Artec Studio 12

業界から賞賛を受けている、
プロ仕様の3Dスキャンおよびデータ
処理ソフトウェア

          今すぐ購入する          

新規ユーザーも経験豊かなユーザーも高精度な3Dスキャンモデルを簡単に作成できるようになりました

精度の高い
モデル
の作成
がとても簡単になりました
 
ARTEC Studioで使える「オートパイロット」 ,
これは、数回シンプルな操作を行うだけで3Dスキャンとデータ処理を行える高度スマートモードです。

スキャンしたオブジェクトに関するシンプルな質問に答えるだけで、ARTECの高度3Dイメージングソフトウェアがユーザーのデータに最も効果的な3Dアルゴリズムを選択し、プロフェッショナルな現場で使える高精度なモデルを作成します。

主要な機能

高精度

オートパイロットモードでも、手動モードでも、ARTEC Studioは精度に妥協はありません。

オプションの高度な設定

ARTEC Studioにはさまざまな高度設定があり、経験豊かなユーザーにフルコントロールと高い柔軟性を提供しています。

処理速度重視で開発

秒単位でデータを処理するパワフルな技術 時間を節約する自動機能

ポータブルな3Dスキャンとデータ処理

スキャンやデータ処理をすべてタブレットで行うことができます!ARTECバッテリーパックとお使いになれば、完全にモバイルな3Dスキャンソリューションとなります!

CADと直接つなげる高い互換性

ARTEC Studio では、データを直接Design XやSOLIDWORKSにエクスポートできるため、スキャンからCADへの切り替えがさらに簡単になりました。

3Dセンサーでスキャン

3Dスキャンを始めるきっかけとして最適です:ARTEC Studio Ultimateエディションは、Kinect for Windowsなどの3Dセンサーとも互換性があるため、優れた3Dスキャンのプロとなるために必要なすべてのスキルを学ぶことができます。

新規ユーザーでさえ黒や光沢のある面、または細いエリアを3Dスキャンすることができます

Artec Studio 12はオブジェクトの面を分析し、自動的にスキャナの感度を調整して3Dスキャンしにくいエリアでもきちんとキャプチャします。そのため、新規ユーザーでさえ黒や光沢のあるオブジェクトや髪の毛をスキャンすることができます!

業界最高峰の

リバースエンジニアリング・3Dモデリングソフトウェアに3Dモデルをエクスポート

ARTEC Studioでオブジェクトの3Dモデルを作成する
ワークフローを説明します。
ワークフロー1。
オートパイロット

自動機能を使い、いくつかの簡単な操作で高精度なモデルを作成する方法。

オブジェクトをスキャンし、スキャンしたデータをオートパイロットにすべて投入し処理させます。

初心者がプロレベルの高精度な結果を実現することができます。経験豊かなユーザーもこの方法で時間を大幅に節約できます。
Object scanned with Autopilot mode

 

Objects scanned with Manual mode
ワークフロー2。
手動モード

自動機能を使い、いくつかの簡単な操作で高精度なモデルを作成する方法

オブジェクトをスキャンし、スキャンしたデータをオートパイロットにすべて投入し処理させます。

初心者がプロレベルの高精度な結果を実現することができます。経験豊かなユーザーもこの方法で時間を大幅に節約できます。
ワークフロー3。
スキャンしながら3Dモデルを作成していきます

後処理のない、スキャンしたままのモデル

スキャンしながら3Dモデルを作成していきます。リアルタイムメッシュスキャンモードを使って、オブジェクトをくまなくスキャンしながら、モデルが完成されていく様子を確認します。

人間の体など単純なオブジェクトの3Dコピーの作成や、さっとプレビューをするのに最適です。
Real-Time Fusion scanning mode

Artec Studio

簡単スキャン

高速の自動データ処理

妥協のない精度

ARTEC Studioで簡単に3Dスキャン

スムーズなスキャンにパワフルな3Dイメージングソフトウェアは不可欠です。このソフトウェアはスキャナのデータキャプチャ方法や精度水準をコントロールします。 ARTEC Studioは最先端の3Dデータアルゴリズムが搭載されており、直観的でユーザーフレンドリーなインターフェースを操作して3Dスキャンしながら、優れた精度でモデルを作成します。

