ハートのペンダント

ハート型をキャプチャするのに、3Dスキャンよりも優れた方法はあるでしょうか?この美しい銅製のハート型ペンダントは、全自動のデスクトップスキャナであるArtec Microにより、わずか5分でスキャンされました。このペンダントのサイズはわずか約3×4cmですが、凝った装飾が施されており、そこには自然からインスピレーションを受けた、繊細で複雑な要素が沢山あります。

これらの細かいディテールは通常、高解像度の3Dでキャプチャするのは困難になりますが、Artec Microを使用すればそうはならないことが証明されました。このハートのジオメトリは複雑でしたが、スキャンテクニシャンはたった2回のスキャンでそのペンダント全体を最高の解像度でキャプチャすることができました。そのペンダントには、葉の模様の間に小さな穴があったり、縁に細かい刻み模様もありました。銅は光を反射する性質があるため、AESUBというメーカーのバニシング・スプレーで、スキャンの前にそのペンダントの表面をコーティングしなければなりませんでした。Artec Studioでの処理は迅速かつ簡単で、開始から終了までわずか3分しかかかりませんでした。

このハートの3Dモデルを拡大して、そのすべてをよく観察してみてください。光沢のある表面に、穴や窪み模様などの全ての細かいディテールで美しく飾られている様子がご覧いただけるはずです。

スキャナ: 
スキャン時間: 
5分
処理時間: 
3分
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [16.72 MB]
STL [38.16 MB]
PLY [15.86 MB]
WRL [24.68 MB]