メディケア・台湾展では医療分野における高精度な3Dスキャンの活用法について説明します

Artecの認定パートナーであるGeneral Integration Technology, Ltdは、台湾の国際医療ヘルスケア見本市であるメディケア・台湾展2017でArtec 3Dスキャニングソリューションの実力をお店します。第6回目となる今回のイベントでは、300社以上の出展者と6万人以上のビジターを予想しています。

Artec EvaとArtec Space Spiderのハンドヘルドスキャナは、プロテーゼのデザインや、顔面軟組織の変位を追跡するなど、さまざなな作業で活躍しています。素早くシームレス、かつ正確な3Dデータキャプチャ能力を持つことで知られるARTEC 3Dスキャナは、かつては複雑な臨床プロセスだったものを簡素化し、バイオメトリクス分析におけるエラーを軽減し、医療研究をさらに発展させることで、医療業界に革命を起こしています。

2017年4月にリリースされたArtec Studio 12をこれらのスキャナとご使用になることで、3Dモデルの作成でこれまでにない速度、ナビゲーションのシンプルさ、最終結果の見やすさを実感されることでしょう。これまで最も時間がかかり、多くのリソースを必要としていた作業も合理化され、作業時間が短縮しただけではなく、必要なRAMやディスク容量も削減することができました。

Artec Studioで作成された3Dメッシュモデルは、一般的に使用されているさまざまなエンジニアリング用アプリケーションにエクスポートし、カスタマイズインプラントの設計に最適なソリッドモデルを作ることができます。Artec 3Dスキャニングソリューションの精度は卓越しており、計測器として測定するのに信頼できるツールとなっています。

3Dスキャンとリバースエンジニアリングの導入は、整形外科を筆頭として、さまざまな用途で素晴らしい可能性を開いています。医療分野やその他の分野で3Dスキャンを使用するメリットについては、当社のパートナーGeneral Integration Technology, Ltdのスタンドでご確認ください。

会場:Stand A0912, Exhibition Hall 1F, Taipei World Trade Center, Taiwan(台湾)

日時:6月15日~18日