爪のある手の骨

Artec Space Spiderで、指の爪と手の骨のクイックスキャン。オブジェクトは、最初に手のひら、次に手の後ろ、最後に、しっかりと測定するために、手を垂直にしての両側スキャンのたった3回のパスで完了です。3Dモデルを詳しく調べると、手のつけ根、中手、ファランジ(指の骨)の状態がはっきりとわかります。手の小さな骨は時間の経過とともにひとつにつながっているようです。この非常に正確なカラー3Dモデルは、法医学と法医人類学の両方の目的に最適で、とりわけ分解や土壌条件の影響について、研究者が骨の重要な特性について深く理解することを可能にします。

スキャナ: 
スキャン時間: 
8 min
処理時間: 
30 min
3Dモデルをダウンロード:
お問い合わせ