  • スキャンを開始する前にオブジェクトに準備をする必要はありません。3Dスキャナの焦点を合わせて撮影をそのまま開始できます。
  • クラス最高のテクスチャ・ジオメトリ追跡アルゴリズムを搭載しており、他では経験できない速度とスムーズさでスキャンができます。
  • 自動継続機能により、スキャンを中断し、停止したところから後で再開することができます。開始地点はソフトウェアが自動的に検出します。
  • 新しいアルゴリズムで黒や光沢のあるオブジェクトや細いオブジェクトも簡単スキャン。
  • スマートなベース除去機能がオブジェクトを置いていたベースを自動的に除去します。ベースにカーブがあっても、ベースから下の部分をすべて取り除きます。これにより、必要なデータのみが残り、不要な部分を取り除く作業はもう必要ありません。

モビリティ。屋外でスキャンするためのより 軽量で、より使いやすいソリューション

タブレットで簡単かつ柔軟にスキャン

ARTECのスマートな3Dスキャンソフトウェアのインターフェースがタブレット用に最適化されました。ARTEC Studioのすべてのツールをタブレット上で操作し、完璧なモデルを作成できるだけでなく、外出先へと柔軟に持ち運ぶことができます。

タブレットへの互換性

ARTEC StudioはIntel GPUを搭載し、さまざまなタブレット機種への互換性を強化し、タブレットでの操作性も向上しました。MS Surface Pro 4、MS Surface Pro 3、Wacom Cintiq Companion 2で動作検査を行っています。

大型オブジェクトをスキャンした場合のレンダリングを高速化

ARTEC Studioには改良された最新のメモリ配分機能が搭載されており、大型オブジェクトも素早く簡単にスキャンできるようになりました。

Macを使ってスキャン

当社の無料のスタンドアロン型ScanAppアプリを使うことにより、MacユーザーもOS Xで高品質で高精度なスキャンを作成できるようになりました。直観的に使える人間工学に基づいたインターフェースを搭載しており、初心者も経験豊かなユーザーもまったく新しくより簡単な方法でスキャンをすることができます。ユーザーはお使いのMacで基本的なモデル処理を行い、さらに高度な処理が必要な場合、ARTEC StudioをインストールしたWindowパソコンにデータをエクスポートして作業を続けることもできます。当社の無料のスタンドアロン型ScanAppアプリを使うことにより、MacユーザーもOS Xで高品質で高精度なスキャンを作成できるようになりました。直観的に使える人間工学に基づいたインターフェースを搭載しており、初心者も経験豊かなユーザーもまったく新しくより簡単な方法でスキャンをすることができます。ユーザーはお使いのMacで基本的なモデル処理を行い、さらに高度な処理が必要な場合、ARTEC StudioをインストールしたWindowパソコンにデータをエクスポートして作業を続けることもできます。

後処理を自動化し時間を節約

3Dスキャンの初心者で3Dデータ処理方法の詳細な説明が必要な場合でも、
ワークフローの高速化を求める経験豊かなユーザーでも、
ARTEC Studioの画期的な自動処理機能により3Dスキャンは新たな段階に突入しました。

 

オートパイロットモード:
妥協のない精度

ARTEC Studioのオートパイロットモードを使うと、4つの簡単な操作を行うだけで正確で完璧なモデルを作成できます

オブジェクトに最適な後処理アルゴリズムを自動的に適用することにより、最高のモデルを作成します
すべての後処理が完全自動
初心者に最適な上、経験豊かなユーザーもこの方法で時間を大幅に節約できます

ステップ1:

オブジェクトと必要な3Dモデルの機種に関する質問に答えます。

ステップ2:

スキャンした不要データを削除します。

ステップ3:

1回クリックするだけでデータは自動的に位置合わせされます。

ステップ4:

オートパイロットモードをONにすると、データに最適な処理アルゴリズムが適用されます。

高精度な3Dモデルが完成します

手動モード

フルコントロールと高い柔軟性を利用し、驚異的な速度で処理

ARTEC Studio には3Dモデルを手動で思い通りに加工するための幅広いツールも満載です。ワークフローを合理化するさまざまな機能が搭載されており、必要なモデルをよりスピーディに完成させることができます。

自動ベース除去

オブジェクトがスキャンされたベースを自動的に削除します。テーブルやスタンド、または床を手動で消去する必要はありません!

