クラシックなサイドテーブル

3回のパスで素早くスキャンされた小さなベッドサイドテーブルです。細い脚は、背景(壁と床)とともにスキャンされなければ、難しかったかもしれません。それ以外は、本当にスキャンが簡単な家具です。わずか5分の短いスキャン時間にもかかわらず、どこを見ても細かな部分は素晴らしくキャプチャされています。例えば、木目の様々な色や模様、日頃使っている家具にあるような摩耗やさけめもしっかり捉えられています。既存の家具の一部を変更したり、リバースエンジニアリングしたり、まったく新しい作品を設計したりするデザイナーやメーカーにとって理想的な3Dモデルです。

スキャナ: 
スキャン時間: 
5分
処理時間: 
10分
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [30.41 MB]
PLY [26.9 MB]
お問い合わせ