Artecの3Dスキャナをドイツ・ガルミッシュ=パルテンキルヒェンで開催されるCongress of Technical Orthopedicsでご覧ください!

4月26日〜28日、ドイツ最高峰の山ツークシュピッツェのふもとにある美しい町バイエルンで、足趾変形のニューロリハビリテーションをテーマにしたイベントが開催されます。1000㎡の展示ホールに、ドイツ、ヨーロッパ、世界中からの整形外科や医療のプロフェッショナル数千人が集います。

近年この分野のテクノロジーは大きな進歩を遂げており、とりわけ最も注目の技術は、診察室やクリニック、病院などで使われているハンディ型のスキャナです。Artec の3Dスキャナはすでに、整形外科、人口装具、その他の医療分野において効果的で機能的なソリューションとして実績があります。

今年のイベントでは、ドイツのパートナー企業Antonius Köster社がブース出展。Artecのハンディ型3Dスキャナのデモを行い、整形外科やニューロリハビリテーションの分野での利用についてご紹介します。軽量で使いやすいArtec EvaとSpace Spiderは、世界中の医師の皆様に、長年に渡って信頼できる3Dスキャナとして選ばれてまいりました。

始めにご紹介するArtecスキャナは、Artec Evaです。手頃な価格と操作のしやすさで定評のあるなEva は、小型から中型のオブジェクトをリアルなフルカラー3Dでキャプチャできる実力派スキャナで、 整形外科 から 外科用インプラントまでさまざまな臨床用途で効果的にお使いいただいています。安全設計のライトで快適に、ほんの数分で患者をスキャンすることが可能です。また、誰にでも簡単に操作できるので、診療に関わるだれでもお使いいただけます。

また、精密さで定評のあるスキャナSpace Spiderもご紹介いたします。このポータブルな3Dスキャナは、息をのむような精度で、小型で非常に細かいオブジェクトもデジタルでキャプチャできます。ハンディ型Space Spiderは正確さを要するスキャニングにとりわけ優れており、特に 3Dプリンター製の耳のインプラントや人口装具のような高い精度と正確性を必要とするスキャンにも最適です。

当社のスキャナを最大限にご活用いただけるよう、Artecの3Dスキャナはすべて、Geomagic Freeformなどの産業用のCADおよびCAMソフトウェアとの互換性を有しています。

どうぞさまざまなセット製品についてや、当社の製品がお客様の診療にどのように貢献できるかについて、Antonius Köster社におたずねください。

また、Space SpiderとEvaの両方とも、バッテリパックを装着すれば電源の無いところでも長時間自由にスキャンを行うことができます。

会では様々なスピーカーが多岐に渡るレクチャーを行いますが、Antonius Köster社も「整形外科におけるデジタル・マニュファクチャリングーこれからの展望」のタイトルで30分間のレクチャを行います。

会議でお会いできるのを楽しみにしています!

場所:ドイツ Kongresshaus Garmisch-Partenkirchen

日時:2019年4月26日〜28日

お問い合わせ