Artec LeoとSpace Spiderを使用して、シューティングゲームWorld War 3の超リアルなハイポリ3Dモデルを作成

概要: 世界的に有名なビデオゲーム開発者は、マルチプレイヤーの軍用一人称シューティングゲーム(FPS)のために、リアルなハイポリ3Dモデルを迅速かつ正確に作成する方法を必要としていました。

目的: プロフェッショナルハンディ型カラー3Dスキャナを使用して、人、ユニフォーム、武器、装備、車両などをデジタルでキャプチャし、リアルな3Dモデルに変換して、ゲームと迅速に統合します。

利用したツール: Artec Leo, Artec Space Spider, Artec Studio

World War 3のゲームプレイ

FPS(一人称シューティングゲーム)ビデオゲームをプレイすると、非現実的なグラフィックスが最も夢を見させてくれない類のゲームでしょう。美しくロードに時間がかかる風景から、ピクセル化されたように見えるキャラクターまでいろいろなものがあるのにもかかわらず、非現実的なグラフィックスのゲームはまるでレゴでできているかのようです。 ゲーム自体は独創的でも、コンテンツが、熱心なゲーマーがよく知っているフローではなければ、すぐにグラフィックカードを切って別のゲームに移動してしまうでしょう。

World War 3のゲームプレイ

このようなグラフィックの問題が全く関係がない今日の最もホットなゲームの1つは、The Farm 51のマルチプレイヤーミリタリーFPSWorld War 3です。 マシンガン、ロケットランチャー、ドローン、戦車など、実物そっくりの現代的な武器と装備のすべてが揃っており、World War 3は失望などという言葉とは無縁です。

World War 3の驚異的なレベルのキャラクターのディテールを作り上げるために、The Farm 51は、ゲームのGet EvenとChernobyliteの両方で利用したような、写真測量のプロセスを利用しないことを選択しました。 World War 3では、市場で入手可能な最新のデジタルキャプチャテクノロジーをすべて確認した後、代わりにハンディ型構造化ライト3Dスキャナを使用しました。これにより、スピード、見事な解像度、簡単な処理の必要なバランスが手に入ったのです。

World War 3 gameplay

The Farm 51のクリエイティブディレクター兼共同創立者であるKamilBilczyńskiの言葉を借りると、「スキャナをオブジェクトに向け、その周りを移動(またはオブジェクトを移動)して仮想同等物を作成できます。 ストラクチャードライトは、オブジェクトにグリッドパターンを投影し、スキャナからオブジェクトまでの距離または距離を知らせることにより、プロセスをサポートします。 そうすれば、そのオブジェクトを再構築し、その形状とそのすべての小さな欠陥やへこみ、そして色を保持したまま、見た目や感じをリアルにすることができます。」

The Farm 51は、ポーランドのArtec Gold代理店 3D Masterワルシャワの経験豊富な専門家によって、Artec 3Dのプロ用ハンディ型スキャナに導入されました。 3Dのプロフェッショナルは、The Farm 51のデジタル化チームと3Dアーティストに、ワークフロー、スキャン/処理の速度、解像度、使いやすさの面でのニーズについて詳しく理解してもらうように時間をしっかりとかけました。

Artec Space SpiderでスキャンしたGlock 17ピストル

その日の終わりには、The Farm 51はArtec 3Dのハンディ型ストラクチャードライトスキャナArtec Space SpiderArtec Leoを選択しました。 各スキャナは、まさにその目的のために設計されたスキャナです。

3D MasterのディレクターであるRafal Lis氏は次のように述べています。「Artec LeoとSpace Spiderは、CGIだけでなく、リアルで高解像度の3Dモデルをすばやく簡単に作成する必要がある他の業界にとっても強力なコンビです。 Artecのスキャナは10年以上にわたって市場のリーダーであり、長年Artecの主要な代理店の1つであることを誇りに思っています。」

Artec Leoを使用した初期段階のキャラクター開発スキャンのプレビュー

Space Spiderは非常に高解像度のスキャナ(最大0.05mmの精度)で、特に電子回路基板、宝石、小歯車などの大量の詳細なオブジェクトをデジタルでキャプチャするのに最適です。The Farm51のデジタル化 チームはSpace Spiderを使用して、さまざまなオブジェクトや表面の小さなポーチ、ブーツ、ヘルメット、複雑なディテールをスキャンし、世界中何百万人ものプレイヤーがもっと上を求め続けているWorld War 3にリアルさをもたらします。

