Artec ScanApp beta

Macユーザー向け3Dスキャン用ソフトウェア

ダウンロード

2018年1月10日まで使用できるARTEC ScanAppのベータ版が無料でダウンロードできます。

3D技術初 Macで使える高品質3Dスキャン用ソフトウェア、 Artec ScanApp beta

ARTEC ScanApp betaは、初めてARTEC Eva 3Dスキャナでキャプチャした3DデータをMacで直接処理できるようにした、全く新しいMac OS用アプリケーションです。このソフトウェアによりスキャンが全く新しい方法で簡単に行えるだけでなく、直観的に使える人間工学に基づいたインターフェースを搭載しており、Macを初めて使用するユーザーに完璧な、革命的な3Dソリューションとなっています。
3Dスキャンはプログラムで直接位置合わせしたり、より高度な処理を行うためにWindowsパソコンにインストールしているARTEC Studioにエクスポートし編集することもできます。最終モデルは最も広く使用されているリバースエンジニアリングプログラムや3Dモデリングプログラムと互換性があるため、3Dで新しいプロダクトデザインを行うのに最適なツールと言えます。

シンプルかつ簡単にスキャン

Artec ScanApp beta はMacユーザーにシンプルで直観的に3Dモデルを作成する方法を提供しています。これにより3Dモデリング・デザインソフトウェアを使って既存のプロダクトのカスタマイズが可能になります。

スキャンが作成される様子をリアルタイムで確認

オブジェクトをスキャン中に、データは目の前で自動的に処理されていきます。オブジェクトのスキャン済みの箇所とまだスキャンが済んでいない箇所を確認できます。

Artec ScanApp beta により、WindowsにインストールされたARTEC Studioで実現しているような高品質スキャンがMac OSでも実現できるようになりました。

正確な3Dスキャンを可能にする新機能カラープロンプター
ScanApp betaでの3Dスキャンは、新機能カラープロンプターによりとても簡単になりました。スキャン中、オブジェクトと3Dスキャナの距離が適切かを3Dモデルが色で教えてくれます。
Macでのグリーン3Dモデル
ARTEC Evaとオブジェクトの距離が適切であれば、3Dモデルはグリーンで表示されます。
Macでのオレンジ3Dモデル
近すぎる場合は、その箇所がオレンジ/レッドで表示されます。
Macでのブルー3Dモデル
ARTEC Evaが遠すぎる場合はモデルがブルーで表示されます。
素早い自動位置合わせ機能

3Dスキャナで生成されるスキャンデータは自動的に位置合わせが行われるため、ユーザーが各データを手動で組み合わせる必要がありません。これにより、位置合わせにかかる時間がずっと短縮され、数秒で作業が完了します。

超現実的なレンダリング

ScanApp betaでは、オブジェクトの3D画像のジオメトリおよびテクスチャは現物そのままに、なめらかで明確な外郭線、高解像度なジオメトリ、自然な発色で正確にレンダリングされます。

未加工データのエクスポートで選べる2つのオプション

ARTEC Studioでさらに高度な処理を行うため複数のスキャンデータを未加工データとしてエクスポートするか、3Dモデルとしてデータを保存することができます。ARTEC Studioはあなたの用途の要件に合わせて3Dモデルを柔軟に改良したり変更することができます。

ワークフローを分散。

Mac用3Dソフトウェア
ご質問