ARTEC L2スキャナがISPOワールド・コングレスに出品します

ARTEC Evaを使ってお客様のためにカスタマイズした義肢や装具をデザインしているフランス企業Orten社は義肢と装具のため国際社会の年次会議(ISPOワールド・コングレス 2015)で最新のARTEC L2を紹介します。このコングレスには、義肢や装具業界における最新科学および医療用技術、製品、革新的技術、デザイン、マテリアルについて知識を得ようとするプロフェッショナルが集まります。

L2は自動スキャンシステムと合わせて使えるように設計されているため、特定用途に設定されたシステムへのインテグレーションが簡単です。ARTECは、このスキャナを4台全身スキャナ「Shapify Booth」の回転リグに固定し、たった12秒で全身をスキャンできるようにしました。L2はARTECスキャナの中で最も広視野であるため、スキャンに必要なフレーム数を最小限に抑え、スキャンプロセスの高速化を可能にしました。同機種の解像度は1.5 mm、最大精度は0.25 mmであるため、極めて精緻なディテールまでキャプチャします。

ARTEC L2スキャナに関する詳細情報は、sales@artec-group.comまでお問い合わせください。

会場:フランス・リヨン、リヨン・コンベンション・センター、103スタンド

開催日:6月22~25日