集に多くの時間を費やした場合に、リアルタイムで時間を節約できます。これで、その素晴らしいテクスチャを他のモデルに複製することができます。

ARTEC STUDIO 15の新しい機能と強化されたアルゴリズムでスキャナをアップグレード

洗練された精度

3Dスキャンが正確でない限り、他のことはほとんど問題になりません。だからこそ、私たちは最善を尽くしました。これらの正確さを磨く機能と更新により、元のスキャンとモデルへの最も簡単な道が開けます。

Auto-temperature

Eva用自動温度安定装置

簡単に達成できる最高の精度

スキャンセッション全体を通じてスキャナの最大精度をさらに簡単に実現するのは、Eva固有の機能です。大きなオブジェクトをスキャンする場合、温度安定装置の効果は特に大きいです。通常、距離の経過とともにエラーが蓄積するためです。ボタンを押すだけで、短いウォームアップ期間の後、Artec StudioはEvaの温度の検出を開始し、必要に応じてスキャンアルゴリズムを調整します。Evaは接続されている限り最適なスキャン温度を維持し、最も正確なデータキャプチャを保証します。

registration

次世代の登録

EvaとSpace Spiderのすべての登録において、専門家はより速く、より簡単に結果が出せるようになりました

Artec Studio 15のEvaとSpace Spiderのすべての登録タイプが進化しました。これは、ラフ、ファイン、グローバルを意味し、特に理想的ではないテクスチャーを持つスキャンでのより安定したテクスチャー登録が主な改善点です。

同様に、ユーザーは、大きなオブジェクト(2メートル以上)のスキャンで、テクスチャ登録の精度が向上することを期待できます。キーフレーム率を低く設定しても、結果は一目瞭然です。

さらに、グローバル登録には、テクスチャの変化がほとんどない、ジオメトリが豊富なサーフェスのオプション設定があります。 それを選択すると、これらのタイプのオブジェクトの結果が劇的に改善されます。

boosted

Leoの改善されたオートパイロット

ジャングルの王はさらに鋭い爪を発見しました

Leoのユーザーベースから受け取った特定のフィードバックのおかげで、非常に強化された新しいLeoのオートパイロットは、これまで以上に揺るぎない結果を提供します。また、登録、外れ値の削除、フュージョン解像度、そして小型オブジェクトのフィルターなどの複数の機能を最適化しました。

スマートオートメーション

これらの天才的な機能に慣れると、もう後戻りはできません。あなたがもしMicroのユーザーなら、最小限のフレーム数でゴージャスな高解像度スキャンに夢中になるかもしれません。もしくはあなたは当社のハンドヘルドスキャナでスキャンをしているのなら、新しい自動スキャングループとスキャンサイズオプティマイザーの機能で時間と労力を節約できるかもしれません。いろいろなシチュエーションで、皆様に役立つ何かがあります!

Microのスマートスキャン

Artec Microの新しいスマートスキャンモードを使用して、半分の時間で3Dモデルを作成しましょう

Microは、スキャンするすべてのオブジェクトで、最適な量の表面とデータを最小限のフレームでキャプチャし、無駄のない非常に正確な完全自動の超高解像度スキャンを実現します。Artec Studioは新しい画期的なアルゴリズムを使用して、オブジェクトの最も効果的なスキャンパスを計算し、すべての角度がカバーされるようにします。

このスマートモードにより、最も複雑なオブジェクトでも非常に簡単にスキャンできるようになりました。また、必要なフレームだけがキャプチャされるため、処理時間が短縮され、メモリ使用量が削減されます。その結果、最初から最後までのワークフローが最大なんと100%速くなりました。

scan-size

スキャンサイズオプティマイザー

無駄のないスキャンサイズ=処理の容易さ=労力のいらない時間の節約

スキャンをより体系的に処理するための特別な機能です。スキャンごとのフレーム数を微調整することができます。その数に達すると、新しいスキャンが自動的に開始されます。スキャンを続ける限り、そのプロセスは一貫して繰り返され、新しいスキャンはすべて自動的に調整され、グループにまとめられます。また、後処理に関しては、スキャンサイズを小さくすると、欠陥を簡単に特定し、すばやく取り除くことができます。新しいグループ機能と組み合わせて使用すると、小規模なスキャンはすべて同じ、管理しやすいグループにまとめられます。

