Artec 3Dスキャナ、SEMA360仮想オンラインイベントにて展示される予定

世界最大の自動車イノベーションショーとなれば誰も、なにもそれを止めることはできません。1960年代以来、SEMAは最新の自動車設計技術とパフォーマンス製品を提供し、世界中に最高のメーカーがいる業界の中で最前線に立ってきました。今回SEMA360と共に、このショーの歴史の中で初の完全オンラインイベントとなりましたので、世界中の誰でも、どこからでもご参加いただけます。

11月2日(月)から6日(金)まで、この業界全体で500社を超えるメーカーの最新製品と、今最も話題のソリューションをご覧いただける機会がここにございます。自動車の設計と製造のあらゆる部門の専門家や、影響力のある専門家達とどうぞ直接お会いくださいませ。最新のプロセスとワークフロー、そして現在最先端を行くメーカーやカスタマイザー達が日々どんなことを行っているのか、学んでみましょう。

また、このイベントにはArtecのアンバサダーである Rapid Scan 3D社が参加し、Artecのハンドヘルド3Dスキャナを用いて実演を行っていただく予定です。実演では、FEA(有限要素法)作業やクラシックカーの修復、小型自動車部品からミニクーパー、ランボルギーニのリバースエンジニアリングに至るまで、いかにこのスキャナが自動車のカスタマイズや設計全てに対応できる、最高の3Dスキャンなのかということを説明していただきます。

Rapid Scan 3D社は、この業界で最高級のデザイナーやカスタマイザー達と長年の仕事経験がおありですので、参加者様のどのような質問にも回答していただけるでしょうし、また今回はArtec3Dのハンドヘルドスキャナの実演をしていただきます。 実演では、超精密なArtec Space Spiderや、この業界をリードするArtec Eva、そしてタッチスクリーンとバッテリーを内蔵した完全にワイヤレスの3Dスキャナである、素晴らしいArtec Leoの全てが登場いたします。信じられないほど簡単に使用法を習得し、即使用が可能なArtec3Dスキャナは、これまでにない方法でワークフローを簡単に、高速化させることができます。

Rapid Scan 3D社は、各スキャナと Geomagic DesignXソフトウェアを紹介する実演セッションも計画しています。そこでのハイライトとしては、Artec Evaでいかにカスタムフロアマットを簡単に作成できるかや、Artec Leoでいかに一流のアフターマーケットのバンパーを作成できるか、そしてArtec Space Spiderでいかにサブミリレベルの部品を検査できるかなどがあります。

2020年11月2日(月)から6日(金)をカレンダーにマークして、この素晴らしい年に1度きりのイベントをお見逃しなく。

詳細と登録についてはここをクリックしてください。

イベント:SEMA360仮想イベント

日時:2020年11月2日(月)〜6日(金)

場所:オンラインですので、お使いのウェブブラウザよりどうぞ

お問い合わせ