Threeding.comが3Dプリント可能モデルに古代ギリシャ遺物コレクションを追加

2016年 1月 14日

3Dプリントモデルの市場は、ARTECのプロ仕様スキャナを使い、高解像度で鮮やかな発色で、歴史をキャプチャしました。

ブルガリア・ソフィア、米カリフォルニア州パロ・アルト、2016年1月14日 –3Dプリント可能モデル市場として急成長を遂げる新興企業Threeding.comは、稀有な古代ギリシャ遺物を3Dスキャンした歴史保全プロジェクトを発表しました。この3Dコレクションは、同社のオンライン・プラットフォームから3Dプリント可能なフォーマットでダウンロードすることができます。

このプロジェクトには、プロ仕様の3Dスキャン用ハードウェアとソフトウェアの大手デベロッパー兼メーカーであるArtec 3Dと、ZN ARTの著名アーティスト兼発明者で、保全プロセスでThreeding.comチームをサポートしてきたKrasi Todorov氏も参加しました。

Threeding.comのコミュニティでは、彫刻や人形、胸像などをダウンロードして、3Dプリントすることができます。

このプロジェクトで提供されるコレクションには、古代ギリシャのさまざまな時代から採取した無数の遺物が含まれています。Threeding.comのコミュニティでは、彫刻や人形、胸像などをダウンロードして、3Dプリントすることができます。これにより、誰でもが、歴史の一部に触れたり、感じたりすることができるうえ、希望すれば、小さな博物館を自宅に作る事さえ可能です。

このコレクションのほとんどのオリジナルは匿名のある個人の所有物です。Threeding.comのチームは、ARTECの高解像度スキャナ「Spider」と「Eva」、そして、「ARTEC Studio」ソフトウェアを使い、遺物を3Dスキャンし、3Dプリント可能なモデルを作成しました。他のモデルは、Krasi Todorov氏の協力を得て、Threeding.comのチームが作り直しました。

また、希望するお客様には、独自技術とコンピューターをベースにしたオリジナル技術であるZN ARTを用いて作成される紙製の3Dオブジェクトも提供できるようにする予定です。Threeding.comで現在購入できるモデルには、 女神ヒュギエイアの頭部、ミロのヴィーナス、神ゼウスの頭部などがあります。

Threeding.comで現在購入できるモデルには、 女神ヒュギエイアの頭部、ミロのヴィーナス、神ゼウスの頭部などがあります。

「古代ギリシャ遺物の3Dプリント可能モデルのこのようなコレクションを作ったことは、当社の1つのマイルストーンとなるものでした。当社では、これまでも他の博物館と共同プロジェクトを手掛けており、素晴らしい3Dプリント可能な古代の遺物モデル・コレクションの作成は今回が初めてではありませんでしたが、今回のプロジェクトが持つ人類の歴史における意味合いは極めて大きなもので、このプロジェクトにより、遺物や各種アーティファクトを収蔵しており、これらの3Dプリント可能なモデルを作成したいと考える博物館やコレクターにThreeding.comをアピールすることができます」と、Threeding.comの共同創設者であるTzveta -Maria Partaleva氏。

軽量のハンドヘルド3Dスキャナと高性能のソフトウェア・プラットフォームを使うことにより、Threeding.comはもともとが素晴らしい歴史的コレクションに更なる付加価値をもたらしてきました。

また、ARTEC 3Dのアルテン・ユーヒン社長兼CEOは、次のように述べています。「本プロジェクトでもThreeding.comが3Dスキャンパートナーとして当社を選んでいただいたことを非常に光栄に感じています。古代の遺物をスキャンするのは、スピーディかつ効率的、そして正確に動作するツールを必要とする非常にデリケートな作業です。軽量のハンドヘルド3Dスキャナと高性能のソフトウェア・プラットフォームを使うことにより、Threeding.comはもともとが素晴らしい歴史的コレクションに更なる付加価値をもたらしてきました。」

さらにZN ART – Museum from PaperのオーサーであるKrasi Todorov氏は、次のように話しています。「間もなく、ZN ARTポータルが開設され、そこでは、ZN ARTスペース・モデル(パズル)を入手することができるようになります。これは、システマチックなスペース・トレーニングおよびモデリングのための新たなオプションで、ここでは、誰もがクリエーターになります。既に出来上がった状態で提供される3Dプリントモデルと異なり、ZN ARTには構築システムがあり、高品質の紙でできたスペース・オブジェクトのオーサーにより調和ある創造が可能なコンテンツが搭載されています。

本プロジェクトの成功により、1000点を超える博物館の収蔵物が3Dプリント可能モデルで提供されることになります。

Threeding.comは、これまでもヨーロッパの複数の博物館との間でいくつものプロジェクトを手掛けており、今回のプロジェクトにより、現在、3Dプリント可能な歴史的遺物の最大コレクションを持つ会社となっています。本プロジェクトの成功により、1000点を超える博物館の収蔵物が3Dプリント可能モデルで提供されることになります。

Threeding.comについて

Threeding.comは、3Dプリント可能モデルを取り扱う3Dプリント市場かつコミュニティです。同社はブルガリア国立芸術アカデミー(Bulgarian National Academy of Art)の学生、特に、Tzveta-Maria Partaleva氏とStan Partalev氏が中心となり2013年に設立されました。Threeding.comは、歴史的遺物の3Dプリントモデルを提供する唯一の3D プリント市場です。詳細は、次のサイトにアクセスしてください:www.threeding.com

ARTEC 3Dについて

ARTEC 3Dはプロ仕様の3Dスキャン用ハードウェアやソフトウェアの大手メーカーです。同社の製品は3Dスキャンデータの処理や、顔認証技術で業界屈指の専門家により開発されています。動作がスピーディで効率的なARTEC製スキャナは、エンジニアリング、セキュリティ、医療、エンターテイメント、デザイン、ファッション、遺跡保全を始めとするさまざまな業界で使用されています。同社は、アメリカ(パロ・アルト)、ロシア(モスクワ)、ルクセンブルクに拠点を構えています。ARTEC 3Dに関する詳細は、次のサイトにアクセスしてください:www.artec3d.com

Krasi Todorov氏について

Krasi Todorov氏はZN ART – Museum from Paperのオーサー兼デザイナーです。これは、世界初の紙で出来た次世代のブルガリア・ヴラツァ市の地域歴史博物館で、人類の発展や文明が進化していく様子を学ぶことができます。この博物館では、コンテンツや気付きにより学びが深まり、より創造的な方法で情報を交換したり、文化を伝えたりすることができます。Krasi Todorov氏に関する詳細は、次のサイトにアクセスしてください:http://artbox88.com/krasi