Artecは「ルーマニア版パメラ・アンダーソン」をスキャンしました

25/03/2012

ルーマニアのオンラインマガジンCANCAN がArtecの3Dスキャン技術に出会ったとき、それで何をするかはっきりと分かっていました。 それは、ルーマニアのスーパースター、シモーナ・トラスカをクローンすることでした。 読者がこの魔性の女性のミニチュアの模型を見たがることを知っていたCANCANは、シモーナをスキャンして印刷した記事にしました。

画像著作権はCANCANが保有しています。

CANCANにArtexの3Dスキャナーを紹介したのは、当社のルーマニア正規代理店である Zスポットメディアでした。 Artec MHスキャナーでシモーナをキャプチャするのに要した時間はほんの数分でした。 同機種は人間の体をキャプチャするためによく使用されます。 Artecがどんな風にルーマニア版パメラ・アンダーソンをスキャンしたか、こちらでご覧いただけます。

3DモデルはArtec Studioで編集されました。 STLファイルとして保存し、ラピッドフォームのXORソフトウェアにインポートしてBFB 3Dタッチプリンターに印刷する準備を整えました。 シモーナが自身の小さなプラスティックのレプリカを手にしたのは、そのすぐ後のことです。

Zスポットメディアのクラウジウ氏は「Artecの3Dスキャン技術にCANCANは驚いていました」と語りましたが、それは読者も同じでした! ルーマニア語で記事を読まれる方は、こちらをクリックして下さい。

お問い合わせ