シュトゥットガルトのアディティブマニュファクチャリング・フォーラムで、3Dプリントの新機能を紹介します

ボッシュ、ダイムラーAG、ポルシェーよくご存知のドイツトップクラスの工業メーカーはすべて、ドイツ6番目の大都市シュトゥットガルトに本社を置いています。様々な製造業に関するイベントがここで行われるのも、それゆえ不思議ではありません。

見逃せない最新情報をお教えさせてください。 Artec 3Dがお知らせしたいのは、 23rd User Forum – Additive Manufacturing Technology(Das 23. Anwenderforum –積層造形技術)展示会です。これは、3Dデータのプリント前準備から大量生産品の品質管理まで、3Dプリントのすべての最新の開発に焦点を当てた、非常に続いている国際的なイベントの1つです。

このフォーラムは、1950年代より、自動車からバイオテクノロジーまでの分野の工学技術の研究を促進してきた、有名なドイツの教育機関である Fraunhofer Institute for Manufacturing Engineering and Automationによってサポートされています。

© Universität Stuttgart IFF, Fraunhofer IPA, Rainer Bez

Procter&GambleからJohn Deereまで、今年の講演者は、消費財から農業機械まで、ほぼすべての製造部門で3Dテクノロジーを効果的に利用できることを伝えてくれます。いずれにおいても、高品質の3Dデータは高品質の3Dプリントを行うためのポイントとなるので、正確な3Dスキャナーは、ワークフローをシームレスかつ効率的にするための不可欠なツールになります。

競合他社をリードする最新テクノロジー搭載のArtec 3D製品が、このフォーラムで展示されます。 Artec 3Dアンバサダーである KLIBは、Artec LeoとArtec Space Spiderの2台のハンディ型スキャナーを会場にお持ちします。来場者の方はちょっとした休憩時間でも、このデバイスを使用して3Dスキャンを練習し、両方で最高の精度でスキャンできることを体験いただくことができます。

LeoとSpace Spiderはどちらも構造化光技術を使用しており、グリッドパターンを形成する光線が、スキャンされた表面に投影されます。グリッドの歪みから判断し、曲線、へこみ、鋭いエッジなどがある場合、スキャナと統合されたソフトウェアArtec Studioがオブジェクトの表面の特徴を検出します。

このふたつのスキャナの違いは、ご覧になれば一目瞭然です。 Leoにはタッチスクリーンが組み込まれているため、通常スキャン中にコンピューターに接続する必要はありません。配線が不要なため、ケーブルにつまずいたり、コンピューターをひっくり返したりする心配もなくスキャンに集中できます。これは、中型から大型のオブジェクトを扱う場合にLeoが最適である一番の理由でしょう。たとえば車を3Dスキャンする必要がある場合でも、何にも邪魔されず歩き回りながら楽にスキャンすることができます。

Space Spiderは、最大0.05 mmの3Dポイント精度を誇り、 Leoよりもコンパクトで、軽量で小さな機械部品の3Dスキャンなど複雑な作業に最適です。通常は、スキャンしたオブジェクトをSpace Spiderの前で回転させるため、オブジェクトの周りをスキャナを手に歩き回るのではなく、必要なあらゆる角度からオブジェクトの表面をキャプチャできます。また、スキャンをよりパーフェクトに、そしてスムーズにするために、Artec 3Dはスキャン用回転台Artec Turntableを開発しました。オブジェクトを上に置きスキャンを開始すると、ターンテーブルが回転、オブジェクトのすべての面がスキャナーに映し出されます。スキャン中に追跡が失われた場合、ターンテーブルは一時停止し、約15度回転し、追跡が回復するのを待ちます。追跡が回復すると、ターンテーブルは再び回転を開始します。まさに"考える"ターンテーブルです。

LeoとSpace Spiderは、Artec 3Dの代理店KLIBを介し、シリーズの他のスキャナーと一緒にお買い求めいただけます。 Artec 3D アンバサダーであるKLIBは、リバースエンジニアリング、検査、製品設計などの業界標準Geomagicアプリ開発で知られる3D Systemsの認定ソリューションパートナーでもあります。シュツットガルトのフォーラムででは、ぜひKLIBを訪れ、お客様の業界に最適なハードウェアとソフトウェアや、Artec 3DデバイスをスキャンからCADソリューションにバンドルする方法、パッケージを確認してください。このフォーラムは、3Dテクノロジーを使用してROIを最大化する方法を学ぶのに最適なイベントです。 こちらからどうぞご予約 ください。

場所:Fraunhofer Institute for Manufacturing Engineering and Automation, Stuttgart, Germany

ドイツ、シュツットガルト

時期:3月3日午前9時〜午後5時

お問い合わせ