フォルクスワーゲン製バス

このヒッピーバスは Arec Evaでスキャンされした。スキャナでアクセスできなかったシャーシの下側の部品は、サードパーティ製のソフトウェアでモデル化されています。このVWバスの大きさ、形状、反射率は、Evaにとってなんの障害でもありません。ほんの数時間で、屋根からゴムが道路と接着する場所まで、すべてがキャプチャされました。スキャンの速度の点では、Evaは記録的な時間で細部まで素晴らしくキャプチャし、複雑な詳細と形状が非常に多い部分や領域のために、Evaとの併用でSpace Spiderが使われました。両方のスキャナを使用してもよし、またはこのVWバスの場合と同様に、スキャン後、すべてのスキャンをArtec Studioで簡単に1つの、エクスポート用の3Dモデルに統合することもできます。

スキャナ: 
スキャン時間: 
3 hours
処理時間: 
5 hours
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [22.28 MB]
PLY [20.82 MB]
3DS [33.4 MB]
お問い合わせ