2021年のベスト3Dモデリングソフトウェア

2022年 6月 14日
5 分で読めます
24994
概要 

3Dモデリングのキャリアをお探しですか?もしくは3Dデザインのワークフローに導入する、新しいソフトウェアをお探しでしょうか?もしそうならば、この記事はあなたにとって最適です。今回私達はどんなニーズや予算にも合う、最高の3Dモデリング及びアニメーションのソフトウェアを選択してみました。すでに3Dモデリングを熟知している方にとっても、初心者の方にとってもお使いいただける、いくつかの素晴らしいソフトウェアをここにご紹介いたします。

人気の有料ソフトウェア
Maya、3ds Max、ZBrush、Artec Studio、Freeform、3DCoat
人気の無料ソフトウェア
Blender、Wings 3D、Meshmixer
アニメーション
Houdini、MotionBuilder、Cinema 4D

前書き

3Dモデルの作成方法についての私達の記事を既にお読みになった方は、3Dモデルを作るには様々な方法があることをご存じですね。その主な2つの方法としては、専用の3Dソフトウェアを使用してゼロから何かを設計するやり方と、3Dスキャナでまずキャプチャをしてから既存のオブジェクトや人物、または環境の3Dモデルを作成するやり方があります。それら2つの方法は単独でも組み合わせても使用ができます。工業デザインや製造からゲーム、映画やアニメーション、建築、ファッション、ヘルスケアなど、さまざまな分野の専門家達によってそれらの方法は広く使用されています。

こちらの記事では、初心者とプロの両方に適した最高の3Dモデリングソフトウェア(有料と無料の製品両方)をご紹介し、あなたのニーズとスキルに最適なものを選択するお手伝いを致します。こちらのレビューでは、ポリゴンモデリングやデジタルスカルプティング、およびスキャン用ツールに焦点を当てていきます。エンジニアリングや建物の設計、または建築などのCAD関連のソフトウェアはまた別にご紹介いたします。そちらに関しては私達のベストCADソフトウェアガイドをご覧ください。

有料のベスト3Dモデリングソフトウェア

Autodesk Maya

費用

月額$215
年額$1,700
3年額$4,590

OS

Windows、macOS、Linux

長所

強力な機能セットと高度にカスタマイズ可能なインターフェース

短所

習得に時間がかかること、高価格であること

基本的な3D設計ソフトウェアの経験が既に豊富で、そのスキルにさらに磨きをかけたいという方には、Mayaは3Dモデリングスキルをステップアップさせるのに最適です。1990年代に開発されたMayaは、キャラクターの作成やアニメーション、リギング、シミュレーション、またはレンダリング用3Dデザインソフトウェアで、アカデミー賞の受賞歴もあります。このソフトウェアはVFX(映像技術)やアニメーションスタジオの間で非常に人気があり、これまでに作成された大ヒット映画やアニメーション映画のほとんどすべての背後にあります。

 

キーポイント

この製品は、ビデオゲームなどのインタラクティブな3Dアプリケーションや、アニメーション映画、TVシリーズ、視覚効果の素材をプロの3Dモデラーが作成するために使用する、強力なソフトウェアです。

非常に多くのVFXアーティスト達がMayaを愛する理由には、広範なモデリングや、テクスチャリング、レンダリング、そして特定の設計プロセスに基づいて調整できるアニメーションツールのセットが挙げられます。Mayaの効果は、リジッドボディやソフトボディの設定、クロスボディとパーティクルのシミュレーション、そしてキャラクターのモデリングやアニメーション、UV編集、またはヘアグルーミングツールなどを使用してオブジェクトに適用することができます。

しかしこの決定的な理由から、多くの新しいユーザーはMayaのインターフェイスは初めはハードルが高いと感じてしまいます。このソフトウェアを習得するには、間違いなく学習曲線があります。ただし、堅牢な3Dモデリングツールをお探しなら、Mayaはユーザーをがっかりさせることはありません。ユーザーが参加できる大規模なコミュニティがありますので、そちらでビデオチュートリアルを介して使用方法を学ぶこともできます。このツールには月次または年次のサブスクリプションのオプションがありますが、30日間のトライアルバージョンもありますので、このソフトウェアを無料でテストすることも可能です。

