3Dスキャナで部屋をスキャンする方法

著 Loretta Marie Perera
4月 4日, 2020
2 分で読めます
9953
概要 
お部屋を3Dスキャンする際に気をつけるべきことは何でしょう?まず大事なことは、お使いの3Dルームスキャナが、そのタスクに適切であるかどうかを確認することです。こちらのガイドでは、なぜあなたがお部屋のスキャンが必要なのか、どのようにしてそれを実行するのか、そして一番ベストな3Dルームスキャナとは何なのかについて着目し、他に気をつけるべき項目についても説明していきます。
スキャナ
Artec Ray, Artec Leo, Artec Eva
精度
サブミリメートル
解像度
最大0.2mm

スキャンの様子

スキャンと言うと、まず最初になにか物体のスキャンについて考えるのが普通です。つまり、カスタマイズされた自動車部品をスキャンしてリバースエンジニアリングをしたり、工場の生産ラインの品質チェックを行ったり、整形外科業界での詳細な測定用のデータを抽出したり、自分の体をスキャンして正確な測定値や自分(そしてあなただけ)にぴったりな服を探したりすることができます。

 

部屋全体の3Dスキャンにより、すべての表面の正確な寸法が得られます。

どのように家を3Dスキャンしますか?

家の外はスキャンできますね。建物や建物の正面全体をスキャンすることについても、あなたはすでにもうすべて知っているかもしれません。しかし、家の内部を3Dスキャンする場合はどうでしょう。4つの壁、天井、床、窓、家具、その他すべて目に入るものはどうですか?

あなたは新しいコンセプトをデジタルで実証しようとしている、インテリアデザイナーかもしれません。または、古い要塞の崩れかけた壁を記録する必要がある歴史家かもしれませんね。理由が何であれ、時には部屋のスキャンが必要になるかもしれません。こちらがその方法です!

部屋全体を3Dスキャンできますか?

もちろんです。まず、取得したスキャンが使用可能で、完全であることを確認することが重要です。

部屋の詳細までもスキャンするには、広範囲で非常に正確なスキャンの解決法を検討する必要があります。Artec Rayを使用すると、位置合わせ、追跡、または登録による問題なく、広い領域と平坦な表面をすばやくスキャンできます。また、Rayのノイズが最小限に抑えられるおかげで、後処理を高速化し、タスクをはるかに簡単にします。一方、難しい隅や複雑な表面に到達する必要があるかもしれません–そんな場合は、Artec LeoまたはArtec Evaの複数の業界で有名なプロのハンドヘルドスキャナをお勧めします。速度と使いやすさに加えて、Artec Leoを使用すると、スキャン中に3Dモデルが構築されているのを確認できます。Evaでは、スキャン後すぐにスキャンを処理して、2つのスキャナに適合するスキャンを追加できます。

3Dテクノロジーはどのように機能するか、ご存じですか?こちらをご覧ください。

 

他のスキャナと同様に、Artec Leoは、スキャン中にバランスの取れた一定の照明があるスペースで最適に動作します。

なぜ部屋を3Dスキャンするのですか?

次に、部屋をスキャンする必要がある、またはしたい理由を見てみましょう。スキャンを中心とするほとんどの状況と同様に、その可能性は無限です。このような3Dスキャンが役立ついくつかの方法を次に示します。

空間

もしあなたが何かを測定しようとしたことがあるなら、小さな物体や直線を扱う場合を除いて(そして正確さが必須ではない場合)、このプロセスには時間がかかり、信頼性が低い可能性があることはすでにわかっているはずです。3Dスキャンを使用すると、手ぶれや不整合の可能性が大幅に減少し、スキャンを簡単に、一貫して、そして迅速に行うことができます。

たとえば、家の改修や売却、または賃貸のために測定が必要な場合、正確な測定値、面積、および寸法を取得するためにキッチンをスキャンするべきです。

アニメーション

映画を作ったり、ビデオゲームを開発したりしていませんか?家の内部を3Dスキャンすると、現在の空間がデジタル化されます。つまり、色、形、サイズ、新しいキャラクター、特殊効果で設定を操作できるようになります。

これは、ホラー映画のようなものに特に役立ちます。現実的な空間から始めれば、黙示録を画面に表示する方がはるかに簡単です。不気味な古い地下室をスキャンしてしまえば、あとはゾンビを追加するだけです。

