Veldhovenで開催される自動車技術ショーでArtec 3D高性能スキャナーを

自動車などの礎石となる産業は、新しい技術に基づいた革新的な技術の開発の理想的な候補です。これらの技術の中で、3Dスキャンは重要な側面となり、大幅な時間節約の利点と、設計、エンジニアリング、品質管理における効率的な新しい用途を備えています。

10月29日にオランダで開催されるTechnology for Automotive 2019は、業界の最新動向、専門家とのやり取りの可能性、およびベストプラクティスからの学習を国際レベルで参加者につなぎ、インスパイアするのを目的とするイベントです。サプライヤから材料の専門家まで参加するこのイベントで、。Artec 3D のアンバサダー4Cは、自動車業界におけるプロフェッショナルな3Dスキャンの最新ソリューションを紹介するために出席します。

ブースでは、Artec 3Dの 最新のハンドヘルド3Dスキャナ である新しいArtec Leoをご覧ください。このスキャナーにより、ユーザーはボタンを押すだけで3Dスキャンを作成できます。強力な内蔵コンピューターとタッチスクリーンを備えたLeoは、スキャンの3Dモデルをリアルタイムで表示し、プロセスを最大限に簡素化します。 Leoは非常に使いやすいため、誰でも3Dスキャンを実行できるだけでなく、精度とキャプチャ速度の両方で手付かずの結果が得られます。完全な自律性を備えたあらゆる産業用スキャン用途に対応する完璧なデバイスです。

Artec Space Spiderのデモを依頼することもできます。ArtecSpace Spiderは、息をのむような精度で最小のパーツをデジタルで再現するように設計された超高精度3Dスキャナ です。その設計により、ターゲットを配置する手間をかけずに、多面的なジオメトリと複雑な詳細を簡単にスキャンできます。 Space Spiderは、工業デザイン、品質検査、デジタル再構築、データ分析など、精度と効率が重要な業界のさまざまな分野で優れています。小型の自動車部品に最適なソリューションです。

4Cは、飛行機、建物、工場の内部などの大きなオブジェクトを簡単にキャプチャできるレーザー3Dスキャナーである Artec Rayも紹介します。このプロフェッショナルレーザースキャナーは、サブミリメートルの精度でデータをキャプチャできるため、リバースエンジニアリングおよび品質管理タスクに最適です。レイは、日光の下で屋外で使用するのに最適で、テクスチャをキャプチャすることもできます。オブジェクトから最大110mで360度のスキャンを実行します。

ブースで展示されている最後のスキャナは、名誉あるArtec Evaです。この軽量のハンディ型3Dスキャナーは、幅広い用途で使用され、驚くべき結果をもたらしています。リバースエンジニアリングであろうと工業デザインであろうと、Evaは一貫してこの分野のマーケットリーダーであり、ビジネスの新しい機会と可能性を開いています。非常に用途が広く、正確で、使いやすいこの3Dスキャナーは、手頃な価格でハイエンドのソリューションを探している人にとって必需品です。 Evaは、機械部品から自動車に至るまで、小型から大型のオブジェクトをスキャンするために使用でき、3D編集またはお好みのCADソフトウェアに簡単にインポートできる素晴らしい3Dモデルを提供します。

Technology for Automotive 2019イベントにアクセスする間、ブース10に立ち寄って、新しいソリューションを発見するための情報を全て手に入れてください。

日時:10月29日

場所:ブース10、 Mikrocentrum, Run 1115, Veldhoven, オランダ

お問い合わせ