Artecは未来を背負って立つ頭脳集団を本社に招待しました

16/05/2012

先日、Artecの事務所はちょっと風変わりな一団に訪問を受けました。子供たち?;いいえ。子供と呼ぶのは難しいでしょう。彼らの頭の中は大人でも処理しきれない考えやアイディアで一杯です。「ロゴス(Logos)」教育センター(普通の学校ではありません)の生徒たちが当社を訪れ、Artecの技術や社風に触れました。ロゴスは物理と数学を専門に学ぶ将来の航空エリートを養成する機関です。同センターの基本方針は、才能に恵まれた子供たちを長年に渡り教育してきた経験に基づいて策定されまし

Artecチームは同センター管理者の方針を支持し、将来性のある同僚として生徒に接しました。スキャン技術やそれを使う際の中についての説明に真剣に耳を傾ける姿や、積極的に質問をしてくる様子を見ると、当社の活動について興味を持ってもらうという訪問の主な目的は達成したようです。そして、もしかしたら、将来、彼らの中から全く新しいアルゴリズムを生み出したり、新しいスキャン技術を開発する人が出てくるかもしれません。

生徒たちは当社の社内での様子やスキャン技術に触れました。さらに、お土産としてArtecのスタッフが作成した彼ら一人ひとりの3Dコピーをフラッシュドライブにして渡しました。生徒の3Dポートレートは、当社のウェブサイトギャラリーからご覧いただけます。

生徒たちは今回の訪問に満足し、当社で見たものに刺激を受けて、新しいアイディアと希望を胸に勉強に戻っていきました。

これからも、Artecは「ロゴス」やその他教育機関との連携を続けていこうと考えています。つまるところ、子供たちが長い時間を過ごし、創造的な環境である教育機関こそが21世紀のテスラやアインシュタインを生み出すところなのですから!