Automatic base removal mode
Scan auto-align

高速で正確なスキャンデータの位置合わせ

自動位置合わせ機能により素早く簡単に後処理。1回クリックするだけで、完璧な精度でオブジェクトの95%を自動で位置合わせできます。

瞬時に処理を行う

オートパイロットや手動処理の重要なステップであるグローバル登録は、Artec Studio 12ではこれまでの最大10倍の速さで動作します!小型オブジェクトであれば数分、大型プロジェクトであれば数時間を短縮することができます!

Scan texture applying
Scan texture applying

瞬時にテクスチャを適用

瞬時に高品質なテクスチャをモデルに加えることができます!

メッシュ化がよりシンプルに

メッシュ化の品質を維持しながら、ポリゴン数を数百万から数千に削減することで最終ファイルのサイズを最適化します。

Scan size optimization

3Dモデルを思い通りに編集

スマートなジオメトリ編集

ARTEC Studioの直観的な編集ツールで簡単に操作するだけでジオメトリの最終仕上げを行うことができます

高速かつ正確にテキスチャを自動編集

ARTEC Studioの高度アルゴリズム機能を使ってデータが不足している部分を自動的にテクスチャマッピング。

Artec Studio 12
3Dモデルの操作

3Dモデルの分析

表面と体積の測定

注釈

線、測地線、セクションの測定データをDXF、CSV、XMLでエクスポート

ヒートディスタンスマップを使い、スキャンデータとCADモデルを比較

3D model export

CADへ直接スキャン

ARTEC Studio 12は、エンジニアや製品開発者、デザイナーが3DスキャンデータからCADへと素早くスムーズに切り替えるのに欠かすことのできないツールが満載です。

1回クリックするだけで、3Dモデルを3D SystemsのGeomagic Design Xにエクスポートすることができるようになりました。DezignWorksプラグインをお使いのパソコンにインストールすれば、Artec Studioの「Export to SOLIDWORKS」ボタンを押すだけで、SOLIDWORKSで3Dモデルを開くことができ、素早くシームレスに作業を継続することができます。

共有が簡単

インターネット上で公開し、モデルをあなたのサイトに埋め込むことができます

さまざまなフォーマットに手間なしエクスポート: OBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASCII, Disney PTEX, E57, XYZRGB.

最も人気のあるリバースエンジニアリング/3Dモデリングソフトウェアとの互換性:

ARTEC Studioで他に知っておくべきことはありますか?

フル機能GUI

ARTECの3Dスキャンソフトウェアは、スキャンの操作を可能にする機能が満載です。利用できる機能の例:

  • プロジェクトおよび取り消し/やり直し機能
  • 3D編集ツール (消しゴム、スムージングブラシ、変形ツール)
  • 高度な3D処理アルゴリズム(自動位置合わせ、穴埋め、メッシュスムージング、ろ過、エッジスムージング、その他)
11ヶ国語から選べます:

簡体字中国語

繁体字中国語

チェコ語

英語

フランス語

ドイツ語

イタリア

日本語

ポーランド語

ロシア

スペイン語

資料とカスタマーサポート

詳細な ARTEC Studio取扱説明書
または、当社の サポートチーム までお問い合わせください。

ARTEC Studio 12の新機能

お客様の願いを現実化してお届けします。

お客様との固く、長く続く関係に重きを置き、お客様からのご意見を常に大切にしてきたArtec 3Dのスペシャリストは、極めて使いやすいArtec Studioを完成させました。このバージョンの新機能の約75%は、お客様からの意見に基づき開発されています。