Autodesk 3ds Max

費用

月額$215
年額$1,700
3年額$4,590

OS

Windows

長所

使いやすく、豊富な機能

短所

Windowsのみ使用可能、高価格

Autodeskが提供するもう1つの人気のあるソフトウェアは、3ds Maxです。こちらは、初心者レベルでありつつもプロ仕様の3Dモデリングソリューションを探している方にとっては最適です。Windows専用に設計された3dx Maxは、デザインの視覚化やアーキテクチャ、ゲーム、フィルム、およびアニメーションのための、包括的なモデリングもしくはアニメーションやシミュレーション、またはレンダリングのソリューションを提供します。

ユーザーは、そのシンプルさと使いやすさから3dx Maxを選択するようです。そのことからも分かるように、学習曲線はMayaと比較するとかなり緩やかなようです。比較的使いやすいにもかかわらず、これほどまでビデオチュートリアルやオンラインコース、そしてサードパーティの拡張機能を備えた3Dモデリングソフトウェアは他に見つからないはずです。こういった点が、こちらが3Dモデリングを始めたばかりの方にとって素晴らしいソフトウェアである理由です。このソフトウェアには月次または年次のサブスクリプションのオプションがありますが、トライアルバージョンも30日間利用できますので、学生や教師の方々は3年間無料でソフトウェアを入手することが可能です。

ZBrush

費用

$39.95、または$895の永久ライセンス

OS

Windows、macOS

長所

堅牢な彫刻ツール

短所

高価格で習得に時間がかかるところ

ZBrushは、Pixologicによって開発されたデジタルスカルプティングおよびペインティング用のユニークな3Dソフトウェアです。このソフトウェアが他の3Dデザインツールと一線を画しているのは、従来の手彫りを再現した特別なデザイン手法です。ZBrushは、プロダクション仕様のシェーディングと照明、そしてレンダリング出力を使用して、現実的な見た目で非常に詳細を含む3Dモデルを設計する場合に最適です。そのためこのソフトウェアは映画製作者やゲーム開発者、おもちゃ/収集品メーカー、ジュエリーデザイナー、自動車/航空デザイナー、そしてイラストレーターや広告主、科学者、または様々な系統のアーティストなどといった、幅広い分野のクリエイティブなプロフェッショナル達によって使用されています。

上級ユーザーは、まるで写真のようななスカルプト造形や、自然で直感的に行えるプロセス、堅牢なツールスイートやリアルタイムのフィードバックを求めてZBrushを利用しています。ただし多くの新規ユーザーは、このソフトウェアは少し使いこなすのが難しく、慣れるまで簡単なものではないと感じています。そのため、他のポリモデリングソフトウェアできちんとした経験が既にあるという方には、ZBrushを使用することをお勧めします。良い知らせとしましては、このソフトウェアには多くの役立つヒントやテクニック、そしてインスピレーションを定期的に共有するアーティスト達による大きなコミュニティがあることで、実際にそれはこの業界の既存のコミュニティの中で最大級の規模のものです。ZBrushをお試しになるには、30日間の無料トライアルを取得するか、月次、年次、または終身ライセンスをサブスクライブすることで、フルライセンスを取得してください。

Artec Studio

費用

年次$1,200または$2,900の終身ライセンス

OS

Windows

長所

スマート処理ツール

短所

Windowsのみ

3Dモデリングを作成するなら、現実世界から何かをまず3Dスキャンすることから始めたいという方は、Artec Studioを試してみる価値があります(もちろん、Artec 3Dのスキャナとペアでご利用ください!)。この3Dスキャンとデータ処理のための強力なソフトウェアは、Artecスキャナの使用を非常にスムーズで直感的、かつ正確にしてくれる最先端の3Dデータアルゴリズムを装備しています。

3Dスキャンを始めたばかりの新規ユーザーのために、Artec Studioにはオブジェクトに関する情報を収集し、適切な処理アルゴリズムと設定を自動的に選択して最良の結果を提供するスマートオートパイロットモードがあります。さらに上級ユーザー向けには、手動処理用のツールもたくさんあります。Artecスキャナとソフトウェアを3Dアーティストにとって特に便利にする重要な機能の1つは、高品質のフルカラー3Dモデルと、自動グレア除去などの高度なカラーキャプション機能を作成できることです。

