3Dスキャンソルーション

Artec 3D社のウクライナへの支援内容

テクニカルリポーター

マシュー・マクミリオン(Matthew McMillion)

matthew-mcmillion

Artec 3Dのシニアエディターとして、マシュー・マクミリオンさんは最先端の3Dスキャンソリューションについての描写をしたり、それらのソリューションを日々利用することで世界を変えている優秀な人材について執筆しています。シリコンバレー出身のマシューさんがテクノロジー業界でのキャリアをスタートさせたのは1990年代初頭で、カリフォルニアを拠点とするソフトウェア会社からでした。それ以来、彼は農業から動物学までのあらゆる専門分野を取り扱う、様々なサイズの企業や組織で世界中の何千人ものパートナーやクライアント達と協力してきました。 マシューさんは、彼のキャリアの最初の10年間でソフトウェアとハードウェアの販売や事業開発、そしてトレーニングを担う基盤を築いた後に執筆と編集、そして教育の分野へと移行しました。

マシューさんは研究者であり、出版経験のある作家でありながらも、声優とクリエイティブ・ライティングの講師でもあります。

また、彼は非常に読書に熱心で、彼の本棚にある本の数はとうの昔に数えるのが不可能になったほどです。

「創造性とは、発見することよりも検索することから生まれるものです」—スティーブン・ナフマノビッチ(Stephen Nachmanovitch)

Latest articles

導入事例
Hoyo Negro

海底のその先に:Artec Eva、及びSpace Spiderが オヨ・ネグロの探索に貢献

Artec社製3Dスキャナが、ユカタン半島下に潜む地下の洞窟オヨ・ネグロ(Hoyo Negro)の奥底を探索する。この最先端の3Dテクノロジーがこの度、史上最古のほぼ全身の人骨であるナイア(Naia)が発見された謎の世界からの化石のデジタル化の支援のために利用された。

導入事例
Kazu Hiro

Artec 3D社製スキャナを用いたカズ・ヒロの息を呑むような特殊メイク

ハリウッドの大スターのための特殊効果の製作の際、カズ・ヒロはArtec 3D社製スキャナを頼りにしている。

導入事例
Illumaesthetic Car Mod

Illumaesthetic社、Artec Leoを用いた3Dスキャンで車のカスタマイズを向上

Illumaesthetic社はワイヤレスでAI搭載のArtec Leoを活用することで、スーパーカーをはじめ、ドリフト車や公道も走れる伝説のラリーカーに至るまでのあらゆる車にリバースエンジニアリングを行い、改良をしてきました。

導入事例
Advanced Laser Imaging

Advanced Laser Imaging社、3Dスキャンの利用で犯罪現場を再現

Artec 3Dスキャナを使用することで、法科学的に重要な検査を負傷や物体をもとに行うことを可能にします。

導入事例
Vienna Giant Deer

ウィーン自然史博物館収蔵の古代の骨に3Dの 命を吹き込む

Artec LeoとSpace Spiderを利用し、博物館は人気の高い二百以上の展示品の息を呑むほど正確な3Dレプリカを作成し、自身の人気のあるSketchfabのアカウントを通じてオンラインで共有した。

導入事例
Renault classic cars

Artec Leo及びRayを用いた百二十三年の歴史を誇るルノー社製クラシックカーの3D化

その名の知れた、フランスの歴史的遺物及び芸術品のデジタル化専門企業であるMuséo 3D社は、競争率の高いプロジェクトを勝ち取るため、同じくフランスの自動車メーカーであるルノー社の何十台ものクラシックカーを極めて実物に近い形で、仮想的に復元できる方法を探っていた。そのうちの何台かは、一世紀以上前に製造されたものだ。