新機能:

3D intelligence
3Dインテリジェンス
Speed
速度
Ergonomics
人間工学
お客様にとって最も効率的な製品を開発することが当社の目標です。ですから、最先端技術を搭載した、パワフルで包括的、しかも高速で、スマートで、使いやすく、変わらぬ最高水準の精度を誇るプロ仕様の当社最高峰の3Dスキャン用ソフトウェアを皆さんに紹介できることを嬉しく感じています。これまでにないスキャンや後処理エクスペリエンスをお届けするために何度もアップグレードを繰り返してきましたが、Artec Studio 12はこれまでの常識を完全に覆す製品です。
 
Artec Studio 12 3D scanning software

3Dインテリジェンス。お客様の事を考えて開発

New rendering in Artec Studio
Old rendering in Artec Studio
 

スマートなベース除去。さらに高速、さらに高性能、さらに効率的

バージョン11.0で導入したアルゴリズム上の大規模な改良点である高度ベース除去機能により、カーブがあったり、凸凹なベースタイプでも使え、ベースの表面とその下のデータをすべて削除します。自動モードでも手動モードでも使えるこのインテリジェントなツールでは、後処理で最も手間がかかっていた手作業を完全に排除しました。不要なデータをすべて自動作業で削除することが可能になりました。

New rendering in Artec Studio
Old rendering in Artec Studio
 

自動感度設定 Artec Evaではスキャンが難しいとされてきた被写体も楽々スキャン

これまでのバージョンでは、黒や光沢のあるオブジェクトをスキャンするために、感度設定は手動で調整しなければなりませんでした。Artec Studio 12では、3Dオブジェクトをキャプチャするために常に設定を変える必要はありません。ソフトウェアがデータを分析し、スキャンしている表面に合わせて自動的に最適な設定を選択します。さらに、アルゴリズムも改良し、スキャンが難しい面をキャプチャ中にもノイズを大幅に削減することに成功しました。これにより、初心者も熟練のユーザーも最高のモデルを作成することができます。Evaだけの機能。

スマートメモリ管理

当社の新しいスマートメモリシステムは、RAMに保管すべきデータと廃棄できるデータを正確に区別し、グローバル登録やオートパイロット3Dデータ処理で使えるRAMの空き容量を増やします。大規模プロジェクトでスキャンする場合に優れた威力を発揮します。

超コンパクトにデータ圧縮

Artec Studio 12では、素早く効果的に3Dデータを圧縮することができるようになりました。圧縮比は最高10倍で、プロジェクトを保管するために必要なディスク容量を2~3倍削減しました(これまでのバージョンと比較。テクスチャ情報の損失リスクなし)。お使いのタブレットやパソコンにより多くのプロジェクトを保管でき、ファイルの共有や転送にも最適です。

速度。用途にかかわらず、Artec Studio 12を使えば素早く目的を達成できます。

グローバル登録が20倍の速さでできるようになりました!

超高速グローバル登録

これまで、データ処理で最も時間がかかっていた作業を行うために、グローバル登録が開発されました。Artec Studio 11での作業と比較して、最高20倍の速度で作業ができます。小規模プロジェクトでは貴重な数分を、大規模なものでは何時間も節約します!

高速スキャン

Artec Studio 12はArtec Evaが最高16 FPSのキャプチャレートを達成できるように最適化されています。最先端のトラッキング技術で、より高速、よりスムーズなスキャンを実現します。

人間工学。ユーザーフレンドリーエクスペリエンスでさらに優れた結果を出す

ナビゲーション

3Dマウス対応

3Dconnexion 3Dマウスに対応しており、Artec Studio 12を使用することで3Dでソフトウェアのインターフェースナビゲーションを使うことができます。3Dデザイナーやエンジニアに特にお勧めのツールです。

Background
Background
 

背景

Artec Studioで3Dオブジェクトをさらに見やすくするために、3D背景色やグラデーションを刷新し、よりクリーンでフレッシュな見た目にしました。

Full visualisation of 3D models on rotation
Full visualisation of 3D models on rotation
 

3Dモデル回転機能で、あらゆる角度からモデルを確認できます

最新のビデオカードに対応し、簡単なレンダリング作業で複雑な作業が可能になりました。オブジェクトの3Dモデルを回転させるときには、ポイントクラウドではなく、全体を表示することができるようになりました。これにより、モデルの編集や確認がより簡単になりました!