この機能は、さまざまな角度から撮影された他のすべてのフレームを分析することにより、どのフレームにグレアがあるかを自動的に識別し、それらを作業の対象から除外することで、均一な色のテクスチャを生成することができます。もう1つの便利な機能は、明るさの自動調整です。これは、スキャンプレビューやスキャンプロセス中に明るさを最適なレベルに自動的に調整します。

Artec Studioで処理して最終的なメッシュを形成すれば、そのモデルを一般的な3D形式で他のモデリングソフトウェアにエクスポートして、さらに編集することができます。Artec StudioはWindows OSで利用可能で、終身ライセンスまたは年間サブスクリプションとしてご購入いただけます。また、30日間無料でお試しできるトライアルバージョンもあります。

3DCoat

費用

一括払いで1台のPCにつき$379、複数のPCでの利用は$568

OS

Windows、macOS、Linux

長所

お手ごろ価格で広範なリトポロジー用ツール

短所

他のツールと比較して、チュートリアルやコミュニティサポートがほとんどないこと

何もない状態から始めるモデリング方法と、3Dスキャンから始めるモデリング方法の両方で利用できるソフトウェアをお探しの場合は、3DCoatが最適です。スカルプティングやUVマッピング、テクスチャリング用すべてに利用できるこのオールインワンのソフトウェアパッケージは、完全に何もない状態からデザインを始める場合だけでなく、例えばスキャナで作成された3Dモデルが既にある場合や、テクスチャを編集したり、見栄えの良いUVマップを作成したり、メッシュをリトポロジ化する必要がある場合に便利です。3DCoatを使用すれば、それだけでなく、さらに多くのことが可能になります。

3dx MaxやMayaなどのほとんどの3Dポリモデリングツールは、テクスチャ編集をサポートしていませんし、ペイントのオプションが非常に限られています。それらとは異なり、3DCoatなどのスカルプトツールはメッシュとテクスチャの後処理の両方をサポートします。これには、欠陥やノイズを取り除いてスキャンを綺麗にする機能だけでなく、ハイポリメッシュのリトポロジ化や、Photoshopでモデルに施すようなスカルプトとペイントが含まれます。さらにこのプログラムは非常にお手頃価格で、プロ仕様のスキャンハードウェアとソフトウェアにすでに投資している方にとっては特にそう感じるはずです。

3DCoatには終身商用ライセンスが付属しており、大学やその他の教育機関は無料で利用することができます。

Geomagic Freeform

費用

一活払いで$7000からの基本ライセンス

OS

Windows

長所

包括的なデザインと彫刻ツール

短所

特別な描画用の機材が必要です

私達が今回ご紹介する有料ソフトウェアで最後の製品は、3D SystemsのGeomagic Freeformです。こちらは多目的3D彫刻プログラムで、3Dプリントや鋳型・金型製造に向けて準備するために複雑で有機的な形状を設計する際などにご利用いただけます。Freeformを他のスカルプティングソリューションの中から際立たせているのは、3D Systemsの特別なタッチベースのハプティックデバイス(TouchまたはTouch X)を使用したハイブリッドなワークフローで、デジタル環境での粘土を使用したスカルプティングの現実的な感覚をユーザーにもたらします。これにより、ユーザーは自由に動き回れるようになるだけでなく、設計プロセスがより直感的で簡単になります。

さらに、Geomagic Freeformは、CADや3Dスキャンデータのインポートをサポートします。これらのデータは、さらに変更したり、有機的に彫刻されたフィーチャーと組み合わせたりして、制作や3Dプリントの準備をすることができます。実際にArtec 3Dスキャナをお持ちならば、実際のオブジェクトをFreeform内で直接3Dでキャプチャし、それらを既存の形状やデザインに組み込むことができます。Freeformの高度なツールには、3Dデータ修復や、デジタルクレイとポリゴンのNURBSサーフェスへの自動変換、鋳型・金型の設計、シェル化、ドラフト分析、または複雑な有機形状用にパーティングラインツールやサーフェス作成ツールが含まれます。このような機能の組み合わせにより、このソフトウェアは製品設計やCGI、ヘルスケア、整形外科などの幅広い分野に適用することができます。

