Artec Leo

  • 次世代のユーザーエクスペリエンスを実現するスマートなプロ仕様の3Dスキャナ

簡単な3Dスキャニング:ハイディフィニションディスプレイにあなたのオブジェクトを直接3Dで投影

ARTEC Leoはオンボードの自動3Dプロセスを行う初の3Dスキャナで、最も複雑な3Dスキャンのワークフローもこなすため、まるでビデオでも撮っているような簡単さで3Dスキャンを撮ることができます。オブジェクトをスキャンしながら、リアルタイムでLeoのタッチパネルスクリーンで3Dレプリカを確認できます。3Dモデルを回転させ、すべてのエリアをキャプチャしたかを確認し、スキャンできていない箇所を充填します。

今すぐ購入する  または  
Artec Leo

画期的な3Dスキャン速度

1秒あたり80フレームの3D再現率を誇るARTEC Leoは、史上最速のプロ仕様ハンドヘルド3Dスキャナです。さらに、ARTEC Leoには広角レンズが搭載されており、大型オブジェクトや景色や現場を素早く正確に3Dスキャンし、処理することができます。それだけではありません。さらに向上した精度により、ユーザーは、まるでビデオカメラでズームインするような気軽さでスキャナをオブジェクトに近づけて焦点を合わせるだけで複雑なディテールをキャプチャすることができます。

完全にモバイルなスキャニングエクスペリエンス

ARTEC Leoにはパワフルなプロセッサーとバッテリが内蔵されており、本当に自由に3Dスキャンできます。パソコンや電源に接続する必要がなく、電源コードや周辺機器に邪魔されることなく、片手にLeoを持ってオブジェクトの周りを自由に歩きながらスキャンすることができます。電源がない屋外や遠隔地で制限ない3Dスキャンを可能にするために、付属のバッテリーモジュールをご購入ください。

市場で最もスマートな3Dスキャナ

ARTEC Leoには最先端技術が搭載されています:Quad-core ARM® Cortex®-A57 MPCore CPUとNVIDIA Maxwell™ 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIA®システムを内蔵したNVIDIA® Jetson™プラットフォーム、スキャナがその位置と環境を理解できるようにする9 DoF慣性システム(加速度計、ジャイロ、コンパス)、極めて正確なテクスチャと形状マッピングを実現した2イン1の光学システム。

使いやすい設計

ARTEC Leoはバッテリー、タッチパネルスクリーン、無線接続機能を内蔵しており、ハンドヘルド3Dスキャニングを1つ上のレベルに高めました。スキャンだけではありません。もう1台のディスプレイが必要な場合はWi-FiやEthernet経由で2台目のデバイスにビデオをストリームしたり、ボタンにタッチするだけでデータをアップデートしたりと、操作に制限を感じさせません。これらの機能は、人間工学に基づき片手で簡単かつ快適に3Dスキャンできるように慎重に計算された、次世代のプロ仕様3Dスキャナです。

幅広い用途

ARTEC Leoでは、ユーザーは広大なエリアも精緻なディテールもキャプチャすることができるため、小型機械部品や人体、自動車、ボート、そして犯罪現場まで、幅広いオブジェクトをスキャンするのに使うことができます。ARTEC 3D製スキャナ全機種は、工業生産や品質管理、医療、法医学、VRおよび電子商取引など、幅広い分野でご利用いただけます。さらに、ARTEC Leoの新しい無線機能と内蔵プロセッサにより、業界を問わずにユーザーの用途でワークフローをさらに合理化するためのさまざまなインテグレーションを可能にしています。

精緻なディテールもキャプチャ

大きなエリアを素早くキャプチャし、最高精度でスキャンしたい場合はディテールにズームします。

大型オブジェクトでさえ、これまで以上スピーディに3Dスキャン

ARTEC Leoには広角レンズが付いており、最小限の時間で大型オブジェクトをキャプチャできます。

市場で最もモビリティの高い3Dスキャナ

ARTEC Leoにはバッテリーと無線機能が内蔵されており、真に制限のない3Dスキャニングエクスペリエンスを提供しています。ケーブルに妨げられずにオブジェクトの周りを動くことができます!