ヒントとホットキー

ヒントや新しいホットキーを追加した使いやすいパネルで、シームレスなワークフローを実現しています。初心者に嬉しい機能満載で、作業時間を大幅に削減します。

プログレスバー

Windows Taskbarに新しいプログレスバーが表示されるため、進捗状況を確認するためにAS画面を開いておく必要はありません。マルチタスクに最適です!

スキャン

フル画面スキャンモード

使いやすさと見やすさを兼ね備えました。他のパネルや設定の表示設定を変えることなく、スキャンしながら全体像を確認することができます!タブレットや小型ノートパソコンで作業しているユーザーに特に便利な機能です。

シンプルになったスキャンパネル

連続データキャプチャアルゴリズムは「オートアライン」と名前を変えました。視野は「高度」設定タブに移動したAS 12は、使用されるスキャナ機種を自動的に検出し、キャプチャしたスキャンデータに割り当てた名前にこの機種を含めます。複数台のArtecスキャナを使うユーザーには特に喜んでいただける機能です。

消しゴム

消しゴムツールの新機能および改良機能:

  • 編集を簡単にするノンストップ消しゴム
  • 消しゴム適用選択範囲を簡単に解除
  • スマートベース選択(カーブのあるベースタイプでも手動モードで削除)
処理

「アライン」モードでスキャンデータを自動選択

「アライン」モードでの3Dスキャンデータ自動選択機能を含め、よく使う機能を高度の自動化しました。

ツールパネルを改良

各アルゴリズムのパラメータパネルを開閉するために、クリックできる領域を広げて使いやすくしました。「Fusion(メッシュ化)」ツールバーの「Radius(半径)」パラメータ設定は使われることがほとんど無いので非表示にしました。また、「Remesh(再メッシュ化)」オプションボタンは、よりわかりやすくするため、「Isotropic Remesh(等方性再メッシュ化)」と名前を変えました。

テクスチャマッピング

ユーザーインターフェースを改良

「Triangle Map(トライアングルマップ)」や「Texture Atlas(テクスチャアトラス)」、「Texture Preview(テクスチャプレビュー)」、「Texture Export(テクスチャエクスポート)」などのコマンド名を刷新し、ユーザーが適切なテクスチャマッピングオプションを選択しやすいようにしました。

最適な色設定

鮮やかに色を再現 テクスチャマッピングをかけた後、デフォルト設定されている明度、彩度、コントラストの最適値で最高の結果を実現します。

Optimised color settings
Optimised color settings
 
エクスポート
  • メッシュ領域およびメッシュボリュームをエクスポート モデルの表面とボリューム番号をCAD / CAMソフトウェアにエクスポートできるようになりました。エンジニアリング、品質保証、工業デザインに最適です。
  • ファイルのエクスポート ファイルのエクスポートを選択すると、ソフトウェアが自動的に最近使用したエクスポート形式をデフォルト表示するので、作業がより簡単です。
  • 最適なユーザーインターフェース
  • SOLIDWORKS 2017をサポート 3D SystemsやDezignWorksのプラグインを使って、3DモデルをSOLIDWORKS 2017にエクスポートします。

ARTEC Studio 12のこれまでにない速度とシンプルさを、
是非、お試しください!

無料の試用版をダウンロードする

Professional?Ultimate?

