アーテックグループとロダン4Dが提携

2011年 2月 4日

アーテックグループとロダン4Dの2社は、整形外科市場において提携することで合意したことを発表します。今後発表される提携商品は«B-Scan Artec 3D»です。この商品は、Artecのスキャン技術とロダン4Dの包括的ソフトウェアとミリングソリューションを 組み合わせたものです。

ロダン4Dの代表Luc Boronat氏は、次のように話しています。「Artec 3Dに含まれるCAD/CAMソリューション、デジタル補正ソフトウェアや機械(ミリング機やロボット)は、人口器具生成の為の測定を、患者にとってより快適で精密なものとすることができます」。Boronat氏はさらに、「CAD/CAMは器具生成時間を短縮させます。これにより整形外科医は専門業務や患者との関係構築に集中することができます」

B-Scan Artec 3Dの利点について、Artec販売部門長のSergey Suhoveyは次のように話しています。「ロダン4Dとアーテックグループの両社は、操作が簡単で低価格で、さらに革新的な技術を提供するよう努めてきました。つまり両社の提携は当然の成り行きでした。提携商品の利点は、簡単操作、価格、そしてもちろん顧客の質問に包括的なサポートが挙げられます我々の目的は、整形外科分野でのワンストップ・ショッピングを実現することです」

特許取得済みのアーテックグループ3Dテクノロジーは、医療からバイオメトリクスセキュリティまで、様々な分野で利用されています。アーテックグループは、3次元デジタル化のリーダーとして世界で認められ、また我々のテクノロジーは低価格で簡単操作として知られています。

ロダン4Dは、フランスのボルドーで急成長し、ボルドーでは整形外科テクノロジー分野での第二位となりました。整形外科分野ではその刷新的かつ包括的なソリューションで知られています。ロダン4Dは品質とサポートに特に重点を置いています。