Artec Leo 3DスキャナとArtec Studio 12ソフトウェアをTCT 2017展で紹介します

今年で22回目となるTCT Showは、業界の第一線で活躍する講演者を招き、長年、添加物製造および製品開発の重要な情報発信源であり続けてきました。未来の製造技術を見ることができる場所として世界に名高いTCTには、ビジネスリーダー、デザイナー、最先端技術に敏感なユーザー、イノベーター、投資家が集結します。

Artec 3Dはパートナー企業であるCentral ScanningおよびEuropac 3Dとこのイベントに参加します。ご来場のお客様は新製品のArtec Leo 3Dスキャナと、当社が誇る包括的な3Dスキャニング・データ処理用ソフトウェアの最新バージョンArtec Studio 12をその手にとって実際に使ってみることができます。

各種イベントや会合でお客様にArtec Leoをご紹介できることを誇りに感じています。2017年春に発売開始したこのスキャナにより、Artec 3Dは3Dスキャニングテクノロジーの開発の歴史に新たな章を刻みました。ケーブルが不要なこのデバイスでは、ホームビデオのような気軽さで3Dスキャンを撮ることができます。タブレット、ノートパソコン、電源に接続したり、バッテリーを搭載したりする必要はありません。Leoにはタッチスクリーンと長持ちバッテリーが内蔵されています。

Leoをお使いの場合は、被写体や景色にスキャナを当てて「Start(スタート)」ボタンを押すだけですぐにスキャンを開始できます。ケーブルに妨げられずにオブジェクトの周りを動くことができます。Leoではオブジェクトやシーンがスキャンされていく様子をリアルタイムで確認することができます。Leoは広角ビューを採用しており、大型オブジェクトや景色も素早く正確にスキャンできます。Leoの3D復元速度は驚異的な毎秒最大80フレーム、3D解像度は最大0.25 mm、3D精度は最大0.1 mmです。

スキャナが収集した3Dデータは内蔵のNVIDIA® Jetson™プラットフォームでリアルタイムに処理されます。スキャンしたデータはWi-FiやEthernet、またはSDカードからパソコンに転送し、Artec Studio 12で高度編集することができます。

Artec Studioの最新バージョンは、さまざまな操作を高速化することにより、後処理の所要時間を大幅に短縮しています。これまで最も複雑な操作が必要で時間がかかっていたグローバルレジストレーションも、最新バージョンでは20倍の速さで完了することができます!たとえば、当社が行った実験では、1,500フレームで構成される平均的な全身スキャンで比較すると、AS 11ではグローバルレジストレーションに38分、AS 12では約10分かかっていましたが、AS 12.1では驚異の2分20秒で完了し、16倍高速化を実現しています!

また、ベース除去アルゴリズムも大幅に改良されました。AS 11で初めて採用されたこのアルゴリズムがさらに賢くなりました。最新バージョンでは、曲がった面や凸凹のあるベースでも瞬時に自動的に削除するため、手で1つ1つを指定する必要がありません。

当社のお客さまの多くが、照明やオブジェクトのテクスチャにより、感度などの設定を細かく調整していますが、最適設定を決定するにはスキルと経験が必要です。そこで、当社は3Dスキャンを始めたばかりのユーザーのために、この作業を簡単にしました。Artec Studio 12とEva 3Dスキャナを使用する場合、このソフトウェアは、スキャンセッションごとの条件を分析し、3Dモデルのテクスチャに最適な感度設定を選択します。

さらに、スキャンデータの高速グローバルレジストレーション、最適化されたRAM管理、よく使う機能のホットキー(「Fit to view(ビューに合わせる)、Home(ホーム)、Export Meshes(メッシュ化データのエクスポート)など)なども、新しく利用できるようになりました。また、モデルをより正確に表現するため、3Dの背景色やグラデーションを回転させたり、移動させたり、追加させたりすることができるようにして、大型モデルの3Dビジュアリゼーションを改善しました。

これまでのバージョン同様、Artec Studio 12でも、3Dモデルを簡単にSOLIDWORKSにエクスポートできます(Geomagic for SOLIDWORKSプラグインかDezignWorksプラグインがお客様のコンピューターにインストールされている必要があります)。Artec 3Dスキャナとソフトウェアは専用のプラグインを使うことにより、完璧なスキャン・トゥ・CADソリューションとなります。これらのプラグインは、割引料金で購入することができます。

当社では受賞歴のあるArtec EvaとSpace SpiderというArtecの人気の3Dスキャナを含めて特別セットを提供しています。これらの機種は、その優れた計測精度で定評があり、機械工学、航空宇宙、医学、仮想現実、CGIなど、幅広い産業で選ばれています。これらのスキャナとLeoは、TCTで実演を行います。最先端の3Dスキャニングテクノロジーや製品についてお知りになりたい方は、是非、ご来場ください!

会場:イギリス・バーミンガム NEC:ブース番号F34(Central Scanning)、ブース番号D50(Europac 3D)

日時:9月26~28日