タワーウェルバルブ

米カリフォルニア州パロアルトにある歴史的建造物であるこのタワーウェルバルブは1900年代初頭に作られ、現代の最新技術と考えられています。バルブが設置されている状態で、ARTEC製バッテリーとタブレットに接続したARTEC Evaを用いてスキャンしました。

スキャナ: 
スキャン時間: 
15 min
処理時間: 
40 min
3Dモデルをダウンロード:
STL [7.07 MB]
WRL [8.51 MB]
BLEND [8.82 MB]
お問い合わせ