Artec Leoがオーストラリアのブリスベンで開催されるSIGGRAPH Asia 2019で展示されます

アジア最大のコンピューターグラフィックイベントであるSIGGRAPH Asiaは、今年オーストラリアのブリスベンで開催される見逃せない体験です。 アーティストだけでなく科学者や他の多くの人々にとっても、SIGGRAPHはインスピレーションの宝庫であるフォーラムであり、専門家も初心者もコンピューターグラフィックス、視覚効果、双方向性などのあらゆるものに関する知恵、アイデア、意見を集めて共有できる場所です 。 6000人以上の参加が予想される今年のイベントでは、世界の最も明るい頭脳が遠くから集まってきます。 Adobe、Industrial Light&Magic、PIXARなど、20か国以上からの出展者が参加します。これらはすべて、業界で最も革新的なテクノロジーを展示しています。

SIGGRAPH Asia 2019には、3Dスキャン、3Dプリンティング、3D設計のスペシャリストであるArtec認定代理店 Thinglabも出展しています。 Thinglabの専門家は、オーストラリア、海外で3Dテクノロジーを販売、サポート、使用した豊富な経験を持っています。 Arting 3Dスキャナに焦点を当てたスペシャリストとして、Thinglabは、科学または教育、ビジネスまたは製造、または他の場所でクライアントと肩を並べて座って、3Dスキャンのニーズを満たす最善の方法を理解し、成功することに誇りを持っています している! Thinglabは、CGI、科学、リバースエンジニアリング、ラピッドプロトタイピングなど、Artec 3Dスキャンソリューションがクライアントのワークフローを劇的に改善することを何度も経験しています。

Thinglabは、Artecの新しいプロフェッショナル3DスキャナであるArtec Leoに注目します。 革新的な3DスキャナであるLeoは、CGI自動車(リバースエンジニアリング)、製造、ヘルスケア、考古学など、さまざまな業界で活躍しています。 Leoは、100%ケーブル不要のスキャンエクスペリエンスを提供し、高いフレームキャプチャレートで、昼間や暗闇などのあらゆる状況でスキャンできます。

このような自由があるため、Leoは、スキャンプロジェクトがどこで行われるのであっても、いつでも立ち上がる準備ができています。 Leoは直感的で強力な機能が満載されており、プロ用の製品ではありますが、初心者でも数分で簡単に使い始めることができます。 Thinglabのブースをご覧ください。Leoの詳細をご覧いただけます。 Leoの内蔵タッチスクリーンを使用すると、オブジェクトのスキャンがリアルタイムで表示されるのを確認し、スキャンを回転、ズームインして、100%スキャンができていることを確認できます。 とても簡単です。 どうぞご自分の目でチェックしてください。専門家たちに定評がある理由がおわかりいただけると思います。

ブースにいるときは、Artecの3Dスキャン、ポストプロセッシングソフトウェアであるArtec Studio 14をご覧ください。さまざまな動的3Dモデリングツールを備えた、そのパワーと使いやすさで業界から高い評価を得ています。 3Dスキャンでの作業がこれまでになく簡単になりました。 また、学校、大学、研究機関の特別な教育割引についてThinglabに問い合わせてください。SIGGRAPH Asia 2019でお会いしましょう!

場所: Booth B-07, Brisbane Convention & Exhibition Centre (BCEC), Brisbane, Australia

オーストラリア ブリスベン

日時:2019年11月17〜20日、毎日9:00-18:00