Artec Space Spiderを使用したラジオおよびポーチスキャン

Artecスキャナシリーズに新しく追加されたArtec Leoは、自動オンボード処理を提供する初の3Dスキャナです。 Leoは、最大0.1mmのポイント精度を備えた完全ワイヤレスで、デジタル化チームはそのおかげでキャラクターの顔や体、ピストル、機関銃、ロケット発射装置、さらには車全体といった大小のオブジェクトもスキャンすることができるようになりました。 毎秒最大80フレームのキャプチャレートで、Leoは高速でスキャン。さらにスキャンを行いながらも驚異的なレベルの解像度を提供します。もしもスキャンの一部のエリアが欠落していて再スキャンの必要があっても、スキャナのタッチパネル画面にリアルタイムで表示されるので、すぐに確認も可能です。

Artec Leoを使用した顔スキャン

デジタル化チームの言葉を借りると、「各オブジェクトは、顔でも、体でも、武器でも、乗り物でも、サイズは言うまでもなく、複雑で、ディテールも様々にあるため、LeoとSpace Spiderのスキャンをさっと組み合わせてスキャンを行い、 それからスキャナのソフトウェアArtec Studioでひとつに統合したんです。 そうすることで驚いたことに、ほんの数分で作成したスキャンにもかかわらず、キャラクターアーティストが3Dモデルの準備にとりかかるときには、非常に細かいディテールまでそろっているというわけです。」

Artec Leo による初期段階のキャラクター開発スキャンとスキャン範囲の視覚的ヒートマップの表示

「ストラクチャードライトを使用すると、3Dモデルを手作業で作成するのにかかる時間を短縮し、オブジェクトのハイポリ版の制作時間を数日からわずか数時間、場合によってはさらに短縮することができます。"

Artec StudioソフトウェアでのGlock 17ピストルスキャン、エクスポート。さらなる開発へ

Artec LeoSpace Spiderのスキャンに続く後期キャラクター開発

スキャンと後処理の後、最初の3Dモデルがキャラクターアーティストに渡されます。 Farm 51のキャラクター作成チームは、スキャン後の次の重要な手順について説明しました。「3Dアーティストは、専用の3D彫刻ソフトウェアを使用して、後処理された3DモデルからHigh Polyモデルを作成します。 その後、このモデルは処理され、スキャンクリーンアップの最初のパスで何らかの形で捕らえられなかったエラーや間違いを排除するために処理されます。 モデルの形状とシルエットは、使用する一般的な基準に一致するようにセットされているため、さまざまなモデルで機能します。 たとえば、ゲームに新しいブーツが追加された場合、アーティストはパンツとうまくマッチするように調整をするのですが、その時にブーツがモデルからはみだしていたりということはないわけです。」

「次のステップは、単純化されたモデルを作成することです。つまり、ゲーム全体のパフォーマンスに関しては、「ポリゴンが少ないほど良い」ということです。 このようなモデルには、スキャンプロセス中にキャプチャされたすべてのディテールが含まれているわけではなく、オリジナルの単純な形式ですが、High Polyモデルを参照ソースとして使用することで、アーティストは通常のテクスチャを「焼き付ける」ことができます。 Low Polyバージョンなので、実際にはそうではないものの、すべてのディテールがまだ残っているように見えます。」

Artec LeoSpace Spiderでスキャンした後のZBrushのキャラクター開発

これに続いて、モデルは本質的にテクスチャリング・カラーリングの準備ができています。 Artec LeoとSpace Spiderはどちらもカラー3Dスキャナですが、The Farm 51の異なるアニメーションアルゴリズムにより、キャラクター作成チームはスキャン後の段階でモデルへの色追加を選択します。 テクスチャリングのプロセスは、ゲームで使用される武器、キャラクター、またはその他のオブジェクトに色を塗ることを指し、モデルの表面の外観を定義するのに有効です。 このプロセスでは、物理的な材料が各オブジェクトに割り当てられます。 プロセスの最後のステップは、モデルのさまざまなカスタマイズオプションを作成することです。現在(0.6 Warzone Giga-Patch Updateの時点で)ゲームで変更できる各アイテムには、20を超えるユニークな迷彩パターンとカラーバリエーションがあります。

Artec Space Spiderでスキャンされたライフルスコープ

Farm 51は、Artec LeoとSpace Spiderを使用して、新しいキャラクター、ユニフォーム、武器、乗り物などを作成し続けています。 将来のリリースでは、World War 3のファンは、大陸を渡るリアルな環境、素晴らしいアーキテクチャ、そして東西南北全世界数百万人が熱狂的なゲームへと向かっています。

World War 3 gameplay

技術とゲーム開発業界で自らの素晴らしさを証明するように、World War 3は、中央ヨーロッパおよび東ヨーロッパのゲームの年次賞である2019 CEEGAのビジュアルアートカテゴリでノミネートされました。

Artec Space SpiderでスキャンされたHK P30Lピストル

Want this delivered to your inbox?

Be the first to hear about new offers and updates from Artec 3D.

Scanners behind the story

Try out the world's leading handheld 3D scanners.