3DprintEU展で、医療や研究シーンでの3Dスキャナの活用法を模索しましょう

オランダにいる当社のゴールドパートナー、4C Creative CAD CAM Consultants社は、9月10日、3DprintEU展に出展します。これは添加剤製造技術を活用するオランダの企業、研究者、学者や、これから活用していこうと考えている人が一同に集まる重要なイベントです。

3DprintEU展では、歯学、プロテーゼ、整形外科など、医療の現場で3Dスキャンや3Dプリントを活用することにフォーカスします。会場は、オランダ有数の応用科学大学、ウィンドシェイムで開催されるため、3D技術の教室での活用法についても話し合われます。

本イベントでは、3Dソリューション・エクスポも同時開催され、医療の現場で高い評価を受けているARTEC 3Dのハンドヘルドスキャナをその手で取って、動作を確かめることができます。EvaやSpiderはプロテーゼを作る際によく使用されています。こちらをご覧ください。これは、ひ腹筋をスキャンしたものですまた、これは、オオハシのくちばしの壊れた部分を撮影しているところです。5月には、当社の新機種「Space Spider」をリリースしました。これは、不安定な環境条件でも、最も安定したスキャン結果を確保するスキャナです。

当社のパートナー4C社は、3Dスキャンデータの最適化と後処理を行う、当社の直観的な操作が可能な新ソフトウェア「ARTEC Studio 10」の使い方も説明します。ARTEC Studio 10にはジオメトリやテクスチャの編集機能が満載です。

会場:オランダ・ズウォレ、ウィンドシェイム応用科学大学、T館1階、X/Tロビー

開催日:9月10日。