14th annual Koblenz Technology NightにArtecのスキャナが出品されます!

毎年11月、Koblenz Chamber of Crafts社は、産業と科学の協力を得て、 Koblenz Technology Nightを開催します。今年は、さまざまな興味深いデモンストレーション、ショー、講義、などの参加できるアクティビティーがあり、特にハイテク企業や組織の多くの代表者、専門家、研究者が参加します。複数の業界にわたる最新の技術と科学の発展について情報を得るのに最適なイベントです。今年は宇宙と天文学、自動運転、高機能素材、3Dプリンティングに焦点を当てており、どなたでも楽しめます。

また、このイベントには、Artecの認定代理店でアンバサダーの KLIBが参加し、Artec Leo、Space Spider、Rayの3つのArtecのプロフェッショナル3Dスキャナーのデモを行います。 KLIBのスペシャリストは、さまざまな業界および用途全体で、3Dスキャンや関連技術の深い経験を持っています。プロジェクトや特別な要件に関係なく、KLIBは、生産時間を短縮し、最終結果とともに精度を高めると同時に、諸経費を大幅に削減するソリューションとアイデアを提供できます。

KLIBのKnut Lehmannは、午後6時15分から、ルーム1.37で、「3Dスキャナーと工業用3Dスキャナーの使用」と題するスピーチを行います。

Artecスキャナシリーズの最新メンバーの1つは、革新的なArtec Leoです。この画期的な3Dスキャナ は、人間工学に基づいたデザイン、使いやすさ、豊富な直感的機能により、あらゆる場所のハンドヘルドスキャナーの水準を引き上げています。内蔵のタッチスクリーンと内蔵バッテリーを備えた完全にケーブル不要のLeoは、プロジェクトがどこにいても、どこにいても、自由に3Dスキャンを行うことができます。 Leoを使用して、リバースエンジニアリング、ラピッドプロトタイピング、ヘルスケア、芸術、科学などを含む幅広い 用途の3Dデータをすばやく簡単にキャプチャします。

KLIBは、Artec Space Spiderのインとアウトのデモも行います。このプロフェッショナルな3Dスキャンソリューションは、小さなオブジェクトだけでなく、複雑な詳細や複雑なジオメトリを持つオブジェクトをキャプチャするために設計されました。 Space Spiderは最大0.05 mmの精度を誇り、ターゲットを使用する必要はありません。 Space Spiderは、CGI、芸術やデザイン、法医学、製造、デジタル歯科、矯正学と補綴などの業界で長年使用されてきたツールであり、試してみる価値のあるスキャナーです。

大型の巨大なオブジェクトでも3Dスキャンに興味がある場合は、飛行機、建物、工場全体などのオブジェクトをデジタルでキャプチャする三脚つきの3DレーザースキャナArtec Rayを探す必要があります。このプロフェッショナルレーザースキャナはサブミリメートルの精度でスキャンし、リバースエンジニアリングと品質検査に理想的なソリューションです。わずか数分で、Rayをセットアップし、オブジェクトから最大110mで360度スキャンの実行を開始できます。非常にクリーンなデータと高速のスキャン速度により、Rayは素晴らしい高解像度の3Dスキャンを提供し、多くの時間を節約し、技術プロジェクトの新しい可能性の道を切り開きます。

Artecの3Dスキャナはすべて、汎用性の高いGeomagic Freeformなど、今日の最高のCADおよびCAMソフトウェアと統合されています。利用可能なバンドルについてKLIBに問い合わせ、  Artecの3Dスキャンソリューションがすべてのワークフローを加速させ、どのように役に立つのかを御覧ください。

Koblenz Technology Nightでお会いしましょう!

場所: Metal and Technology Center, August-Horch-Straße 6-8, 56070 Koblenz, ドイツ

日時:2019年11月9日土曜日 14:00から24:00まで

お問い合わせ