タッチパネルスクリーンとシンプルなインターフェースを内蔵

スキャナ本体で構築中の3Dモデルを直接確認できます。タッチスクリーンで、モデルを確認したり、設定変更や使いやすいインターフェースのシンプルツールを使ったりすることができます。2台目のスクリーンに無線接続できるため、スキャンやコラボレーションが簡単になりました。

9 DoF慣性システム内蔵

慣性加速度計、ジャイロ、コンパスが搭載されているARTEC Leoは、床と壁など、水平面と垂直面でさえ区別し、スキャナがある環境内のポジションを正確に把握することができる唯一のハンドヘルド3Dスキャナです。

テクスチャから形状までキャプチャする比類なき高度マッピング機能

ARTEC 3Dが開発した独自の光学システムと、レンズを共有した統合型3Dカラーカメラを搭載しています。これにより、3Dスキャナの中で最も高度なテクスチャ・形状のマッピングを実現しています。

高度色キャプチャ機能

ARTEC LeoはVCSELレッド・ストラクチャード・ライトや破壊的技術である3Dセンシングテクノロジーを使用しており、肌などのスキャンが難しいテクスチャや明るい環境などでも優れたスキャン能力を発揮します。この技術によりフラッシュの強さを調整することができるため、色のキャプチャ能力をさらに向上しています。

プロ仕様の広角レンズシステム

視野全体の大容量データを詳細な精度でキャプチャするため、最高精度の3Dモデルを作成します。

ターゲットマーキングする必要なし

Leoを含めたARTECのフルパワー3Dスキャナ全機種で、パワフルな形状ととテクスチャのハイブリッドトラッキング機能が搭載されており、オブジェクトにスキャナを向けるだけでそのままスキャンできます。ターゲットをマーキングしたり、その後剥がしたりする必要はありません。

SSDドライブ内蔵

SSDドライブ内に256 ギガバイトまで保存できます。さらに、micro SDカードを使ってメモリ容量を拡大し、データを無制限に保管することができます。屋外の3Dスキャンに最適!

3D HDR

HDRで難しいオブジェクトをスキャンできます。たとえば、通常、3Dスキャナがレンダリングするのが難しいとされる黒や光沢のある被写体を正確にキャプチャするのに最適です。

幅広いインテグレーションの可能性

スキャナのヘッド部分をロボットアームやコンベヤシステムに取り付けて自動3Dスキャンを行ったり、複数台の3Dスキャナを取り付けたマルチデバイスと同期化させて使用したりすることができます。

ARTEC Leoは2つのパワフルな3Dソフトウェアプログラムをインストールし、ARTECが独自に開発した最先端の3Dアルゴリズムを採用しています。ARTEC Leoスキャニングソフトウェアとタッチスクリーンのシンプルなインターフェースがデバイスにプリインストールされており、スキャンとスキャナ本体でのリアルタイム処理が可能です。スキャンが終了したら、業界で絶賛されているARTEC Studioにデータを転送し、編集や複雑な処理や分析を行うことができます。

ARTEC 3D スキャナ&用途

幅広い産業で、業務や作業などを合理化したり、カスタマイズしたりするために採用され、これまでにはないサービスの提供を可能にしています

 

産業での3Dスキャナの使用法

工業デザイン&製造

  • リバースエンジニアリング
  • 品質管理
  • ラピッド・プロトタイピング
  • 航空宇宙
医療現場での3Dスキャナの使用法

医療

  • 整形外科
  • プロテーゼ
  • 形成外科
  • 使用者に合わせてカスタマイズした車イス
科学・教育現場での3Dスキャナの使用法

化学&教育

  • 研究
  • トレーニング
  • オンライン博物館
アート・デザインでの3Dスキャナの使用法

アート&デザイン

  • 文化遺産の保存
  • 建築
  • CGI
  • ファッション

ARTEC Leo技術仕様*

業界標準のARTEC Evaを大きく飛躍した技術

ディスプレイハーフHDタッチパネルスクリーン搭載
処理リアルタイム処理機能内蔵
ボリュームキャプチャゾーン3倍以上
3D再現率、最大Leo: 80 FPS、Eva: 16 FPS
3D 解像度、最大0.25 mm
3D精度、最大0.1 mm
色の解像度2.3 mp
ストラクチャード・ライトVCSEL
位置センサー9 DoF慣性システム内蔵
接続性ワイヤレス接続とデータ転送
電源交換可能バッテリー内蔵、 電源コンセント
マルチコアプロセッシングNVIDIA® Jetson™ TX1

