ArtecとRevXperts共同開発の新製品- RevX FreeScan™

2012年 2月 27日

ミュンヘン近郊ガルヒンク市 ルクセンブルク‐2012年2月13日

Artecグループとドイツの有限会社RevXpertsは 3Dスキャンと産業機械測定の分野で共同開発しています。この協力関係により、RevX FreeScan™と呼ばれる新製品が生まれました。この新製品を使うことにより、広範な表面を持つ対象物の3Dスキャンが素早く簡単に行うことができます。同製品は、Artec グループの片手で持ち運ぶことができるスキャナーと、有限会社RevXpertsの赤外線トラッカーが搭載されています。

Artecのサージェイ・スホーヴェイ主任事業開発責任者は、次のように語りました。「この携帯スキャナーは非常に便利で、対象物のあらゆる側面をキャプチャすることができ、捉えたポジショニングに関する情報を赤外線でトラッカーに送ります。」RevX FreeScan™搭載ソフトウェアは自動的にスキャンされた対象物の3Dモデルを製造します。このモデルは業界で通常使用されている多くのフォーマット(STL, OBJ, PLY, WRML)で保存可能で、さらに加工するために他のソフトウェアアプリケーションへエクスポートすることができます。「RevX FreeScan™を使用するために難しい工学について知る必要はありません。」とスホーヴェイ氏は太鼓判を押します。「スキャナーを手に取り、対象物の周りをぐるりとまわってキャプチャし、ボタンをカチカチとクリックすれば、3Dモデルの出来上がりです。同製品は、長らく業界が抱えていた『素早く、正確かつ費用効果的に、例えば車をスキャンするにはどうしたらいいのだろう』という問題をついに解決したのです。」

有限会社RevXperts のフォルカー・フス最高経営責任者は同製品について次のように語っています。「RevX FreeScan™は大きな対象物を簡単かつ素早くスキャンすることができる唯一のシステムです。これが開発される前は、車やモーターボートといった大きな対象物を正確にキャプチャすることは困難でした。私たちは、自動機能満載で取り扱いが簡単で、素晴らしいスキャン品質を約束するRevX FreeScan™をお手軽な価格で提供します。デザイン、模型製作、解析調査、検査等様々な用途でお使いいただけます。既存の同機種製品よりも低い価格設定と高い性能にご満足いただけるものと思います。」

Artec グループについて

Artecグループは革新的な3Dソリューションと製品を開発製造しています。ルクセンブルグに本社を構える同グループは、10年以上共同で開発に携わる、3Dキャプチャおよび加工分野と顔認識分野で第一人者とみなされている優れた専門家集団を抱えています。同グループの製品は、医療、メディア・デザイン、ファッション、遺産保存、産業工学の分野で幅広く使われいます。同グループに関するより詳しい情報は、www.artec3d.comにアクセスしてください。

有限会社 RevXperts について

企業が密集するミュンヘン近郊ガルヘンク市にある有限会社RevXpertsは、産業用赤外線トラッキングシステム(IRトラッカー)の大手製造会社です。同社は、精査器やスキャナー搭載のIRセンサーやIRトラッカー等、携帯システムを幅広く取り扱っています。精査器は携帯用にお使いいただくか、または産業ロボットに組み込んで様々な測定を行うこともできます。IRトラッカーをロボットに搭載すると、革新的かつ優れたロボット・プログラミングや自動測定ソリューションが可能となります。同社が得意とする分野は、品質管理、オートメーション、医療システムです。