オートバイ

このオートバイはEvaとSpace Spiderを使ってスキャンしました。Evaで全体的な形を素早く、簡単にキャプチャしてから、Space Spiderで車輪や側面の複雑な形状をスキャンしました。最初に、オートバイをテカリ防止剤をスプレーをしました。シートやガスタンクには特徴がなかったため、マスキングテープを数枚貼付し、トラッキングを失わないようにしました。Space Spiderでスキャンしたその他の部品は、非常に複雑な形状だったため、テープを貼付する必要はありませんでした。とはいえ、パーツ数が多く、どれも複雑な形をしているため、すべてをスキャンするには長い時間がかかりました。今回印象深かったのはバイクチェーンのスキャンでした。チェーンは細く、反復的な形をしているため、作業が大変になるだろうと予測していましたが、Spiderのスキャン深度がとても深かったため、バックグラウンドをしっかりとキャプチャすることができました。

スキャン時間: 
Eva: 15 min. Space Spider: 1,5 hours
処理時間: 
30 minutes for Eva data only, 3,5 hours for both Eva and Spider data
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [47.07 MB]
PLY [31.7 MB]
お問い合わせ