Artecが3D Printing Industry賞のファイナリストに

29/03/2017

本年度の最優秀3Dスキャン会社部門、イノベーション部門、メーカー部門に、それぞれArtec 3D、Artec Leo、そしてLegacy Effectsのジェイソン・ロペス氏に投票してください。

嬉しいお知らせがあります。Artecは3D Printing Industry賞の最優秀3Dスキャン会社部門とイノベーション部門で受賞する可能性が極めて高くなっています!さらに、当社のお客様が、メーカー・オブ・ザ・イヤー部門のファイナリストに選出されています。

権威ある3D技術出版社である3D Printing Industryは、第1回目となる年次コンテストで、4000以上の企業や製品、起業家の中から、18の最優秀候補を発表し、最終決定を読者の投票に委ねました。

当社の製品を評価してくださっている場合は、是非、最優秀3Dスキャン会社部門で「Artec 3D」に投票してください。Artecは世界最大手企業からベンチャー企業まで、幅広いお客様に、リバースエンジニアリング、品質管理、仮想現実プロジェクトを始めとする様々な用途で使える最高の3Dスキャンソリューションを提供し続けることにより、昨年、3D技術業界に大きな影響を及ぼしました。

今年の始めには3Dスキャン業界の常識を覆したArtec Leoを発表しました。このパワフルなスキャナを使えば、お子様でも簡単に3Dスキャンが撮れます。

Leoの最高3D解像度は0.25 mm、最高3D精度は0.1 mmとなっています。

Leoはスキャンを撮りながらキャプチャしたデータを内蔵のタッチスクリーン上でリアルタイムで確認することができます。そのため、ノートパソコンやタブレットにデータを送信する必要がありません。また、Leoではバッテリーを内蔵しており、バッテリーパックやコンセントに接続する必要もないため、ケーブルが作業の邪魔になることもありません。

まるでビデオを撮るような気軽さでスキャンを撮ることができるのに、最高のスキャン品質を実現します。Leoの最高3D解像度は0.25 mm、最高3D精度は0.1 mmとなっています。また、3D再現率を大幅に改善し、Artec Evaの5倍の速度に相当する、1秒あたり80フレームという驚異的な速度を達成しました。

私たちと同じぐらいの情熱でArtec Leoを支持してくださるのなら、是非、イノベーション部門では「Leo」に投票してください。Leoは新製品であるため、3D Printing Industryが作成した短いノミネーションリストの中には入っていませんが、「Others(その他)」欄に入力することができます。

さらに、Artec 3Dは、当社の3Dスキャナを早い段階から愛用してくださっているLegacy Effectsのジェイソン・ロペス氏も応援しています。Legacy Effectsはハリウッドに本拠地を構える、映画『アバター』や『ターミネーター:新起動/ジェニシス』、『ジュラシック・ワールド』を始めとするハリウッドの大作を手がけた特殊効果制作会社で、これらの映画の驚異的な特殊効果にはArtec 3Dのスキャン技術が大活躍しました。是非、メーカー・オブ・ザ・イヤーにはロペス氏に投票してくださ!

授賞式は、5月20日にロンドンの中心にあるチェルシー旧市庁舎で開催されます。3賞の同時受賞を目指しています!