ボディーペイントされたモデルをスキャン

20/12/2011

軍隊ではカモフラージュの為に顔を自然色に塗ることがあります。スロベニアで開催されたForma Toolフェアで、モデルの体全体にボディペイントを施しました。軍隊のように身を隠す為ではないので、大変華やかなボディペイントでした。Artec MHT を使って、この目立ったモデルを撮影しました。

スロベニアのアーテック正規販売店であるIB-PROCADD は、国際的な機械・道具フェアForma ToolでMHTスキャナを披露しました。

体全体をペイントするには大体2時間半かかりますが、スキャンはたったの3分で終わります。今回は美しいボディペイントを3D撮影するので、色を捉えることができるMHTスキャナをIB-PROCADDは使用しました。MHTの色深度は24ビットピクセルで、ビデオカメラに近い高品質で美しい色を捉えることができます。

MHTを使った撮影は、3分で終わりました。リアルタイムスキャニングですので撮影と同時に3Dショットの位置合わせができます。つまり、スキャナで撮影しているその横で、観客は3Dデータが作成される様子を観ることができます。

アーテックMHTを使ったスロベニアForma Tool 2011の様子は、下のリンクにてご覧下さい。

お問い合わせ