3Dスキャナは何に利用されるのでしょう?

著 Natalia Kivolya
6月 14日, 2019
1 分で読めます
概要 

3Dスキャンは今やこれまで以上に広く利用されるようになっており、生産性を向上させて不要なコストを排除し、新しいエキサイティングな製品やサービスを創造するために、世界中の企業がこの汎用性の高い技術を採用するようになりました。

はじめに

3Dスキャンは今やこれまで以上に広く利用されるようになっており、生産性を向上させて不要なコストを排除し、新しいエキサイティングな製品やサービスを創造するために、世界中の企業がこの汎用性の高い技術を採用するようになりました。

例えばあなたがリバースエンジニアリングのための説得力のあるソリューションを探している産業エンジニアでも、プロテーゼを作成するための効率的な方法を模索している医師でも、3Dスキャンは成功のカギとなります。

この記事では、あなたが最高の3Dスキャン・ソリューションを見つけることができるように、3Dスキャン技術をワークフローに取り入れたいくつかの業界を取り上げ、この技術がいかに驚異的な結果を出すのに役立ったかをご紹介いたします。

工業設計・エンジニアリング

革新的な3Dスキャナは、必要なデータを迅速かつ正確にキャプチャする性能により、工業設計、エンジニアリング、製造の分野で広く利用されています。これらの高度な3Dデバイスを使用しない場合、計測は旧式の手動で行われねばならず、多大なコストと時間がかかることもあります。製品の設計、テスト、開発、立ち上げ、アフターケアの各段階において、パワフルな3D スキャン・ソリューションにより、ワークフローを大幅に迅速化し、コストがかかるミスを回避し、生産性を向上させることができます。

この分野の様々な用途に最適の3Dツールを決定するには、キャプチャするオブジェクトのサイズと機能を考慮することが大切です。

たとえば、トラック、列車、飛行機などの大型産業用オブジェクトは、汎用性の高い定置式の3Dスキャナによる撮影が最適です。このタイプのスキャナでは、操作者による最小限の監督と対応が必要で、短時間で正確な結果を提供します。

長距離定置式3Dスキャナで大きなオブジェクトを詳細にキャプチャ

上に挙げたほど大型ではなく、高解像度で複雑な細部のあるオブジェクトをスキャンしたい場合は、ハンディ型3Dスキャナを使用することをお勧めします。この3Dツールは、フレキシブルで使いやすく、小さなオブジェクトや複雑な形状を最高の精度でキャプチャします。

ハンディ型3Dスキャナで高精度スキャンを作成

また、取得した3Dデータで何をする必要があるかを自分に質問してみましょう。分析、リバースエンジニアリング、3Dプリントなどに利用しますか?どの選択肢を利用する場合でも、ラピッド・プロトタイピング、品質管理、その他多くの用途では、3Dスキャナをパワフルな3Dスキャンのソフトウェアと組み合わせて利用することが大切です。一部のハイエンド3Dスキャナは、広く使用されているCAD/CAM、3Dモデリング・ソフトウェアで動作するように設計されており、ユーザーにさらに多くの可能性を提供します。

医療産業

ヘルスケア業界は、3Dスキャンを数多くの医療行為に取り入れたことで、大きな恩恵を受けました。研究、患者ケア、患者に応じた医療ソリューションの作成に利用され、この分野に顕じるしい変化をもたらしています。スピード、正確さ、そして最も重要なのは、固定型およびポータブル型の各種3Dスキャナの安全性により、世界中の医療専門家がこの先駆的な技術を実際に用いて最大限に活用し、現存のプロセスを改善し、さらに新しいプロセスを創造し続けています。

ポータブルな3Dスキャンが世界中の患者のヘルスケアをより良いものに

例えば3Dスキャナがあれば、医療関連従事者は楽にそして素速く全身の完全なスキャンを行うことができます。全身のスキャンは固定型3Dスキャナ、ハンディ型3Dスキャナのどちらでも可能です。その後、医師はスキャンデータを利用して調査を行い、時間の経過に伴う身体測定の変化をモニターすることができます。3D スキャンはまた、患者の手術前後の正確なデータを収集し比較することもできます。

また、背面の支持具、インプラント、プロテーゼ、また患者一人一人に合わせた車椅子などのカスタムなヘルスケア用品の作成も、より迅速かつ容易になりました。3Dスキャナで必要なデータを簡単にキャプチャし、専用の3Dソフトウェアで処理すれば、フライス盤や3Dプリンタで製造することができます。

法医学

ポータブルでフレキシブル、さらに正確性も高いことから、先進3Dスキャン技術は法医学の分野においてもますます利用されるようになりました。プロフェッショナルな3Dスキャナは現在世界中で使われており、警察や保険会社、さらに証拠を提示する法廷公聴会ですら利用されています!