ニーズに合った3Dソフトウェアを選択する。

Artec Studio 12

Professional

ARTEC 3D スキャナで使用

 

ARTEC Studioの高度スキャン機能およびARTEC製スキャナでキャプチャした3Dデータでのみ使える高度処理機能をすべて活用してください:
Artec Leo、Eva、Eva Lite、Space Spider、Spider、および生産中止している機種(MHおよびMHTのAG、AC、W2、T2シリーズ)。

Artec Studio 12

Ultimate

ARTEC 3Dとサードパーティ製センサーで使用

ARTECのアルゴリズムを最大化します。本3Dソフトウェアは、多様なセンサーやARTEC製スキャナに対応しています。
Artec Leo、Eva、Eva Lite、Space Spider、Spider、および生産中止している機種(MHおよびMHTのAG、AC、W2、T2シリーズ)。
Kinect for Windows V1 & V2、Intel RealSense F200(IVCAM)、R200(DS4) & SR300、PrimeSense Carmine、ASUS Xtion、XYZprinting 3Dスキャナ

年間ライセンス料* ユーロ~ US $600 今すぐ購入する
ライフタイムライセンス料 ユーロ~ US $1450 今すぐ購入する
年間ライセンス料* ユーロ~ US $1200 今すぐ購入する
30日間お試し 無料 をダウンロードする
 

ARTEC Studioのバージョン

 121110
高度処理機能:素早くあらゆるコントロールを合理化
グローバル登録AS11より最大で20倍高速++
スマートなメモリ管理でスムーズな処理を実現+  
自動テキスチャ補正+++
テクスチャマッピングAS10より最大で10倍高速AS10より最大で10倍高速AS9より最大で5倍高速
テキスチャヒーリングブラシ+++
幅広の消しゴムオプション+  
高速自動処理機能
オートパイロット:
全自動後処理パイプライン
++ 
スマートなベース除去曲がりくねった面や、ベースの下にある全てのデータを削除します平らなベースのみを除去します 
スキャンデータを自動位置合わせテクスチャ + ジオメトリベース スキャ
ンデータの95%を自動位置合わせ可能
テクスチャ + ジオメトリベース スキャ
ンデータの95%を自動位置合わせ可能
テクスチャベースのみ スキャ
ンデータの65%を自動位置合わせ可能
高速メッシュが簡単+++
スキャンしやすい
黒いオブジェクト、
光沢のあるオブジェクト、
細かなデザインのオブジェクト
お任せください!Evaを使えば、
感度を自動設定するので簡単にスキャンでき、
最高の結果を実現します
マニュアル感度制御マニュアル感度制御
Evaの最大FPSがさらに高速+  
フル画面スキャンモード+  
リアルタイムメッシュ:
オブジェクトサイズ
オブジェ
クトサイズに制限なし
オブジェ
クトサイズに制限なし
小型オブジェ
クトのみ
リアルタイムメッシュ:
トラッキング
強化強化+
リアルタイムメッシュ:
高度ビジュアリゼーション技術により、
スキャンがさらに簡単
++ 
テクスチャおよびジオメトリトラッキング+++
トラッキング位置合わせ補正+++
サードパーティ製センサーサポートUltimate Edition: Microsoft Kinect V1 & V2, ASUS XTion, PrimeSense Carmine, Intel RealSense F200(IVCAM)/R200(DS4)/SR300, XYZprinting 3D scanner
Mac OSを用いたスキャンARTEC ScanApp ベータ版ARTEC ScanApp ベータ版Boot Camp
人間工学
3Dconnexion 3Dマウスとの互換性+  
光沢のある3Dモデルのレンダリング:
詳細なスキャンデータを実現
++ 
モデルを回転させることができ、
あらゆる角度から確認できます
+  
新しいUIデザイン新機能と改良機能+ 
最適化されたカラー設定+  
新しい背景+  
ヒントとホットキー+  
Windows Taskbarでのプログレスバー+  
プロジェクト圧縮ツール
ベーシック+++
超コンパクト+  
測定ツール
測定ツール:
リニア、測地線、セクション、距離マップ、ボリューム、注釈、CSV、DXF、XMLエクスポート
+++
メッシュスクエアとメッシュボリュームをエクスポート+  
CADへ直接スキャン
Design Xへ直接エクスポート++ 
SOLIDWORKSへ直接エクスポートSOLIDWORKS 2014-2017SOLIDWORKS 2014-2016 
エクスポート形式
あらゆる3D フォーマットでエクスポート可能:
OBJ、PLY、WRL、STL、AOP、ASCII、Disney PTEX、E57、XYZRGB
+++
ポータビリティ:
タブレットへの互換性
タブレットで使えるUIを採用改良済み+ 
Microsoft Surface Pro 4タブレットに完全互換++ 
ビデオカードへの互換性
NVIDIA Quadro++ 
NVIDIA GeForce 400 Series以降+++
AMD+++
Intel Series 4600以降++ 
 