ルームスキャンも、リアルなVRを作成するのに最適な解決法です。コンピューターで生成された環境が現実のもののスキャンである場合、仮想体験はより現実的になります。

モデル

あなたが将来の家のために作成した計画をクライアントに示す必要があるインテリアデザイナーであると想像してください。部屋にそれを重ね合わせることよりも、あなたのビジョンを実証するより良い方法は何ですか? 3Dスキャンされた部屋は、デジタル化されており、専門家の手を加える準備ができている、完璧なモデルを提供します。

これは建築家、キュレーター、そしてデザイナーにとっても役立ちます。独自のスペースを作成し、アイデアを現実的なデモや実物のモデルに時間とお金を無駄にすることなく、可能な限り現実的に見せてくれます。

保存

見まわすのは大丈夫だけれど、あちこち内部には触れてはいけないものがある場所はありますね。古代の寺院の隠された窪地を探索したり、美術館の遺物に直面したり、そこに何らかの損傷を与えたりする心配をせずに対面できるかどうか想像してみてください。その空間をまったく乱さずに探索する必要がある場合は、3Dスキャンが最適です。

復元

ビフォー・アフターの写真で、室内で行われた改修、修復、または改修工事の効果をよく見ることができますが、3Dの部屋のスキャンのより、これを次のレベルに引き上げ、360度のインタラクティブな外観を周囲に提供することができます。部屋の、あらゆる視点からです。

時間と精度

測定テープでテーブルまたはボックスを測定することは第一です。そして次に、部屋全体を測定しなければならないことを考えます。落ち度のないよう注意しながら、タイムリーな仕事を徹底しようとしています。残念ながら、これら2つの事項は必ずしも関連しているわけではありません。

部屋全体をすばやく3Dスキャンすると、部屋のすべての面の正確な寸法が得られ、非常に正確な結果が得られ、時間を無駄にすることがありません。

最高の3Dスキャナはどれですか?

長距離レーザースキャナは、スキャンを取得する1つの方法です。例えば、Artec Rayを使用すると、レーザーテクノロジーが部屋を巡って点群(ポイントクラウド)を作成します。部屋全体をキャプチャするには、スキャナをいくつかのポイントに配置する必要がある場合があります。Rayを使用すると、110メートル以内の全てのもの(中世の城の大ホールをデジタル化しようとしている場合でさえも、これに当てはまるでしょう)がスキャンに含まれます。プレビューの所要時間は最低たったの2分ですが、実際のスキャンは、必要な詳細度などのさまざまな要因によって異なります。

Rayなどの高速レーザースキャナの他の利点は、正確な測定のためのサブミリ単位の精度と、スキャンしている領域の正確な輪郭だけでなく細部もキャプチャできる、高い3D解像度を備えていることです。

 

 

部屋の一部をより高い3D解像度でキャプチャする必要がある場合や、アクセスが困難な領域でキャプチャする必要がある場合は、複数のスキャナを使用することをお勧めします:たとえば、Artec LeoをArtec Rayと組み合わせて使用​​すると、Leoでのスキャンのテクスチャと解像度をRayでのスキャンと組み合わせて、焦点を置く必要のある箇所のコンテキストを提供します。

Rayのような長距離スキャナを使用すると、スキャナが多くの作業を実行し、レーザーテクノロジーが部屋中を走査してくれるため、あなたはその間ほとんどじっとしていることができます。Artec LeoArtec Evaなどのハンドヘルドスキャナの場合、あなたがいる空間のさまざまな部分または対象となる場所に手動で持ち込みます。

どのスキャナでも、空白の表面やマークされていない壁は、スキャンが難しい場合があります。 Rayを使用すると、1回のスキャンで広い領域をカバーできるため、いくつかの小さなスキャンを行ってそれを調合する必要がなくなります。

ルームスキャンにArtec Rayを使用している方に、朗報です:ArtecStudioはターゲットなしでRayスキャンを調整できます。ただ、スキャン後に十分なオーバーラップがあることを確認してください。スキャン後の処理中に参照ポイントとして使用できるさまざまなアイテムがあるからです。テーブルやカーテンなどの幾何学的な特徴は、位置合わせと登録の成功の鍵になる可能性があります。

