凝った模様入りの木製のドア

これらの精巧に作られた木製のドアは、ほんの数分の間にEvaでスキャンされました。そのスキャンの結果として得られた3Dモデルは映画での使用が予定されていたため、ドアの多くの複雑な彫刻は綿密な目視検査に合格しなければなりませんでした。AI搭載のHDモードが登場する前は、そのカーブとエッジが極端に平滑すぎるので、Space Spiderが導入されていたでしょう。そして、ドアの寸法が大きいことを考慮すると、スキャンの時間は大幅に延長されていたはずです。

EvaがHDモードの状態でのスキャンでは、すべてのくぼんだエッジから表面、そして上から下の隅々までが5分でキャプチャされました。そのシャープさと最小限のノイズレベルは驚異的でした。そのわずか数分後にはもう3Dモデルがエクスポートされ、映画技術者達が即使用できるようになりました。それを見た映画技術者達は、Evaがこの重要なタスクをいかに速く、そして簡単に処理できるかを見て非常に感銘を受けていました。

HDモードにおいて最も注目すべき利点の1つは、もし最も古いバージョンのEvaをお持ちでも、先週購入したばかりのEvaと同じくらいのパワフルな結果が得られることです。ということは、5~7年、またはそれ以上前に購入したEvaの使用で現在の仕事のためのスキャンを簡単に得られるわけです。しかし、さらにハイレベルの精度と高解像度のスキャンをお求めの場合は、弊社の驚異的なスキャナであるArtec Space Spiderをお勧めします。

スキャナ: 
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [80.19 MB]
STL [160.71 MB]
PLY [65.74 MB]
WRL [111.03 MB]