新ビデオ公開:HDモード – 驚くほどシャープでクリーンな3Dスキャンにするための、全く新しいアルゴリズム

04/06/2021

著:Svetlana Golubeva

Artec 3Dは2020年の10月にHDモードをリリースしました。HDモードはAIが搭載されたアルゴリズムで、Artec EvaとLeoのスキャナが今まで提供してきた機能を再定義するものです。この新しいモードは、スキャン解像度を0.5mmから0.2mmに向上させ、2倍以上にするだけでなく、ユーザーがより詳細な情報をキャプチャできるようにします。HDモードのおかげで、以前はSpace Spiderでしかキャプチャができなかった、小さな要素やシャープなオブジェクトも手掛けることができるようになり、光沢のある黒い表面や複雑なジオメトリのオブジェクトであっても、はるかにクリーンな3Dデータを使用できるようになりました。

HDモードについての詳細情報や、このモードの利用でどのような改善が期待できるのかということにご興味がおありの方は、Artec 3Dのトレーニングマネージャーであるアントン・ポポフ(Anton Popov)氏によって開催される私達の最新のワークショップをご覧ください。30分の間に、アントン氏はHDモードの使用方法の実用的な側面について焦点を当てていきます。また、この新しく強力な機能をみなさんがスキャンのワークフローで活用する際に、きっとお役に立てる沢山のヒントやコツも共有していく予定です。

HDモードの詳細については、こちらを必ずご確認ください。 https://www.artec3d.com/ja/portable-3d-scanners/hd-mode

このようなビデオをもっとご覧になるには、私達のYouTubeチャンネルを是非チェックして下さい。