auto-align

30%より効果的な自動位置合わせと2倍の速度

自動整列は、新しく、より強力なアルゴリズムを誇ります

Eva、Space Spider、そしてLeoのユーザー向けの拡張機能。より正確で使いやすい、非常に鋭いアルゴリズムにより、ぴったりのアライメントを30%効果的に、以前よりも最大2倍高速に実現します。

boosted

オートパイロットがさらに強力に

生産性の新たな向上

新しい高度な自動調整の結果として、オートパイロットはすべてのArtecハンドヘルドスキャナに対してさらに信頼性が高くなり、特に経験の浅いユーザーにとっては非常に役立ちます。

前にもまた増して速いスピード

速くスキャンしたくない方なんていますか?3Dスキャンに関しては、デジタルキャプチャのワークフローの一部にしかすぎません。オブジェクトまたは領域をキャプチャして、驚くほど正確な3Dモデルに変換するのが早ければ早いほど、プロジェクトは簡単になります。

Ray multi-scan

2倍高速のArtec Rayマルチスキャンインポート

複数のスキャンを同時により速くロードする

複数のスキャンを同時に読み込むArtec Rayのユーザーは、インポート速度の加速を期待できます。これは、飛行機、工場の床、大規模な建築物などの巨大なオブジェクトや環境のスキャンをインポートする場合に特に便利な機能です。

project loading

プロジェクトの読み込みを高速化

各スキャンは専用CPUコアを介してロードされます

以前よりもはるかに迅速にプロジェクトを開くことができ、複数のスキャンを扱うプロジェクトに適しています。複数のスキャンでプロジェクトを開くと、各スキャンは専用のCPUコアによってインポートされるようになりましたが、以前はすべてのコアが1つのスキャンのみをロードしていました。その結果とは?たとえば、10スキャンのプロジェクトは、10コアCPUを搭載したPCで10倍速く開きます。

使いやすさ:

改善されたアルゴリズム

私たちの開発者は、Artec Studioをこれまで以上に簡単かつ空気学力的にするための対応が速いアルゴリズムを考案するために、夜通し一生懸命に働くことが多いです。これらの優れた機能を試してみると、前記の意味が正確にお分かりになるでしょう。

hole

優れた穴埋め

より自然に穴を修復する

高度なアルゴリズムを備えたこの機能は、[ツール]タブから利用でき、改善されたループでより有機的な穴埋めを実現します。

lasso

改善された正則化項(LASSO)

カウボーイでさえ、こんなに上手くやったことはないでしょう

メニューで最もよく使用されるツールの1つである正則化項の能力は疑いの余地がありません。今では、はるかに使いやすくなっています。任意の長さの完全な直線を作成する場合でも、手動で曲線を描く場合でも、選択は自由です。

Size-sensitive

サイズ依存の最大エラーモード

問題領域にフラグを付けるための拡張機能

最大のエラーでフレームをカラーコード化するこの非常に人気のある機能は、すべての形状とサイズのオブジェクトを操作するために拡張されました。大きなオブジェクトをスキャンする場合、許容できるエラー率はオブジェクトの大きさに応じて増加します。

使いやすさ:

最適化されたカスタマイズ可能なインターフェイス

Artec Studioのエルゴノミクスを系統的に微調整して、スキャンのプロが驚異的なレベルの生産性を達成できるようにします。完全な初心者は、わずか数時間でゼロから有能なレベルまで上昇します。

数回クリックするだけで、Artec Studioのワークスペースをカスタマイズおよび合理化して、時間を最大限に節約し、簡単に使用できます。

redesigned workspace

視覚的に再設計されたワークスペース

ワークフローを次のレベルの速度と快適さに持っていく

最高のUXデザインと多くのユーザーフィードバックそしてエルゴノミクスに基づいた視感で、より直感的で効率的なArtec Studioへようこそ!ボタンとアイコンが1つで、視覚的で読みやすく、また強化されたインターフェイスに更新されました。

