Artec 3D が Artec Studio 14 をリリース 品質検査用の機能が強化されました

03/06/2019

新機能には、度量衡グレードのデスクトップ3Dスキャナ Artec Micro、3D レーザースキャナー Artec Ray のノーターゲット登録、CAD/CAM の直接エクスポート、自動グレア除去などが含まれます

カリフォルニア州サンタクララ、2019年6月4日 - プロフェッショナル3Dハードウェアおよびソフトウェアの世界的に有名な開発・製造企業Artec 3Dは本日、CAD/CAM 機能の拡張、最大10ミクロンのポイント精度を備えた産業用デスクトップ3D スキャナArtec Microとのシームレスな統合、、および三脚搭載の長距離3Dレーザースキャナー Artec Rayのターゲットフリー登録など品質検査などの用途へ新たな扉を開くArtec Studio 14の新機能を発表致します。またユーザーは、SOLIDWORKSなどのCAD/CAM アプリケーションに、ポリライン形式で無制限の開閉等高線を直接エクスポートできるようになりました。高度なPBR (物理ベースのレンダリング) アルゴリズムを使用して、Artec Studio 14 のその他の機能には均一色での表面とブリッジを生成するグレア除去など最先端の3Dモデリング機能が含まれており、ユーザーが既存のスキャンジオメトリを使用して、スキャン内の抜けや隙間も有機的に修復します。

「新しいArtec Studio 14 は、Artec の3Dスキャナシリーズ全体をサポートしているので、ユーザーは、エンジンバルブやコネクタなどの非常に小さな物体から大きな貨物機に至るまで、度量衡グレードの精度でデジタル化することができます」と、Artec 3Dの代表兼CEO のArtyom Yukhinは述べています。「さらに、当社の新しいソフトウェア機能はすべて、品質検査からCGI および3D プリンティングまで、あらゆる業界のユーザーにとってより直観的なユーザーエクスペリエンスをもたらします。」

Artec Ray のターゲットフリー登録

Studio 14 では、Artec Ray のユーザが、スフィアや2D ターゲットの設定を、長時間の処理時間無しでジオメトリのみでの高速なグローバル・レジストレーションを実行できるようになりました。ユーザーは、ジオメトリと2D ターゲットを使用したハイブリッド・レジストレーションを実行することもできます。これらの機能で、スキャンの登録と処理をこれまでよりも簡単かつ迅速に行うことができるようになりました。

エンジニアリング向けのシームレスなエクスポート

SOLIDWORKS または他の CAD/CAM アプリケーションにファイルを書き出す場合、ユーザーは無制限の開閉等高線を CSV または DXF ファイルのポリラインとして書き出すことができます。これにより、中間ソフトウェアを必要とせず、Artec Studio、SOLIDWORKS または AutoCAD のみを使用した、ブレークネックの速度での単純な形状のリバースエンジニアリングが可能になります。

自動グレア除去による高度な3D モデリング

Artec Studio 14 は、これまでも市場を牽引してきた3D モデラー向けカラーキャプチャ機能のポートフォリオに、PBR ベースの自動グレア除去を追加しました。グレア除去は長時間を必要とする手動タスクと言われていましたが、Artec Studio 14 はこれを完全に自動化いたしました。Studio 14では、ユーザーは数回のクリックでグレアの除去レベルを調整し、オブジェクトの鮮やかな色が復元されるのを確認し、3D プリンティングや CGI などのアプリケーションの作業時間を節約できます。モデルが実際の色を表していることを確認するために、新しいダイナミック自動明るさ機能により、スキャンプレビューとスキャンプロセスの両方で、最適な明るさレベルに自動的に調整されます。視覚的な差別化アルゴリズムでは、照明条件に関係なく、明暗のある物体それぞれに対して正しい明るさのレベルを設定することができます。モデルの作成をさらに効率化するために新しいブリッジ機能を使用していただければ、スキャンの抜けや段差も簡単に修正し、欠落しているジオメトリデータも自然に再現します。ユーザーは、数回クリックするだけで2つの異なる幾何学的な部分を接続することができます。

その他の時間節約機能

一般的なオートパイロット機能により、ユーザーはモデルを自動または手動で整列させることができるようになり、より熟練したユーザーであればさらにデータをより細かく制御できます。新しいワンクリック自動ポジショニングでは、スキャンのためのデフォルトの位置を設定することもできます。その後、Artec Studio やその他のソフトウェアでファイルを開くと、スキャンは常にこの位置に表示されるようになります。より迅速な登録とテクスチャマッピングの 800% の向上により、プロフェッショナルな3D モデルを作成する際には、できるだけ多くの時間を節約することが可能となりました。

お問い合わせ