イタリア最大の産業イノベーションフェアでArtec 3Dスキャナを見てください!

3月の3日間、イタリアの都市パルマに、イノベーションが集結します。製造業のためのトレードフェアMECSPE は、は、フィエラ・ディ・パルマ・エキシビションセンターで3月28日から30日まで開催されます。出展者数は2051、5万3千人以上が来場するこのイベントは、新しいテクノロジー・トレンドを促進することに焦点を当てており、弊社のイタリアでのゴールド認定パートナー企業3DZ社を含む、産業界のトップやクリエイターに出会う絶好の機会となっています。パビリオン6・ K25スタンドに出展する3DZ社では、Artec 3Dの最先端スキャナのラインアップにアクセスすることができます。3Dスキャンを導入して、あなたのビジネスをさらにレベルアップさせる新しい方法を発見してください。

展示ブースでは、弊社を代表する製品Artec Evaをお手に取って体験していただくことができます。この非常に多目的なスキャナは信頼性、精密、そして使い易さとすべてを兼ね備えています。簡単な手順で高品質の3D モデルをいかにはやく作成することができるかを、どうぞご自身で確かめにおいでください。Eva は中型のオブジェクトをスキャンするのに最適なツールであり、 製造, リバースエンジニアリング、測量に適しています。配管や、機械部品や車など、リーチが困難な場所のスキャンでも、ハンディ型スキャナの軽量で人間工学に基づいたボディのおかげで簡単にスキャンが可能です。バッテリーパックを併用すれば、最大6時間電源なしでの自律スキャンが行えます。

Artec Space spiderは、外科手術レベルの精度の高いハンドヘルド3D スキャナであり、ごく小さなオブジェクトでもデジタル化をすることができます。このコンパクトなスキャナは、先端の尖った複雑な幾何学模様のオブジェクトでもキャプチャできるように設計されており、スキャンが難しいとされるような表面形状をもつようなものでもしっかりスキャンを行います。こういった性能の高さからSpace Spiderは、品質管理や製品設計、およびその他無数の産業分野において最良の選択となっています。宇宙にも持っていけるように設計された3Dスキャナにこれ以上何を期待しているでしょうか?

3DZ社によってデモされる3番目のスキャナーは、最新のArtec Leoです。Leo は、バッテリーとタッチスクリーンを備えた最初の完全自律型ハンディ型3D スキャナであり、コンピューターを内蔵しています。これにより、スキャンするときに、オブジェクトを画面上でリアルタイムに視覚化できます。Leoは、3D スキャニング技術をどのように使用するかという点で画期的であるだけでなく、精度、操作、品質においても秀でたスキャナです。間違いなく、Leoは業界における新たな一歩です。

最新の3Dスキャナ Artec Rayは、2分以内に360度スキャンできるパワフルなレーザースキャナです。フロア全体、倉庫、建物全体でも完全に簡単にスキャン。最高品質の3Dスキャンを生成し、サブミリレベルの距離精度と同種最高の角度精度で、最高品質の3Dスキャンを生成します。また、同種のどのスキャナよりもノイズが少なく、常に最高の品質でスキャンを行います。Rayは屋内・屋外どちらでも110mまでの距離をスキャンできるので、大型のオブジェクトやエリアのリバースエンジニアリング、品質管理に理想的なスキャナです。

3DZ社は喜んであなたの疑問にお答えし、ニーズにぴったりのソリューションをご提案いたします。Artec社のセット製品やその他の素晴らしい製品などについてもお尋ねください。会場でお会いしましょう!

場所:アディティブ・マニュファクチャリング セクション 第6パビリオン K25スタンド

イタリア・パルマ Fiere di Parma, Viale delle Esposizioni 393A‎ – 43126, Parma, Italy

日時:2019年3月28日〜30日