2018 AgriFoodTech見本市では、Artec 3Dがプロ仕様の3Dスキャニングソリューションを展示

人口増加により、2050年までに食料需要が60%増加すると試算されていることをご存知でしたか?従って、かつてない水準まで増加する需要を満たし、持続的に人類の胃袋を満たすため、農業、食糧、園芸業界はこれまでにないスマートな方法を考案する必要があります。今年12月に開催されるAgriFoodTech 2018見本市・カンファレンスには、140社を超える出展企業が集結し、ワークショップや講演を行い、この社会的な課題を解決するための効率的かつ経済的な最先端ITハイテクソリューションを紹介します。プロ仕様の3Dスキャニング技術の最大手Artec 3Dも、このイベントで最先端ソリューションを紹介し、専門知識を皆様と共有します。

Artecのゴールド認定販売代理店である4C Creative CAD CAM Consultantsは、AgriFoodTech 2018見本市でArtecが誇る3Dスキャニングソリューションを紹介します。4Cのプロフェッショナルでフレンドリーなスタッフが、会場の45番ブースで御社の生産性を高め、コストと時間を削減するワークフローを可能にするため、どのように最先端3Dスキャニングソリューションを活用できるかを説明します。

たとえば、幅広い用途で使える Artec Evaは、軽量で使いやすく、最高のバリュー・フォー・マネーであるとして、当社で最も選ばれている3Dスキャナです。さまざまな現場で使え、高精度かつ動作がスピーディなEvaは、インダストリアルデザインや製造現場のあらゆるオブジェクトのキャプチャに最適です。Evaを使って研究開発や分析用データのキャプチャや、完成品や部品の3Dスキャンやラピッドプロトタイプングをすることができます。Artec Evaにバッテリーパックを装着すれば、どこでも長時間スキャンすることができます。

このイベントでは、Artec 3Dスキャナでも最高の精度を誇るSpace Spiderの実演も行います。Space Spidersはターゲットを付けずに小型オブジェクトや複雑な形状、精緻なディテールをキャプチャするのに最適なソリューションで、リバースエンジニアリング、品質管理、分析を行う世界中の産業のプロフェッショナルに選ばれています。このプロ仕様3Dスキャナもポータブルなバッテリーパックを装着できるため、近くに電源がなくても心配する必要がありません。

2018 AgriFoodTech見本市では、最先端3DスキャナArtec Leo も展示します。この最先端3Dスキャナを一度使用してみると、それ無しでどうやって暮らしていたのかを疑問に感じることでしょう。究極の3Dスキャナとなるべく設計されたLeoは、人間工学に基づくデザインと内蔵されたタッチパネルの直観的なユーザーインターフェースにより、極めて使いやすいツールとなっています。キャプチャしたデータはそのままスキャナ上で処理できる上、データをワイヤレスに転送することもできます。また、バッテリーが内蔵されているため、コードを接続する必要は一切ありません!Leoでは、ボルトからフードトラックまで幅広いオブジェクトをスキャンして、農業/フードカスタマイズソリューションを開発したり、研究、研修、品質管理、検査などを行ったりすることができます。

Artecのパワフルな3Dスキャナはどれも、Geomagic Design Xなどの業界で選ばれているCAD / CAMソフトウェアをサポートしています。お得なセット商品や、Artecのプロ仕様3Dスキャニングソリューションを使って御社のワークフローをどの様に最適化できるかについては、是非、代理店までお尋ねください。

AgriFoodTech 2018見本市でお会いできるのを楽しみにしています!

会場:Booth 45, J Brabanthallen, ‘s-Hertogenbosch, the Netherlands(オランダ・スヘルトーヘンボス) 

開催日:12月12、13日

お問い合わせ