スタンレー製ドライバー

Artec Space Spiderでスキャンされた小さなラチェットドライバー。オブジェクトは2つのパスでスキャンされ、二度とも横に置かれた状態で行われました。一度スキャンした後、180度ひっくり返して再びスキャンを行いました。その後、Artec Studioでふたつを組み合わせ、シームレスなモデルを1つ作成しました。ドライバーモデルの先端をクローズアップしてチェックすると、Space Spiderが与えてくれた細かな詳細まで垣間見ることができます。リバースエンジニアリングと検査に最適なこのスキャナは、鮮やかなカラー3Dで、無数のオブジェクトをキャプチャすることができます。スキャンでは、摩耗や避けた部分、対称性、色などの凹凸などユニークな表面の特徴もキャプチャされています。

スキャナ: 
スキャン時間: 
2 分
処理時間: 
5 分
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [21.7 MB]
PLY [17.55 MB]
MAYA [21.11 MB]
お問い合わせ