Artecとミュージックビデオのメイキング

2011年 3月 4日

オランダは風車やチューリップで知られています。しかし、今、そのイメージは変わりつつあります。オランダは最先端技術を駆使するパイオニアに変化してる最中です。オランダ人歌手 «Krause»は、これまでの2Dを捨て、Artecの手を借りて最先端3D技術を利用したハイテクミュージックビデオ作成しました。

Krauseとディレクターによるコンセプトを説明をご覧下さい。

6台のArtec MH スキャナを設置し、同時に撮影しました。設定はオランダのArtec認定販売者(Creative CAD CAM Consultants)が行いました。 その中で難しかったことは、本来の2Dビデオカメラは3Dスキャナーより速いフレームレートで撮影するため、音楽のスピードを60%まで遅くしなければならなかったことでした。 そのため、歌手は音楽に合わせてゆっくりと歌う必要がありましたが、2Dと3Dカメラが同じスピードで撮影でき、驚くほどの3D効果が実現されました。

完成したPVをご覧ください。