特に、締め切りが厳しく、要求の多いプロジェクトを持つユーザーの場合、追加の労力を節約することで、ワークフローが解放され、最も重要なことに集中できるようになります。

Swipe selection

スワイプ選択

ワンクリックするだけで、はるかに多くを選択できます

オブジェクトを選択するたびにクリックする必要がなくなり、1回のスワイプで複数のアイテムを簡単にすばやく選択をしたり、選択解除もできます。平均的なユーザーがプロジェクトごとに数百回とは言わなくとも、数十回はクリックするので、この小さな機能は大変貴重な価値があります。

mass rename

便利な大量の名前変更

Rename droves of scans in seconds

大量のスキャンを伴う大規模プロジェクトにおいて、かなり時間の節約になります。Artec Studio 15では、一連のスキャン範囲の名前を簡単に変更して、それらを区別できます。また、スキャンの名前でユーザー指定のキーワードを検索し、カスタムの方法でスキャンの名前を変更することもできます。

Customization

カスタマイズ

よりクリーンなワークスペース=より高速なワークスペース

表示したくないコラムを非表示にし、作業中のコラムを構成して、より高速で視覚的にアクセスしやすい体験を実現します。

easy access

簡単にアクセスできるワークスペース

オンデマンドの豊富なスキャン情報

スキャンの概要をカスタマイズして、必要なすべての情報を一目で確認できます。ドラッグアンドドロップで数回クリックするだけで、スキャナの種類、テクスチャフレームなどに基づいてリストを簡単に並べ替えることができます。

新しいカラーピッカー

Easy real-time color selection

スキャンの色を変更する場合、特にリアルタイムの場合は、通常、1回の確認ですべてが完了します。この便利なアップグレードにより、カラー選択中にカラーピッカーを開いたままにして、スキャンがそのカラーでどのように見えるかを正確に確認できます。これで、画面上で任意の色を選択して、他のスキャンの色を含め、それを自由に選択できます。

advanced information

詳細で高度な情報

あなたの指先ですべての主要なスキャンの詳細

必要なときにスキャンの詳細を掘り下げる必要はもうありません。マウスをクリックするだけで、ポリゴンやスキャナタイプからフレーム、テクスチャフレーム、失敗したフレーム、サイズなど、選択したスキャンのすべての重要なプロパティを表示する、新しい種類のコラムを追加できます。また、特定のタイプ限定のアイテムについては、ワークスペースの下部にある情報の概要を切り替えることができます。

Filters

フィルター

See only the scans you want, when you want.

スキャンの数が多いプロジェクトに最適です。今は不要なアイテムを非表示にできるため、作業が効率化され、作業が遅くなることはありません。すべてのオブジェクト、スキャン、モデル、CADオブジェクト、点群のすべてをフィルタリングして表示します。

30日間フリートライアル版はこちらからダウンロード

無料の試用版をダウンロードする

Professional?Ultimate?

ニーズに合った3Dソフトウェアを選択する。

Artec Studio 15

Professional

ARTEC 3D スキャナで使用

 

ARTEC Studioの高度スキャン機能およびARTEC製スキャナでキャプチャした3Dデータでのみ使える高度処理機能をすべて活用してください:
Artec Leo、Artec Micro、Artec Ray、Eva、Eva Lite、Space Spider、Spider、および生産中止している機種(MHおよびMHTのAG、AC、W2、T2シリーズ)。