Geomagic Freeformには、FreeformとFreeform Plusの2つのソフトウェアパッケージがあり、ソフトウェアをテストするための30日間の無料トライアルもあります。Artec 3DとGeomagic Freeformのバンドルを入手することに興味がおありの方は、こちらより価格のリクエストができます。

無料のベスト3Dモデリングソフトウェア

Blender

OS

Windows、macOS、Linux

長所

堅牢なモデリングツールセット、大規模で開発されたユーザーのコミュニティ

短所

UIを使いこなすにはハードルが高く、習得が難しいかもしれないこと

初心者であろうとプロであろうと、3Dアーティストに「市場に現在出ている最高の無料3Dモデリングプログラムは何ですか?」と尋ねれば、きっとみな口を揃えてこう言うでしょう。「Blenderでしょうね」と。この無料のオープンソースの3D作成用ソフトウェアは、時間の投資だけで3Dモデリングが自分に適しているかどうかを確認したい方にとって理想的な選択肢です。また、モデリングやリギング、アニメーション、シミュレーション、レンダリング、合成、モーショントラッキング、さらにはビデオ編集やゲーム作成に必要なものがすべて揃っているため、3ds MaxやMayaなどの有料ツールの優れた代替手段にもなります。また、通常は別売りですがスカルプティングツールもあり、Blenderではそれをすぐに使用できます。

キーポイント

この無料のオープンソースの3D作成用ソフトウェアは、時間以外に投資を何もせず、3Dモデリングが自分に適しているかどうかを確認したい方にとって理想的な選択肢です。

Blenderは36種類の言語をサポートし、クロスプラットフォームであるため、初心者と専門家の両方にとって非常にアクセスしやすく強力なツールです。また、Blenderは簡単で柔軟なOpenGLベースのインターフェイスを備え、頻繁にアップデートも行っています。Blenderは、活気に満ちたユーザーコミュニティを持つことでも注目されています。そのコミュニティでは、3Dモデリングを始めたばかりの人々にとって役立つ、実用的な情報がたくさんシェアされています。

膨大な範囲のツールとモジュールがあることを考慮すると、多くの新規ユーザーが直面する最大の課題は、Blenderでなにかを作成し始めるのは圧倒的に難しい可能性があることです。このプログラムを本当に使いこなすには、ショートカットを習得し、コミュニティのチュートリアルをたくさん視聴して、どの機能を何のために使用するかをきちんと理解する必要があります。そのため、この3Dモデリングのオールラウンドな武器の使い方を習得するには、ある程度の時間(と忍耐)が必要になります。

Blenderをお試しになるには、以下のウェブサイトにアクセスしてください。 https://www.blender.org/download/

Wings 3D

OS

Windows、macOS、Linux

長所

ユーザーフレンドリーで幅広い選択とメッシュツールがあること

短所

アニメーションがサポートされていないこと

初心者に最適な、オープンソースで無料のもう1つの3Dモデリングソフトウェアは、Wings 3Dです。移動や拡大縮小、回転、押し出し、カット、溶接、ベベル、そしてブリッジといったすべての基本的なモデリングツールに加えて、スイープや平面カット、交差、インセット、曲げ加工、円形化、そしてさらにせん断などのより高度なツールも提供します。  AutoUVツールを使用すると、テクスチャをモデルにマッピングさせ、ペイントやテクスチャリングを行うためにそれらをエクスポートすることができます。さらに細かいモデリングのための微調整やスカルプト用の機能もあります。

Blenderと同様、Wings 3Dはすべての機能の詳細を学ぶには少し時間がかかりますが、より早くWings 3Dを学ぶために利用できるユーザーコミュニティが開発されています。

