ステアリングジョイント

この部品は、形状をトラッキングしながらデータをキャプチャする通常のスキャナが苦手とする円筒状で、細く、表面がつるつるしているため、ターゲットの形状に頼ってデータをキャプチャするスキャナではスキャンが困難となる種類のオブジェクトでした。これを簡単にスキャンするために、テクスチャ情報が豊かなバックグラウンドの上に置き、両側からスキャンし、その後、ややジョイントを傾けた状態で創りだした形状を利用して自動位置合わせを行いました。

スキャナ: 
スキャン時間: 
4 分
処理時間: 
15 分
3Dモデルをダウンロード:
PLY [8.49 MB]
WRL [24.64 MB]
お問い合わせ