年間ライセンス料* ユーロ~ US $1200 今すぐ購入する
ライフタイムライセンス料 ユーロ~ US $2900 今すぐ購入する

Artec Studio 13

Ultimate

ARTEC 3Dとサードパーティ製センサーで使用

ARTECのアルゴリズムを最大化します。本3Dソフトウェアは、多様なセンサーやARTEC製スキャナに対応しています。
Artec Leo、Artec Ray、Eva、Eva Lite、Space Spider、Spider、および生産中止している機種(MHおよびMHTのAG、AC、W2、T2シリーズ)。
Kinect for Windows V1 & V2、Intel RealSense F200(IVCAM)、R200(DS4) & SR300、PrimeSense Carmine、ASUS Xtion、XYZprinting 3Dスキャナ

年間ライセンス料* ユーロ~ US $1200 今すぐ購入する
30日間お試し 無料 をダウンロードする
 

Artec Studio version

 151413
必須検査
メッシュとCADの比較:STEP、IGES、またはX_Tファイルのインポート+  
表面距離マップCADプリミティブからの逸脱+  
表面距離マップ: 速度電光石火標準標準
表面距離マップ: 注釈改善された++
表面距離マップ: エクスポートCSV  
測定:線形、測地線、セクション、距離マップ、ボリューム、注釈。CSV、DXF、XMLへのエクスポート改善された++
測定:断面積、周囲長、メッシュボリュームのエクスポート改善された++
リバースエンジニアリングのためのスキャンからCADへの変換
CADプリミティブを3Dモデルに合わせる+  
正確な位置決め+  
セクション15倍速++
適合するプリミティブをSTEP、IGES、またはX_T CAD形式でエクスポート+  
複数の開いた輪郭と閉じた輪郭を直接CADにエクスポートポリラインポリライン単線
Design Xへの直接エクスポート+++
SOLIDWORKSへの直接エクスポートSOLIDWORKS 2014-2020SOLIDWORKS 2014-2019SOLIDWORKS 2014-2018
全く新しいユーザー体験。最小限のステップで、生データから完成した3Dモデルへ
グループにまとめた3Dデータを1つの単位として処理+  
Eva、Space Spider、Leoのデータキャプチャの自動グループ+  
カスタムグループを作成する+  
グループにまとめたデータの整列+  
グループにまとめられたデータを正確に配置します。+  
高度な編集と3Dモデリングツール
強化された色の再現+  
自動グレア除去++ 
ブリッジ++ 
柔軟な平面選択+++
モデル間のテクスチャ転送+  
自動テクスチャ補正+++
テクスチャ修復用ブラシ+++
投げ縄選択改善された++
機能強化されたデフィーチャーツールと消しゴム+++
穴埋め優性++
洗練された精度
Eva用自動温度安定装置+  
EvaとSpace Spiderの次世代登録+  
Leoの改善されたオートパイロット+  
スマートな自動化
Microのスマートスキャン全自動手動および事前定義された軌道のみ 
自動整列30%より効果的な自動位置合わせと最大2倍速++
自動操縦:自動データ処理のパイプラインBoosted++
スキャンサイズオプティマイザー+  
スマートベース除去+++
簡単な3Dスキャン
自動の明るさ調整動的動的+
黒く光沢のある細かいオブジェクトをスキャンするための自動化された感度+++
3Dレーダーモード+++
テクスチャとジオメトリの追跡+++
高速で強力な3D処理
プロジェクトの読み込みスピードのために合理化++
Artec Rayの複数スキャンのインポート2倍速+ 
最大エラーモードオブジェクトサイズに自動調整++
大規模なデータセットのサポート最大5億のポリゴン最大5億のポリゴン最大5億のポリゴン
詳細登録合理化でオプション合理化でオプション必須
テクスチャマッピングAS13より8倍速AS13より8倍速+
メッシュの高速化+++
X線モード+++
人間工学
使いやすいように再設計されたワークスペース+  
カスタマイズ可能なワークスペース+  
スワイプ選択+  
簡単な大量の名前変更+  
自動エクスポートの命名++ 
カスタマイズ可能なスキャンの概要+  
フィルター+  
スキャン情報詳細かつ高度ベーシックベーシック
モデルカラーピッカー改善された++
音声通知++ 
ワンクリックで自動配置++Basic
3D回転キューブ+++
3Dconnexion 3Dマウスの互換性+++
スキャナの種類の検出合理化合理化マニュアル
エクスポート形式
メッシュOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASC, Disney PTEX, E57, XYZRGB
点群BTX, PTXBTX, PTX 
測定CSV, DXF, XMLCSV, DXF, XMLCSV, DXF, XML
CADSTEP, IGES, x_t  
ハードウェアのサポート
サードパーティのセンサーのサポートなしなし究極のエディション:Microsoft Kinect、ASUS XTion、PrimeSense、Intel RealSense F200、R200&SR300、XYZprinting 3Dスキャナ
MacOSでのスキャンArtec ScanAppベータ版またはBoot CampArtec ScanAppベータ版またはBoot CampArtec ScanAppベータ版またはBoot Camp
ビデオカードの互換性
NVIDIA Quadro+++
NVIDIA GeForce 400シリーズ以上+++
AMDArtec Microにはいくつかの制限があります++
Intelシリーズ4600以降+++