法医学における3Dスキャンでは、とにかくポータブルでフレキシブル、さらに正確であることが必要となります。たとえば、高精度で屋内屋外、例え直射日光の元でもスキャン可能なポータブル3Dスキャナがあれば、法医学におけるデータの収集作業が今までとは比較にならないほど容易になります。

写真や巻き尺での計測など、法医学で行われていた従来のデータ取得方法と比較して、非常に正確なデータをほんの数分で取得できる3Dスキャンが、まさに効果的なテクノロジーであることは明らかです。この高度な技術は、証拠品がオフィシャルに収集されてしまう前に、犯罪の完全な状況や他の部分などをキャプチャしたりと、さまざまな法医学用途に利用されています。また、回収した証拠品そのもののデジタル化にも優れており、数多くの犯罪状況の再現や解析などのシミュレーションを行うことができます。

取得した3D スキャンデータに基づいて得られた結果と結論は、正確で信頼性が高いため、警察だけでなく保険会社によっても証拠として提示されることもよくあります。

様々な企業がパワフルな3Dスキャン・ツールのラインアップを提供していますが、本当に革命的なスキャナはほんの一部でしかありません。たとえば、本体での3Dデータ処理を兼ね備え、屋内でも、また直射日光の元屋外でも同様に適切にデータをキャプチャできる限りなく高性能な3Dスキャナは一つの例です。

3Dスキャンは犯罪状況の再現や証拠の収集など法医学における様々な用途で利用されています

考古学や歴史遺産の保存

ワークフローの多くに3Dスキャン技術を取り入れた分野として、考古学と遺産保存もあげられます。

白色光3Dスキャナで古代の遺物のデジタル・レプリカを製作

考古学と遺産保存における3Dスキャンの用途は本当に数えきれない程です。最新の3D技術はこれまで以上に歴史に命を与え、様々な遺物の高精度デジタルレプリカを作成することで、世界中の人々が容易にアクセスできるようになりました。発掘中に発見された小さな破片からのアイテムを作り直すことから、何百もの展示物を含むオンライン博物館を創造するまで。3Dスキャン技術は、我々の考古学や歴史遺産保存を、保存、展示、学習の全てを急速に変えました。

この分野に最適な最高の3Dスキャナを選択するには、スキャン環境を念頭に置くことが大切です。どこであっても、直接現場で遺物をスキャンしなければならない可能性が高いでしょう。直射日光の当たる環境など、屋外でも動作する3D スキャナをお選びください。また、ポータブルのバッテリパックなど、外付けのバッテリーと組み合わせることができるデバイスを選択して、あなたの用途でどこにいても何時間でもスキャンできるようにしましょう。スキャンされたオブジェクトの精密な復元と描写のために、正確にキャプチャする必要があるため、高精度のハンディ型3Dスキャナを選択すると良いでしょう。

ポータブル3Dスキャナは主に中小規模のオブジェクトに適していますが、プロジェクトで背の高いモニュメントや建物など非常に大きなオブジェクトをキャプチャする必要がある場合は、より短時間で大量のデータを収集することができるプロフェッショナルな定置式 LIDARスキャナを利用したほうがより効果的でしょう。さまざまなサイズの遺物と、複雑な部分がある非常に大きなオブジェクトをキャプチャする場合には、ハンディ型と定置型スキャナの組み合わせが最も有効です。

アート&デザイン

VRゲームの開発者、ハリウッドのSFXアーティスト、才能のあるアートデザイナーもまた、アートとデザインの世界に魔法を注ぎ込むべく、汎用性の高い3Dスキャン技術をワークフローに取り入れています。

映画の中で素晴らしい視覚特殊効果を創ったり、没入型の超リアルなVRアプリケーションを開発したり、さらには美しいイブニングガウンをデザインするために、3Dスキャンが全く新しい方法で夢を現実に変貌させる手助けをしています。

芸術とデザインのために使用するのに最適なスキャナの選択は、何をまたは誰を、どのような目的でキャプチャするのかによります。たとえば、ゲームやVRといったプロジェクトで生きているようなアバターを作成するため、人間をキャプチャしようと考えている場合は、安全で使いやすく、データを高速にキャプチャする3Dスキャナに焦点を当てることをお勧めします。あなたに正確な全身スキャンを提供してくれるようなポータブルなスキャナが最善の策になります。

より小さなアイテムや、インテリアの装飾の一部やジュエリーなど複雑なディテールを持つオブジェクトの場合は、鮮やかな色、そして比類のない精度の3Dモデルを作成することができ、スキャンが難しい表面形状にも動じない高精度3Dスキャナを選択してください!

目次
著: 

Natalia Kivolya

Author

この記事は役に立ちましたか?

More from

the ラーニング・センター

カスタムメイドの補綴物から、完璧にフィットした衣類や3Dプリントの置物、本物そっくりなゲームのアバターまで、3Dボディスキャナは人体に関する細かい貴重な情報を得るための重要なツールになりつつあります。こちらの記事では、さまざまな種類の3Dボディスキャナと、人体をキャプチャする上での主な課題についての説明をします。また、医療、スポーツ、衣料品やエンターテインメント業界での使用方法についても解説していきます。

3Dプリントにおいて、ソフトウェアはハードウェアと同じくらい重要です。ここでは、3Dプリントに最適な3Dスキャナと、その開始方法について説明いたします。

部屋をスキャンすることができますか?それに関与するプロセスは何ですか?そして、そもそもなぜそれを行うのですか?私達はこれらすべての質問への答えがあります。

お問い合わせ