魚は冷凍されているのでなければ(今回のモデルは冷凍されていない魚が使用されました)、反対側をスキャンするためにひっくり返すと体の形状が微妙に変わってしまうため、実はスキャンが難しいオブジェクトです。解決策は簡単で、糸を垂らして、そこに魚を引っ掛け、回転させれば、スキャナを持って魚の周りを一周する必要もありません。スキャンは、20秒足らずでできました。

スキャナ: 
スキャン時間: 
>1 min
処理時間: 
1 min
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [18.13 MB]
PLY [12.12 MB]
MAYA [18.13 MB]
お問い合わせ