ターゲットと球を使用する必要がある場合は、次のことを知っておく必要があります。

適切な条件の作成

もちろん、部屋をスキャンする場合は部屋が必要になることは言うまでもありません。ただし、スキャンする前に、覚えておくべきことがいくつかあります。まず、適切な照明が必要です。十分な照明と均一な条件が良好なスキャンの鍵です。

スキャンプロジェクトで発生する可能性のあるもう1つの障害は、光沢のある物体、透明な物体、または反射する物体です。すでにご存じのとおり、このようなアイテムは通常、うまくスキャンできません。この場合、それらをコーティングスプレーまたはペイントでスプレーするか、それらを部屋から完全に取り除くことが最善です。

 

異なる角度からスキャンする場合は、必要なだけスキャンを実行してください。

直角/床スペース

あなたのご自宅は全て対称な部屋で、平らな面しかなく、角度も曲がり角もないわけがないことは承知です。一階建て以上の場合、または階段が分割されている場合は、スキャナをさまざまな場所に配置する必要があります。角を曲がったり、キャビネットの向こう側をスキャンしたりする場合も同様です。

場合によっては、複数のスキャンを組み合わせる必要があります。部屋をさまざまな角度、距離、またはスペースからスキャンする場合、部屋のすべての部分をキャプチャするために必要なだけスキャンを実行し、後処理中にそれらをつなぎ合わせる必要があります。複数のスキャナを使用している場合は、それぞれのデータを組み合わせる必要があります。たとえば、部屋のバックボーンスキャンを、家具やその他の詳細を個別にキャプチャしてそれに埋め込んだりします。

Artec Studioでは、Artec 3Dスキャナの範囲からのスキャンデータを組み合わせることができます。

レーザー3Dスキャンはどのように機能しますか?いつハンドヘルドスキャナを使用する必要がありますか?

自分の周りの世界を3Dモデルに変換する方法を学ぶには、まず適切な種類のスキャナを選択することが重要です。中小規模の物体には、ハンドヘルドスキャナが最適です。大きな物体の場合は、レーザースキャナをお勧めします。

3Dスキャナの動作の詳細については、3Dスキャンの仕組みをご覧ください。

覚えておくべきこと

自分でスキャンできる部屋とスキャナを1、2個確保し、表面をスキャン可能にして、ソフトウェアをセットアップすれば、ほとんど準備は整いました。ここで考慮すべき最後の事柄があります!

 

ターゲット

登録と位置合わせに何か助けが必要な場合は、チェッカーボードと球を設定すると便利です。 Artec Studioに自動位置合わせ機能がない場合、ターゲットは特に高い精度を保証し、部屋全体でキャプチャした複数のスキャンを正確に組み合わせることができます。

距離

使用しているスキャナによっては、スキャナが到達できる領域が重要な役割を果たす場合があります。ご使用のスキャナは十分に届きますか?また、自分から最も遠い壁や天井を適切に捉えるために、より近くに移動する必要がありますか?

結論

以上で、全てをお伝えしました:部屋をスキャンするためのオプション、どんなツールが最も適しているか、そして多くのスキャンにまつわる解決方法でした。

目次

後でこちらをお読みになりますか?

著: 

Loretta Marie Perera

Author

この記事は役に立ちましたか?

More from

the ラーニング・センター

インターネットで入手可能な、人気3Dスキャナの一覧を確認したところ、そのほとんどはスキャン対象のオブジェクトの大事な要素に関する情報が含まれていないことに私達は気がつきました。オブジェクトのサイズや、スキャナを使用するアプリケーションなどの重要なカテゴリは対象になっていないのです。このレビューは、そんな欠陥情報を盛り込み、あなたのプロジェクトに最適な3Dソリューションを見つけ出す手助けをすることを目的としています。

How to 3d scan an object

構造化光式3Dスキャナを使用する際に、すべての専門家が知っておくべきルールと要素がいくつかあります。この記事では、スキャンを開始する前にまずオブジェクトと環境を準備する方法について説明いたします。それから、様々なテクニックや、可能な限りベストな3Dスキャンを取得するための秘訣についてご紹介していきます。

Key industries and applications

3Dスキャンは今やこれまで以上に広く利用されるようになっており、生産性を向上させて不要なコストを排除し、新しいエキサイティングな製品やサービスを創造するために、世界中の企業がこの汎用性の高い技術を採用するようになりました。

お問い合わせ