Artec 3Dのリバースエンジニアリングでのスキャン活用法

プロダクトデザイン
カスタマイゼーション
3Dドキュメンテーション

リバースエンジニア リングは、製造業、自動車、航空宇宙や、ヘルスケアなどの幅広い産業で無くてはならない技術です。製品改良や再構築、デザインのグレードアップなど、その用途は多岐に渡ります。リバースエンジニアリングがなければ、今日の私達の世界はかなり異なるものになっていたでしょう。

また、スキャンやデータの後処理を行うArtec 3Dソフトウェアから、さまざまなCAD/CAMプログラムに手間入らずで3Dモデルをエクスポートできるため、ユーザーはデータを簡単に分析したり、製品や部品をリバースエンジニアリングするためにさらに作業したりすることができます。

当社製品を使ったリバースエンジニアリングの詳細な実例はこちら

Artec Eva™
Artec Spider / Space Spider
Marinebedrijf Koninklijke Marine

The Netherlands

3Dスキャニングとリバースエンジニアリングを組み合わせることにより、オランダ王立海軍の極めて重要な艦船部品の素早い修理、または交換が可能になりました。

Artec Eva™
Teknodizayn

Turkey

建設機械を保証するために、2つの部品を3Dスキャンし、リバースエンジニアリングを行った後、新たに加工しました。

Artec Spider / Space Spider
Classic-Car.TV

Germany

Classic-Car.TVはミュンヘン工科大学の MakerSpaceイノベーションセンターで、Artec 3Dスキャナを使用し、1937年製 Ford Eifelをスキャンしました。

Artec Eva™
MU Form Furniture Design

USA

家具製造会社は、生産性を高め、時間を短縮し、費用を削減するために、ARTECに3Dスキャンを依頼しました。

Artec Eva™
Central Scanning, Delcam

United Kingdom

Central Scanning社はフォーミュラ 1 レースカーをスキャンし、Delcam PowerSHAPEを使ってリバースエンジニアリングしたその縮尺モデルを3Dプリントしました。

Artec Eva™
Nika Holding

Russian Federation

ニカホールディング(Nika Holding)は自動車アクセサリーの製造会社です。 自動車アクセサリー市場で事業を開始して2年になる同社は、トランクやカーインテリアのフロアマットを専門に製造しています。 創業2年。この間に、日産、シュコダ、ルノー、プジョーを始めとする大手自動車メーカーがクライアントになりました。

Artec MHT™ -> Artec Eva™
Auto Specialty Center, city of Vladimir

Russian Federation

自動車のカスタマイズをする企業が、プロジェクトに必要な時間を短縮するために3Dスキャンを選択。デザインにより柔軟性をもたせることができるようになり、デザインに様々な可能性が広がりました。

お問い合わせ