AS15と互換性のあるArtec 3Dスキャナ:Artec Micro、Leo、Ray、Space Spider、Eva、Eva Lite、および製造中止モデル(Spider、MHおよびMHTシリーズAG、AC、W2およびT2)*
*廃止されたスキャナとの互換性の詳細については、support @ artec3d.comにお問い合わせください

Artec Studio 13 & センサー

3D スキャンを始める機会です

教育機関や自己学習
に最適

ARTEC Studio Ultimate を Kinect 2 を始めとする互換性のある 3D センサーで使うことにより、3D スキャンや処理で必要なスキルを学ぶことができます。

プロ仕様の 3D スキャナを購入する前に 3D スキャンを体験したいという場合でも、自宅でちょっとした 3D スキャンを楽しみたいという場合でも、
Artec Studio Ultimate は、3D 技術の世界への素晴らしいきっ
かけとなります。

スキャン可能な被写体:
Artec Studio & Sensors
スキャン方法:
何でもスキャンしてみることができますが、手始めとしては、全身スキャンや、室内(またはその中にあるもの)のスキャンがお勧めです。
スキャナを持ってオブジェクトの周りを一周します。リアルタイムの位置合わせ機能が、スキャンした箇所と、まだスキャンしていない箇所を同時に表示します。

データ処理

すべての3Dスキャンデータの位置合わせ

1. 位置合わせ

スキャンデータの位置合わせをします。撮り残しがある場合は、その部分だけをスキャンし、すでにスキャンしたデータに追加することができます。

3D モデルの作成

2. 3D モデルの作成

未加工データを 3D メッシュで統合します。

3Dオブジェクトにテクスチャを適用

3. テクスチャの追加

クリック 1 つで、オブジェクトに質感を加えます。

4. エクスポート

一般的な 3D ファイル形式にモデルをエクスポートできます: OBJ、PLY、WRL、STL、AOP、ASCII、Disney PTEX、E57、XYZRGB

Artec Studio 13 Ultimate と互換性のあるセンサー:

Kinect for Windows V2、Kinect for Windows V1、Intel RealSense F200 (IVCAM)、Intel RealSense R200 (DS4)、Intel RealSense SR300、PrimeSense Carmine、ASUS Xtion 各種センサー

詳細は、「センサーを使ったスキャン」ページのよくある質問 (FAQ)セクションをご覧ください。

Wacom MobileStudio Proユーザー様向け、 
Artec Studio Ultimate 1年間無償ライセンス 

MobileStudio Pro 13" & 16" i7 512 GB Wacomタブレットをお使いの場合は、Artec Studio 13 Ultimate 3Dスキャニング用ソフトウェアを1年間無料でご使用いただけるため、内蔵のIntel RealSense 3DセンサーやArtecの最先端3Dスキャナと一緒に活用することができます。 

自動処理でも手動処理でも、高速3Dデータキャプチャ、直観的な操作、高度アルゴリズムをお楽しみください。新規ユーザーも経験豊かなユーザーもサクサクとすべての処理を行うことができます。 

お問い合わせ