最大のテクノロジー博覧会であるCES®のARTECのスタンドは、お陰様で満員盛況でした

06/02/2016

CES® 2016で、ARTECのより堅牢で、オートメーション機能が充実し、使いやすいソリューションとして定評のある3Dスキャン技術を展示しました

一年が始まったばかりでまだのんびりしていますか?ARTECでは年明けから大忙しでした。米ラスベガスで1月上旬に開催された世界最大級のテクノロジー博覧会であるCES®は、世界各国から集まった数多くの企業が、将来の行末を決定づける新しいガジェットや機械、ソフトウェアを始めとする驚異的な最新技術を披露する場です。CES® 2016では、2つの画面が見られるスマートフォンや、折り曲げ可能なTVパネル、着用可能なあらゆるスマートガジェット、そして、もちろん、最先端の3D技術などが展示されました。

ARTECチームは終日、EvaやSpace Spider 3Dスキャナの実演や、Shapify Boothを使ってお客様の3Dポートレイトを作るのに大忙しでした。

シェーピーはとても人気で、お客様は40分待ちにも関わらず、長蛇の列の最後尾に並びました。

信じられないポーズを決めるお客様もいました。

どんなに複雑なポーズであっても、当社の3Dスキャナは問題なく、カーブや折り曲がったところを完璧にキャプチャしました。ボディフォルムを当社の3Dスキャナが正確にレンダリングを行ったところをその目でお確かめください。

Shapify Boothには米国に駐在するBjörn Lyrvall スウェーデン大使を始めとするさまざまなお客様が列に加わりました。ARTECで自身の3D人形(シェーピー)を作成するトレンドは、ARTEC Evaを使って、バラク・オバマ米大統領が米大統領史上初となる3D胸像を作成したあの時から始まっていたのかもしれません。

当社の製品群の中でも最も汎用性に優れているベストセラー・スキャナであり、計測機能、品質管理、CGIプロジェクトで素晴らしい実績を誇るEvaと、当社の最新3DスキャナSpace Spiderがこのイベントで出品されました。国際宇宙ステーションでの使用に耐えられるように開発されたこのスキャナは、速度、精度、使いやすさで他のスキャナの群を抜いています。宇宙探査プロジェクトだけでなく、精度と信頼度が極めて重要なあらゆるプロジェクトでの使用に最適です。リバース・エンジニアリング、医療、設計生産などの分野に最適なSpace Spiderは、オブジェクトの極めて精緻なディテールまで鮮やかな発色、高解像度でキャプチャし、長時間使用でも品質を損なうことはありません。

CES®の当社スタンドでは、EvaとSpace Spiderを使ってさまざまなオブジェクトをスキャンし、メッシュ化やスキャンデータの位置合わせを自動的に行い、3Dモデルのフォルムやテクスチャを変更し、メッシュを最適化し、その他の3Dスキャンを限りなくシンプルにするための便利な各種機能を満載したARTEC Studio 10を使って、リアルタイムにデータを処理しました。

CES® 2016はメディアの注目を集めました。とくに、ARTECの製品は、Examiner.com、TechCrunchPopular Science などが記事や動画で何度も取り上げられました。

2016には、新型スキャナや、オートメーション機能を更に充実させたARTEC Studioの新バージョンがリリースされる予定です。世界各地で当社製品を紹介するイベントが開催されています。お見逃しなく!

お問い合わせ