ARTECスキャンソリューションをインサイド・3Dプリント・ベルリン展で展示

ARTECは、大好評のEvaSpider、そしてスピーディな全身スキャンソリューションである Shapifyブースを3月上旬にベルリンで開催される インサイド・3Dプリント展 で展示します。

EvaとSpiderは極めて微細なディテールまでスキャンした被写体の表面をキャプチャし、鮮やかな色で正確なスキャンを実現します。また、回転リグに4台の広角スキャナを固定した画期的なShapifyブースは、全身スキャンをたった12秒で行い、プリント可能な3Dモデルを15分で作成します。ご希望の場合は、3Dモデルをプリントして、指定の住所までお送りします。人形作成料金はSサイズ(15cm)は99米ドル、Mサイズ(19cm)は139米ドル、Lサイズ(23cm)は199ドル、発送料は20米ドルとなっています。

来場のお客様は最先端の技術を見て、実際に試してみる機会を得るだけでなく、一流の専門家と業界の最新動向について話し合うことができます。インサイド・3Dプリント・ベルリン展では、自動車や航空宇宙産業、バイオニクスおよびその他の分野における添加剤の製造技術でのアプリケーションに関するセッションも開催されます。初日には、ARTECの創立者であるアルティオム・ユーキンが、3Dスキャン技術を活用してビジネスを合理化するについて講演します。

開催地:エストレル・ベルリン・ホテル&コンベンションセンター(Estrel Berlin Hotel & Convention Center )ブース番号320番、(住所:Sonnenallee 225)

開催日:3月3~4日

お問い合わせ