このプログラムは15種類の言語にローカライズされており、Wing 3Dのウェブサイトから無料でダウンロードができます。

Autodesk Meshmixer

OS

Windows、macOS

長所

STLファイルの簡単な修復、優れた基本的な3Dプリント用ツール

短所

習得に時間がかかり、UIはユーザーフレンドリーではないこと

Meshmixerは、それ自体が3Dモデリングソフトウェアではありませんが、3Dスキャンの修正や、既存のSTLファイルの修復、またはプリント用に3Dモデルの準備が必要な場合に便利な無料ソフトウェアです。Autodeskがサポートするこのソフトウェアは、3Dプリント用にソリッドへの変換機能や、ドラッグアンドドロップのメッシュミキシング、3Dスカルプティングとサーフェススタンピング、くり抜き、メッシュの簡略化、スムージング、さらには3D測定や厚さ分析などのツールで最も注目されています。

Meshmixerの取り扱い方法を学ぶには、ある程度の時間と練習が必要になります。一部のユーザーは、このインターフェイスは遅い上に特別直感的に使えるわけではないと感じていますが、趣味としての3Dプロジェクトでプリントや修正をしたい場合には、Meshmixerが最適になるかもしれません。

ベスト3Dアニメーションソフトウェア

3dx MaxやMaya、Blenderなどの、上記した有料および無料のモデリングソフトウェアには、それぞれ独自の包括的なアニメーションツールがあります。3Dモデリングとアニメーションの両方に使用できるソフトウェアを検討している場合は特に、それらもチェックしてみることをお勧めします。そしてここでは、みなさんがお試しできる3Dアニメーション用ツールをいくつか集めてみました。

 

 

Houdini

費用

Houdini FX – 年次$4,995 または一括払いで$6,995
Houdini Core – 年次$1,995 または一括払いで$2,995
Houdini Indie – 年次$269
Houdini Education –無料

OS

Windows、macOS、Linux

長所

強力なアニメーションツール、VFXシミュレーション、段階型ワークフロー

短所

習得に時間がかかり、テクニカルで、初心者向けではないところ

Houdiniは、映画やコマーシャル、ビデオゲームの視覚効果用に最も一般的に使用される強力な3Dアニメーションソフトウェアです。SideFXによって開発されたこのツールは、ウォルトディズニーアニメーションスタジオやPixar、DreamWorks Animation、Sony Pictures Imageworks、ILMなどの主要なVFXスタジオで人気があります。Houdiniが他の3Dデザインソフトウェアと一線を画しているのは 、段階型でノードベースのワークフローで、特にアニメーションシーンに臨場感を持たせる段階型生成の流体と粒子のおかげです。

Houdiniのアニメーター向けのワークフローには、チャンネルエディターやドープシート、そしてインタラクティブなタイムラインが含まれます。任意のパラメーターにキーフレームを設定するか、Houdiniの高度なモーション編集ツールを使用することで、より高度な制御を行うことができます。アニメーションとは別に、このソフトウェアは様々なポリゴンやNURBSおよびサブディビジョンのサーフェスモデリングツール、クラウドFXツール、キャラクターリギング、照明効果、レンダリングおよび合成もサポートしています。プロのVFXアーティストがHoudiniを選ぶ理由は、作業で簡単で迅速な変更ができることと、ユニークで複雑な3Dモデリングプロジェクトを取り扱うことができるからです。

このソフトウェアは非常に習得に時間がかかり、これを最大限に活用するには多くの技術的知識が必要なので、初心者の3Dアーティストやアニメーターにはあまり適していません。ただし、お取り扱いのプロジェクトが非営利の場合、このソフトウェアの開発者はHoudini Apprenticeと呼ばれるソフトウェアの無料限定バージョンを提供します。

MotionBuilder

費用

年次$1,950
3年次$5,265

OS

Windows、Linux

長所

習得に時間がかからず、Autodeskの他のスイートと簡単に統合ができ、柔軟性の高いパフォーマンスキャプチャができること

短所

UIがあまりユーザーフレンドリーではなく、macOSでは利用できないところ

キャラクターアニメーション用に特別に設計されたAutodeskのもう1つの3Dソフトウェアは、MotionBuilderです。このソフトウェアは、映画やゲーム、テレビ制作、およびその他のマルチメディアプロジェクトで、バーチャルシネマトグラフィーやモーションキャプチャ、および従来のキーフレームアニメーションに使用されます。これは、映画俳優のパフォーマンスをキャプチャして3Dキャラクターに転送するという、アバター映画の主要な作業用ソリューションでした。