互換性がある3Dスキャナ:Artec Leo、Eva、Eva Lite、Space Spider、Spider、および生産中止している機種(MHおよびMHTのAG、AC、W2、T2シリーズ)。生産中止しているスキャナのそれ以外のシリーズは、Windows7を使用し、これらの手順に従ったあとでのみArtec Studio 12で使うことができます。Artec Studioの次のバージョンでは生産中止しているスキャナはサポートしません。

2015年4月にARTEC Studio 10を発売した際にお伝えした通り、ARTEC Studio 8のサポートは2016年1月に終了しました。

Artec Studio & センサー

3D スキャンを始める機会です

教育機関や自己学習
に最適

ARTEC Studio Ultimate を Kinect 2 を始めとする互換性のある 3D センサーで使うことにより、3D スキャンや処理で必要なスキルを学ぶことができます。

プロ仕様の 3D スキャナを購入する前に 3D スキャンを体験したいという場合でも、自宅でちょっとした 3D スキャンを楽しみたいという場合でも、
Artec Studio Ultimate は、3D 技術の世界への素晴らしいきっ
かけとなります。

スキャン可能な被写体:
スキャン方法:
何でもスキャンしてみることができますが、手始めとしては、全身スキャンや、室内(またはその中にあるもの)のスキャンがお勧めです。
スキャナを持ってオブジェクトの周りを一周します。リアルタイムの位置合わせ機能が、スキャンした箇所と、まだスキャンしていない箇所を同時に表示します。

データ処理

すべての3Dスキャンデータの位置合わせ

1. 位置合わせ

スキャンデータの位置合わせをします。撮り残しがある場合は、その部分だけをスキャンし、すでにスキャンしたデータに追加することができます。

3D モデルの作成

2. 3D モデルの作成

未加工データを 3D メッシュで統合します。

3Dオブジェクトにテクスチャを適用

3. テクスチャの追加

クリック 1 つで、オブジェクトに質感を加えます。

4. エクスポート

一般的な 3D ファイル形式にモデルをエクスポートできます: OBJ、PLY、WRL、STL、AOP、ASCII、Disney PTEX、E57、XYZRGB

Artec Studio 12 Ultimate と互換性のあるセンサー:

Kinect for Windows V2、Kinect for Windows V1、Intel RealSense F200 (IVCAM)、Intel RealSense R200 (DS4)、Intel RealSense SR300、PrimeSense Carmine、ASUS Xtion 各種センサー

詳細は、「センサーを使ったスキャン」ページのよくある質問 (FAQ)セクションをご覧ください。

Wacom MobileStudio Proユーザー様向け、 
Artec Studio Ultimate 1年間無償ライセンス 

MobileStudio Pro 13" & 16" i7 512 GB Wacomタブレットをお使いの場合は、Artec Studio 12 Ultimate 3Dスキャニング用ソフトウェアを1年間無料でご使用いただけるため、内蔵のIntel RealSense 3DセンサーやArtecの最先端3Dスキャナと一緒に活用することができます。 

自動処理でも手動処理でも、高速3Dデータキャプチャ、直観的な操作、高度アルゴリズムをお楽しみください。新規ユーザーも経験豊かなユーザーもサクサクとすべての処理を行うことができます。 

ご質問