HoneyPoint3Dオンラインコースを通して3Dモデリングのコツを学びます

16/06/2015

たとえば、プリントする前にちょっとだけ3Dモデルを修正を加えたり、独自の3Dモデルをデザインしたいとします。どこから初めて良いか分からない場合、このオンラインコースを試してください。このコースは、オークランドに拠点を構えるベンチャー企業HoneyPoint3D社の創立者であるライザとニックのクロスキ夫妻が開発しています。

この2人は、ライブワークショップで5,000名を超える学生に3Dプリントと3D CADでのモデリングの方法を教えてきました。現在、キックスターター・プロジェクトのために資金を募っており、20ドル以上を寄付した人は、Autodesk社の Meshmixerソフトウェアを使う、20時間以上のオンラインビデオトレーニングコースにアクセスすることができます。

Meshmixerは無料プログラムで、これを使って、独自の3Dデザインまたはギャラリーにある10,000体を超えるモデルを使って、メッシュ化、混合、スカルプト、スタンプ、またはペイントすることができます。このツールはArtec Studioとの相性が良く、スキャンし、Artec Studioで処理したモデルをエクスポートし、Meshmixerで修正することができます。

HoneyPoint3D社が提供するコースは、参加者のレベルに関わらず、すべての人に役立つ内容になっています。20+時間のトレーニングに加えて、プログラムの各ツールについて説明した80本以上のビデオを閲覧することもできます。これはリファレンスライブラリとして使うことができます。また、特定の操作方法についての質問に答える30本のターゲットビデオも閲覧できます。

MinecraftでMeshmixerを利用する方法を教えたミニコースや、ライフタイムコースの更新プログラムも特典として提供されます。より多くのお金を支払うことにより、より多くの特典が提供されます。1年間毎月開催されるウェビナーに参加したい場合、寄付額は1年間35ドルとなっています。詳細は、プロジェクトページをご覧ください。.参加希望の方は急いで登録をお済ませください。締め切りは6月22日です。