MotionBuilderは、アニメーターがリアルなキャラクターの動きを作成したり、高密度のデータセットをリアルタイムで取り扱えるようにするリアルタイム3Dエンジンを備えています。また(モーションキャプチャだけでなく)パフォーマンスキャプチャも備えているので、アーティストは顔や体のキャプチャができ、ストックモーションクリップのターゲットを変更したり、曲線やグラフを組み合わせたり、トリミングしたり、編集したりできるため、個々のキャラクターの個性に合わせたアニメーションの微調整ができます。このソフトウェアは、他の3Dアプリケーションとの相互作業を容易にするソフトウェア開発キットとFBXデータ交換も提供します。

他の全てのAutodeskの3Dソフトウェアのように、MotionBuilderは年次のサブスクリプションのオプションがありますが、30日間のトライアルバージョンもありますので、このソフトウェアを無料でテストすることも可能です。

Cinema 4D

費用

永久版$3,495 または年次$719~$999

OS

Windows、macOS

長所

使いやすく、直感的に使用できるUI、多用途であること

短所

高価格であること

今回ここでご紹介する最後のソフトウェアは、プロ仕様の3Dモデリングやアニメーション、シミュレーション、レンダリング用の多目的ソフトウェアで、これもまた素晴らしい製品です。それは、Maxonによって提供されるCinema 4Dというものです。このソフトウェアは、モーショングラフィックスやVFX、AR / MR / VR、デザイン、ゲーム開発、そしてあらゆる種類のものを視覚化するために、コンピューターグラフィックスのアーティストやデザイナー、またはアニメーターによって広く使用されています。

Cinema 4Dは、リアルなキャラクターを作成するために高度でありながら使いやすいキャラクターアニメーションツールや機能を提供します。また、アニメーションワークフローを高速化するために多数のリグプリセットも幅広く提供します。さらに、受賞歴のある段階型モデリングおよびアニメーションのツールセットであるMoGraphを備えており、モーションデザイナーは、複雑で抽象的なアニメーションをすばやく簡単に作成することができます。プロフェッショナル達はCinema 4Dが幅広い機能性と汎用性を備えている点がお気に入りで、アマチュア達はCinema 4Dがフレンドリーで直感的に使用できるインターフェイスを備えている点がお気に入りのようです。

キーポイント

この多用途のアニメーションソフトウェアは、リアルなキャラクターを作成するために高度でありながら使いやすいキャラクターアニメーションツールや機能を提供します。また、アニメーションワークフローを高速化するために多数のリグプリセットも幅広く提供します。

このソフトウェアにはユーザーの巨大なコミュニティがあり、そのトレーニングポータルでは数千にも及ぶチュートリアルやハウツーを提供しているほか、Maxonのトレーニングチームが主催する毎週や毎月に行われるウェビナーも提供しています。

Cinema 4Dは、永続的な使用とサブスクリプションの両方で利用することができ、教師や学生達向けの無料トライアルと半年ごとに更新される教育ライセンスがわずか$2.99で提供されます。

目次
著: 

この記事は役に立ちましたか?

ラーニングセンターに

さらに詳細が記載されています

インターネットで入手可能な、人気3Dスキャナの一覧を確認したところ、そのほとんどはスキャン対象のオブジェクトの大事な要素に関する情報が含まれていないことに私達は気がつきました。オブジェクトのサイズや、スキャナを使用するアプリケーションなどの重要なカテゴリは対象になっていないのです。このレビューは、そんな欠陥情報を盛り込み、あなたのプロジェクトに最適な3Dソリューションを見つけ出す手助けをすることを目的としています。

3Dスキャンは今やこれまで以上に広く利用されるようになっており、生産性を向上させて不要なコストを排除し、新しいエキサイティングな製品やサービスを創造するために、世界中の企業がこの汎用性の高い技術を採用するようになりました。

3Dスキャンの世界から始めるのは少しハードルが高いかもしれませんが、3Dプリントの背後にあるテクノロジーを理解するのに少し時間をかけるだけで、全てが明確になります。ご自身の目(スキャナの起源ですね!)から、現在市場に出ている最新の3Dスキャナまで、すべてがどのように機能するのかをここに記述いたします!