 

*仕様検討中

 Artec LeoArtec EvaArtec Space Spider
一般仕様Leo*EvaSpace Spider
作業範囲0.35 ~ 1.2 m0.4 ~ 1 m0.2 ~ 0.3 m
ボリュームキャプチャゾーン173 000 cm³61 000 cm³2 000 cm³
最短距離撮影範囲246 × 153 mm214 × 148 mm90 × 70 mm
最長距離撮影範囲(高×幅)843 × 527 mm536 × 371 mm180 × 140 mm
撮影範囲(角度)(高×幅)38.5 × 23°30 × 21°30 × 21°
3D 解像度、最大0.25 mm0.5 mm0.1 mm
3D精度(最大)0.1 mm0.1 mm0.05 mm
被写体距離3D精度(最大)100 cmごとに0.03%100 cmごとに0.03%100 cmごとに0.03%
テクスチャ取り込みはいはいはい
テクスチャ解像度2.3 mp1.3 mp1.3 mp
24 bpp24 bpp24 bpp
3D再現率、最大80 fps16 fps7.5 fps
データ取得速度、最大1秒あたり 4 mlnポイント1秒あたり 2 mlnポイント1秒あたり 1 mlnポイント
ストラクチャード・ライトVCSELフラッシュバルブ(レーザー不使用)青色LED
位置センサー9 DoF慣性システム内蔵
ディスプレイ / タッチスクリーン統合型 5.5" ハーフHD、CTP。オプション:Wi-Fi / Ethernetを介して外付けデバイスへビデオストリーミング外付けコンピューターを介したUSBストリーミング外付けコンピューターを介したUSBストリーミング
マルチコアプロセッシング内蔵プロセッサ: NVIDIA® Jetson™ TX1 Quad-core ARM® Cortex®-A57 MPCoreプロセッサ、NVIDIA Maxwell™ 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIA® CUDA®コア外部コンピュータ上外部コンピュータ上
内蔵ハードドライブ256 GB SSD
出力フォーマット   
3D 出力形式OBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASCII, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASCII, Disney PTEX, E57, XYZRGBOBJ, PLY, WRL, STL, AOP, ASCII, Disney PTEX, E57, XYZRGB
測定値の出力形式CSV, DXF, XMLCSV, DXF, XMLCSV, DXF, XML
共通仕様   
本体重量1.8 kg0.85 kg0.85 kg
寸法 高 × 奥行き × 幅227 × 163 × 228 mm262 × 158 × 63 mm190 × 140 × 130 mm
電源交換可能バッテリー内蔵、 電源コンセント電源コンセント または外付けバッテリーパック電源コンセント または外付けバッテリーパック
インターフェースWi-Fi、Ethernet、SDカード1 × USB 2.0、 USB 3.0 対応 1 × USB 2.0、 USB 3.0 対応
共通仕動作環境様   
対応OSクイックモード:不要
HDモード:Windows 7/8/10 – x64
Windows 7/8/10 – x64Windows 7/8/10 – x64
最低ハードウェアスペッククイックモード:パソコン不要
HDモード:i5以降、12GB RAM
i5/i7推奨、12GB RAMi5/i7推奨、18GB RAM

 

*Leo仕様検討中

 

 

3Dスキャナの機種

Eva

動作速度が早く、幅広い用途に最適な、高精度の「Eva」は当社のベストセラースキャナです。

Eva Lite

ジオメトリのトラッキングとデータキャプチャのみを行うエントリーレベルの構造ライト使用3Dスキャナ。

Space Spider

この最新のデータ生成デバイスには、自動温度安定機能が搭載されており最高精度のスキャンを実現します。

Shapify Booth

ワンクリックで撮影できるストラクチャード・ライト3D全身スキャナ。

ご質問